うさぎと暮らすということ

お月様の花ちゃんの回想録から始まったブログ。 現在は2014年にお迎えしたまおちゃんとの暮らしを花ちゃんの思い出と共に。。      

2016年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

器VS給水ボトル~健康のために

最近のまおちゃんはものすごくたくさん水を飲みます。
今は一年で一番たくさん水を飲む時期かもしれません。

20160712-a.jpg

ガブガブ!

飲んでる水は水素水。
使っているのは小さな器ですが、日に何杯もおかわりします。

ケージの中には給水ボトルを入れていますが、
ここから飲む水の量はとても少ないです。

20160712-b.jpg

うちはケージの扉は開けっ放しなので
ペレットを食べた後、わざわざ器のところまで水を飲みにきます。

器の方が断然飲みやすそうに見えます。

一日に飲む量の割合は、
ガラスの器で9割、給水ボトルで1割くらいです。

水の与え方としては給水ボトルが一般的なんですけどね。
留守中などでボトルだけにしておくと
飲む量がかなり減ることから、
最近はボトルだけでは不十分だと思うようになりました。

20160712-d.jpg

動物病院の先生の中には
器で与えることをすすめる先生もいます。
給水ボトルだとどうしてもちびちび飲むことになるので、
水分不足から起こる様々な病気が心配されるためです。
(腎不全、尿路結石、熱中症、うっ滞などなど)

給水ボトルの良い点は、
こぼれない。いたずら出来ない。汚れない。
キャリーにも付けられる。
エリザベスカラーを付けても使える。

器の良い点は、
たくさん飲める。どこでも飲める。
年をとって首が上がらなくなっても使える。
容器の故障がない。洗いやすい。

どちらも一長一短ありますね。
どちらが飲みやすいかは
うさぎさんによっても違うと思いますが、
とにかく水不足にならないことが大事ですよね。

20160712-c.jpg

それで結局、うちでは両方使っています。
いつもそばにお水があります。

さらに、水素水で長生きしてくれますように。。

2つのランキングに参加してます。
下のバナーをクリックしていただけると大変励みになります。

    にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
いつもありがとうございます。世界中のうさぎさんが幸せでありますように❤

| *体のケア | 13:19 | comments:26 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |