うさぎと暮らすということ

お月様の花ちゃんの回想録から始まったブログ。 現在は2014年にお迎えしたまおちゃんとの暮らしを花ちゃんの思い出と共に。。      

2016年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ひなたぼっこは不正咬合の予防に

まおちゃんはひなたぼっこが大好きです。

20160520-b.jpg

午後はいつも窓際の日差しが入る場所で
ひなたぼっこしながら寝るのが習慣です。


20160520-a.jpg

何時間もこうしてゆったりと日向で寝そべっています。
暑くなったり、日差しがきつくなったりすると、自分で移動しています。


少し前にうさ友のへたうまさんがブログに
日光浴と不正咬合の関係について書かれてました。
記事はこちら
日光浴不足が原因で年齢を重ねたうさぎに
不正咬合が出る場合があるということですね。

私の持ってるこちらの本を見てみたら、
歯の不正咬合の原因の一つに
「歯の成長段階で栄養バランスが悪かったり
日光に当たらずカルシウムが十分に取り込まれないと
頭蓋骨が変形して成長し不正咬合を招く可能性がある」
とも書かれてました。


「よくわかる ウサギの健康と病気」


そして花ちゃんが骨折した時には、病院で
「骨がつながるように日光浴もしてくださいね」
と言われた覚えがあります。

日光浴はうさぎには不要という
考え方もあると聞いて驚いたのですが、
健康な歯や骨のためにも日光は必要そう。
殺菌や免疫力がつくといった効果もあるそうですし。

20160520-c.jpg

何よりまおちゃんは日光浴が大好き。
それは花ちゃんも全く同じでした。

リラックス効果もありそうですよね。

20160520-d.jpg

ひなたぼっこ気持ちよさそうです~。


これからもたくさん日光浴させてあげたい。
そして健康でいて欲しいと思います。

ただ、強制的に日向にいさせるのは良くないでしょうね。
熱中症の危険もありますし。
うさぎさんが自分で自由に
日陰と日向を移動出来る環境が理想だと思います。
もちろんお水もすぐ飲めるように。
そうすれば、うさぎさんは自分で考えて行動します。

へやんぽは夜だけだから無理という方もいますよね。
土日とか、たまにでも、
ひなたぼっこさせてあげると喜ぶかもしれません。

2つのランキングに参加してます。
下のバナーをクリックしていただけると大変励みになります。

    にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
いつもありがとうございます。世界中のうさぎさんが幸せでありますように❤

| *体のケア | 22:18 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |