うさぎと暮らすということ

お月様の花ちゃんの回想録から始まったブログ。 現在は2014年にお迎えしたまおちゃんとの暮らしを花ちゃんの思い出と共に。。      

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

いたずらうさぎチュローチュ

「いたずらうさぎチュローチュ」という
古いうさぎの絵本を読みました。

カンボジアの老人たちから聞き書きされた
昔話を絵本にしたものだそうです。



「いたずらうさぎチュローチュ」
1999/10/6 Amazon
たじま ゆきひこ (著)

20200122-1.jpg

うさぎのチュローチュは
畑のバナナをとって食べたり、
ワニをだましたりする賢いいたずらもの。

でも、ある日年老いたやぎと出会って
調子に乗っていた自分を反省するというお話です。

うさぎさんってだいたいどこの国でも
いたずらっ子の扱いですね。

私はうさぎが強く賢く描かれてると
誇らしいですけどね。

20200122-2.jpg

カンボジアのうさぎさん
人にもワニにも負けずカッコ良かったです。

カンボジアのうさぎは
人参じゃなくてバナナを盗むのかな。

なかなか贅沢ですねえ。

最後は優しいヤギさんと出会って
ほっこりするお話でした。

カンボジアの昔話の絵本、
とても素朴で独特で面白かったです。
関連記事
2つのランキングに参加してます。
下のバナーをクリックしていただけると大変励みになります。

    にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
いつもありがとうございます。世界中のうさぎさんが幸せでありますように❤

| うさぎの本 | 21:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

https://dreamykoala.blog.fc2.com/tb.php/1112-8050a5bf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT