うさぎと暮らすということ

お月様の花ちゃんの回想録から始まったブログ。 現在は2014年にお迎えしたまおちゃんとの暮らしを花ちゃんの思い出と共に。。      

2015年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

聴診器の使い方違いました!

聴診器についてたくさん
アドバイスありがとうございました!
みなさんのコメントを読んだら、
使い方に間違いがたくさんあったことが分かりました

<通りすがりの医療関係者様>のコメントは
この商品の説明書では理解できなかった部分。
大変参考になりましたのでこちらに載せておきます。
ご親切にありがとうございました。
      ↓ ↓
「この型の聴診器は、膜側でも反対側のくぼんだ金属(ベル)側でも聞くことができます。 先端部とチューブ部をそれぞれ持って回転させると、音を伝える穴の向きが切り替わります。 膜側で聞く場合、ベル側の真ん中の小さい穴が閉じていなければならないのでご確認下さい。 また、膜は対象にしっかり密着させて下さい。自分の耳に当てる側にも向きがあるのですが、それは間違えても聞こえなくはないと思います。 解決するとよいですね」

まず私の1つめの間違い
穴を開閉出来ていませんでした。

20150226-c.jpg
左がベル部、右が膜部。両面使えるそうです。

今握っている白いチューブの部分を
左右にクルクル回すとカチカチ音がしました。
そしてベル部の真ん中の穴(3ミリくらい)を覗くと
開閉しているのが分かりました。

私は円のフチを回そうとしてたので
危うく壊すところでした。

穴を閉じてから膜部を体に当ててみたら、
旦那には心臓の音が確実に聴こえるようになりました。
(私はまだ何も聴こえず)

2つ目の間違い

裏表がないような作りに見えたので
向きがどっちなのかよく分かりません。
20150226-b.jpg
でも耳にかなり密着してないとダメなのかなと思い
試しているうちに気づきました。

ちゃんと耳の奥に入ってなかった!
手でぐっと耳に押し当てて見たら
はっきりと自分の心臓の音が聴こえました。

初歩的なミスですみません。
でも手を離すとずれちゃうんですよね。

私の顏の大きさか耳の構造に難ありでしょうか。
とりあえず手を添えながら使えば良さそうです。

3つ目の間違い

膜が対象にしっかり密着してませんでした。
もっと心臓や腹部にしっかり当てないと
ダメだったんじゃないかと思います。

上の2つの間違いを正した後、
もっとお腹深くに密着させたら一瞬聴こえました。

まおちゃんか自分が僅かでも動いてしまうと
カサカサ違う音が聴こえちゃうようです。

20150226-f.jpg
今日は帰りが遅かった分甘えん坊モード。
じっとしてくれないので試せませんでした。

20150226-e.jpg
こんな感じだと無理ですね。


自分の耳へのセットの仕方と、
まおちゃんへの当て方は
練習しているうちにコツがわかりそうな気がします。
せっかくだから使いこなしたいっ。

というわけで、不良品じゃなかったですよ!
聴こえないなんて言ってすみませんでした。
皆さんにヒントをいただいて、大変助かりました。

もっと使いこなせるようになったらまた報告しますね。

それから聴診器って何万もするものもあるようで、
こちらは安い部類に入りそうですね。
その割にちゃんと使えそうで良かったです。
※商品はステソスコープダブル(メディマル製)でした。

20150226-q
今度また試してみようね。

2つのランキングに参加してます。
下のバナーをクリックしていただけると大変励みになります。

    にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
いつもありがとうございます。世界中のうさぎさんが幸せでありますように❤

| *うさぎ用品 | 11:48 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |