うさぎと暮らすということ

お月様の花ちゃんの回想録から始まったブログ。 現在は2014年にお迎えしたまおちゃんとの暮らしを花ちゃんの思い出と共に。。      

2014年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

磁石の誤飲について追記

先日磁石を食べてしまったことについて
もう少し詳しく書いておこうと思います。

まずネットで検索すると
うさぎが磁石をかじったらというような
記事は見つかりませんでした。

赤ちゃんや犬猫の磁石の誤飲については
1つなら排泄される可能性が高いが
複数個なら腸内で引き合う為非常に危険
というようなことが書いてありました。

うさぎの場合は
必ずかじってから食べるので
飲み込むっていうのはなさそうですよね。
そうなると複数ということになるのか、、
そこが心配でした。

20140727-3.jpg

で、レントゲンにはどう写ってたかというと、
食べてしまったマグネットシートは
たくさんの白い点々になって星空みたいに
消化器官全体に広がっていました。

大腸のあたりではその間隔が狭まり、
列を作って並んでいるのが見えました。

まおちゃんの場合は
お腹の中で引き寄せあって
固まるということはなかったようです。

このまま排泄されるのを待てばいいので、
お薬だけ飲むようにいわれました。

20140727_kusuri2.jpg
早く排泄されるように、処方されたお薬。

食いしん坊のまおちゃんは
お薬もシリンジから直接ゴクゴク飲んでくれました。
きっと少し甘くしてあるんですね。

◇病院でかかった費用◇
初診料1000円
調剤料500円
消化管運動改善剤プリンぺラン0.1%x10 1000円
消化性潰瘍用剤シメチジン 100円
レントゲン診断料 4500円
合計7100円 (税込7668円)


その後出てくる磁石を確認したくて
うんちを何十個も分解しましたが、
目で見てもわかりませんでした。

代わりに結構毛が混じってることに気づきました。
その混じり方ですが、
全然入ってないものの方が多いのに、
たまにたっぷり毛がくっついて入ってるものもあって
毛の混ざり方にかなり差がありました。

磁石は一度に食べても散らばるのに、
毛は1か所に集まりやすいのでしょうね。
だから毛球症ってあるんですね。

今までは1.2個チェックして満足してたけど、
たくさん見ないと分からないようです。

ということで、異物だけではなくて
毛を飲み込んでしまうことにも
普段から注意が必要だと改めて思いました。

20140727-nobi.jpg
家の中は安全に。
簡単なようで難しいことですね。
気を付けなくては。


2つのランキングに参加してます。
下のバナーをクリックしていただけると大変励みになります。

    にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
いつもありがとうございます。世界中のうさぎさんが幸せでありますように❤

| *体のケア | 03:21 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |