うさぎと暮らすということ

お月様の花ちゃんの回想録から始まったブログ。 現在は2014年にお迎えしたまおちゃんとの暮らしを花ちゃんの思い出と共に。。      

2015年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年08月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

動画・お手手にぎにぎ&ペロペロ返し

まおちゃんは寝っ転がっている時
手を取ってなでなですると、
私の指を手の間に挟んでペロペロします。

そんな時のまおちゃんはとても可愛くて…
私は思わず頬ずりしちゃいます。
ホッペにチュッとしちゃったりもします。

片手で撮ったのでちょっとぎこちないですが
そんなひと時の動画です。

テレビの真下にいるので、音がうるさいです。
まおちゃんはいつもここに来て寝るのですが
うるさくないのか不思議ですね。

今回は音を編集してないので、音量にご注意下さい。



こうしている時はだいたい眠たいので
しばらくすると寝てしまいます。

20150708-b.jpg

雑音がある方が眠れるタイプかしら…?

20150708-a.jpg


まおちゃんは手を触るとこんな感じですが
足を触るとすぐ引っ込めちゃいます。
花ちゃんは足の裏マッサージが好きだったので
まおちゃんにもやってあげたいんですけどね。

うさぎさんも、平気な箇所と苦手な箇所
それぞれあるんでしょうね。


スマホを整理していたら動画がかなりの数ありました。
似たような動画もありますが、前の分も
ちょこちょこアップしていこうかなと思います。

2つのランキングに参加してます。
下のバナーをクリックしていただけると大変励みになります。

    にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
いつもありがとうございます。世界中のうさぎさんが幸せでありますように❤

| *まおちゃん動画 | 11:50 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サクランボのアミグダリン

サクランボなどの熟してない果実や種子には
アミグダリンという中毒物質が含まれるので要注意

ということが、うさぎの本に書いてあったと
1年前に記事に書きました。

本を読んだあと心配になって
サクランボはこれまであげてなかったのですが
ちゃんと熟していて、種も取れば大丈夫ですよね。

まおちゃんも私が食べていると
とてもうらやましそうに見るので、
初めて1粒あげてみました。

20150709-d.jpg

旦那のお腹の上にダッシュで飛び乗るまおちゃん。

20150709-c.jpg

ウシシ!

20150709-e.jpg

おっいける?!

初めてのサクランボでしたが、
やっぱり好きでしたね。

はい、あと半分♪

20150709-a.jpg

目がキラキラしてきました。

20150709-b.jpg

すごく甘いサクランボだったので美味しかったようです~。


アミグダリンについてですが、
リンゴ、モモ、アンズ、プラムなどの種にも
含まれているようです。
命に関わることなので種には注意しましょうね。
(↓に追記あります)

あと、びわの葉にも含まれているのですが
うさぎ専門店でも安全だとして販売されているので、
びわの葉のアミグダリンは大丈夫なのでしょう。

うさぎに食べさせても良い野菜や果物って
本によっても少しずつ違ったりするし
獣医さんもいうことがそれぞれだったり
なかなか難しいですよね。

ただどんなものでも、同じものを大量にっていうのは
良くない気がします。

わが家ではオヤツとしてあげるものは、
たとえばびわの葉っぱなら1枚。
果物ならスプーンに乗るくらいです。
ちょっと少ないかな?
みなさんどのくらいあげてるのかしら?


ここから追記です。
ネットでさらに検索してみたのですが、
バラ科の果物は全て、未成熟な実と種
アミグダリンが含まれてるようです。
調べると、上記の他にナシ、イチゴもバラ科です。
サクランボだけじゃなくて、全て同様に注意が必要みたいですね。

ただスーパーで売ってるものは普通熟しているし
種も取れば大丈夫ってことだと思いますが、
イチゴなんて種だらけですよね。
熟していれば大丈夫なのかな…よくわからなくなりました
イチゴは今までさんざんあげてるし、私は気にしませんが
鳥さんの飼い主さんの間ではイチゴの種を心配する声もあるようです。

私も本とネットで検索しただけで、
何も検証したわけではありません。
しかも理解するのが難しくて
気になる方は調べて見てくださいね。
ご存じの方は教えて下さい。

私個人はそんなに気にせずに、これからも
果物は熟したものを、種を取って、
まおちゃんと一緒にいただきたいと思ってますよ。
もちろん、びわの葉も。


2つのランキングに参加してます。
下のバナーをクリックしていただけると大変励みになります。

    にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
いつもありがとうございます。世界中のうさぎさんが幸せでありますように❤

| *おやつなど | 12:58 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベランダの植物も育って・・・。


20150712-g.jpg

まおちゃんのべらんぽ。

もうすっかり慣れて、
ちょこちょこ走ったり休んだりする余裕が出てきました。


20150710-b.jpg

植物は、なんでもつまみ食いするので高いところにあげています。

ゼラニウムの花びらが落ちてると拾って食べようとするし
サボテンにまで興味を示すんですからね~。


20150712-a.jpg

左の明日葉、白い点々が見られます。虫なのかな。
食品成分の駆虫スプレーを買ってきて撒いてみました。

右のしそはどんどん育ってます。
白い点々はこちらはないのですが、収穫してもいいのかな・・・?


20150712-b.jpg

左はガーデンレタス、けっこう食べてますがどんどん新しい葉が出てきます。
右はスイートバジル、他にバジルもあります。
この2つは毎日必ず水をあげないと、萎れてしまいます。


20150712-d.jpg

一番左がローズマリー。植えてから大きさが変わってない気がします。
真ん中がパセリ。まおちゃんがたくさん食べた後、あまり育っていません。
(食べ過ぎたのかな・・・)
右がイタリアンパセリ。こちらは順調です。

後ろのさぼてん。これはまおちゃんの食べ物ではありませんが
どんどん増えて困るくらいなんです。
次から次にぽこぽこ丸いのが出てきて、
これをポイっと取って土に差すと、それがまた全部育つんですよ。


20150712-c.jpg

まおちゃんのべらんぽ中、私は千葉県民らしく
チーバくんのピーナッツもなかアイスを食べながら一休み。

夏でもベランダは風通しがよくて気持ちが良いです♪

2つのランキングに参加してます。
下のバナーをクリックしていただけると大変励みになります。

    にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
いつもありがとうございます。世界中のうさぎさんが幸せでありますように❤

| *日常 | 13:13 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

動画・ベランダのお友達

まおちゃんがべらんぽの時に必ずすること。
置物うさ三兄弟との交流。

ちゃんと分け隔てなくスリスリします。
置物だけど、うさぎさんだって分かるんでしょうね。

そんな様子を動画に撮りました。
36秒です。




いつも、真ん中の小さい子に一番丁寧にスリスリします。

3つとも茶色だったのに、汚れて色褪せてしまって、、
最近洗剤で磨いてみたらさらに色落ちして白くなっちゃいました

せっかくまおちゃんが気に入ってるので大事にしたい。
ペンキでも買ってきて塗ってみようかなぁと今思ってるところです。


20150714-c.jpg

↑ 左の子のランプを時々ガリガリします。

20150714-b.jpg

↑ 小さい子はスリスリしやすいみたい。

20150714-a.jpg

↑ 右の子は花ちゃんが小さい時からベランダを守ってます。


こうやって紳士的に振る舞ってるまおちゃんですが
本当のうさぎさんと遊んだことはありません。

他のうさぎさんに出会ったらどうなるのかなぁ~。

2つのランキングに参加してます。
下のバナーをクリックしていただけると大変励みになります。

    にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
いつもありがとうございます。世界中のうさぎさんが幸せでありますように❤

| *まおちゃん動画 | 13:04 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うさぎの熱中症に要注意

急に暑くなって辛いですね~。
わが家では一昨日から27度設定で
エアコン+扇風機を使っています。
自分よりうさぎさんが心配ですものね?

うさぎさんを家に留守番させてる方で、
部屋は締め切ってアルミボードだけという方がいました。
ちょっと心配です…。

20150715-b.jpg
まおちゃんのペットクーラー↑

使い方がちょっと違うのですが、
一応側面も冷たいので気持ちがいいみたいです。


うさぎさんも熱中症になりますから、
室温が28度以上、湿度が70%以上に
ならないように注意が必要です。
(室温25度以下、湿度60%未満が理想)

熱中症はこういう症状が出ます。

・耳が赤くなる
・呼吸が荒くなる
・よだれを出している
・ぐったり横になる
・けいれんする
・出血性の下痢や血尿がある

応急処置は体を冷やしてあげること。

・涼しい場所に移す
・冷たい水でタオルを濡らし、よく絞ってうさぎの体を包む
・耳を主に冷やす
・飲める場合は水を飲ませる

ただし、急激に体温を下げるのは危険なので、
徐々に下げてあげなくてはいけません。
体を冷やすって一歩間違ったら命取りなので
私は自分でやるの怖い・・・。

応急処置をしても、まずはとにかく
病院に連れて行った方がいいでしょうね。


20150715-d.jpg

↑ 暑い時にする体熱放出ポーズ。
(まおちゃんは一年中ですが)

熱中症なんて恐ろしいことにならないために
暑さ対策、大事ですよね

お水の温度が上がらないように
食べ物が悪くならないように
食中毒も気をつけなくちゃいけません。

まおちゃんのべらんぽも
気温が28度以上ある時は中止です。

うさぎさんも飼い主さんも、
がんばって暑い夏を乗り切りましょうね~。


※私の愛読書↓参考にさせていただきました。



よくわかるウサギの健康と病気―あなたのウサギを病気にさせない本
大野 瑞絵 (著), 曽我 玲子 (監修)

2つのランキングに参加してます。
下のバナーをクリックしていただけると大変励みになります。

    にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
いつもありがとうございます。世界中のうさぎさんが幸せでありますように❤

| *体のケア | 21:44 | comments:26 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT