うさぎと暮らすということ

お月様の花ちゃんの回想録から始まったブログ。 現在は2014年にお迎えしたまおちゃんとの暮らしを花ちゃんの思い出と共に。。      

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

コクシジウム克服

コクシジウム症で入院して2泊後の朝、
また朝一で病院へ様子を見に行きました。

今度は昨日よりおかしなことになってました。
入院室でダントツで一番小さい花ちゃんが、
1つだけあった大型犬用の1番大きい部屋に入ってたのです。
どうしたのか尋ねると、花ちゃんが暴れるので移したとのこと。
花ちゃんはドタバタと部屋(ケージ)の中を走り回っていました。

やっぱり花ちゃんはケージが大嫌い。
ここから逃げようと思って暴れたんだろうと思いました

そして、花ちゃんの元気に負けたのか?
1日早く退院させてもらうことになりました。

家に帰ってからの花ちゃんは
しばらく不機嫌で私にお尻を向け続けていましたが、
コクシジウムの方は2週間くらい駆虫薬を飲み続けて
もう一度検便をして無事完治しました。

こうして無事で本当に良かったのですが、
病院に対しては、元気で返してもらった感謝の気持ちと、
なんで入院が必要だったのだろうという不信感と半々でしたね。
2日目の入院費は大型犬料金になってたし。

私が最初に「ちょっと元気がない」と言ったのと
花ちゃんが病院に緊張して心臓バクバクになってしまったのとで
軟便、下痢などの症状がないのに入院に結びついたのだと思います。

反省しました。
もっと自分で病気のことを調べないといけないし、
遠慮しないでもっと先生と話をしないといけないし、
もっと信頼出来る病院を探したいとも思いました。
ちょっと大変だったけど、とても勉強になった経験でした。

hana-nadenade.jpg
よく頑張ったね、花ちゃん

関連記事


にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ



| *体のケア | 21:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

花ちゃん、おつかれさまでしたね。
確かに入院しなくても良かったのかもしれませんね。
犬用のケージに入っていたとは(笑)
花ちゃんは早く家に帰りたかったんでしょうね。
花ちゃん頑張りましたね。

| Momo | 2013/08/31 06:44 | URL |

Re: タイトルなし

犬用の中でもレトリバーサイズの大きさの部屋でした。
うさぎにとっては高級スイートルームの
サイズだったと思うんですけどね。
それでも外に出ようとして暴れてました。
病院に居るのが相当なストレスだったみたいです。

| ナオミ | 2013/08/31 23:33 | URL |













非公開コメント

TRACKBACK URL

https://dreamykoala.blog.fc2.com/tb.php/28-69b202be

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT