うさぎと暮らすということ

お月様の花ちゃんの回想録から始まったブログ。 現在は2014年にお迎えしたまおちゃんとの暮らしを花ちゃんの思い出と共に。。      

2014年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

「うさぎと仲よく暮らす本」

初心に帰ってうさぎ飼育本を買ってみました。
基礎的な知識が満載の、初心者向けの本です。

こういう基礎的なものを読むのは、花ちゃんを迎える前以来。
12年も経てば、常識も変わっているはずですからね。

20140612_うさぎと仲良く暮らす本3
表紙を撮ろうと思ったら割り込んできたまおちゃん。
あごスリスリ。


20140612_うさぎと仲良く暮らす本1
写真やイラストがいっぱいでとても分かりやすい本です。


20140612_うさぎと仲良く暮らす本5
爪切りの方法。自分で覚えてくれないかなぁ~。

20140612_うさぎと仲良く暮らす本2
男の子の習性、去勢についての可否は勉強しなければ。


20140612_うさぎと仲良く暮らす本4
うさぎさんとの遊び方は、普段やっていることと同じでした。


1つ驚いたのが、
サクランボなどの熟してない果実や種子に
アミクダリンという中毒物質が含まれるので要注意とのこと。
花ちゃんには時々一個の半分くらいあげていました。
なんともなかったから良かったけど、良くなかったんですね

果物は大さじ一杯以内が目安など、
(そんなにあげたことなかったけど)ふむふむと思いました。

20140612_うさぎと仲良く暮らす本6

接し方に関しては、自己流でやっていたことが
文字になって書いてあったので、
間違ってなかったことが分かって安心しました

ほとんどが知っていることだったとはいえ
改めて最近の飼育法が確認出来たので、
買って良かったです。

昔の飼育本に比べて
うさぎ目線でとても親切な内容で嬉しくなりました。
次は著者の大野瑞絵さんの別の本も読んでみようと思います。

今からうさぎさんを迎える方はもちろんだけど、
もうなんでも分かってるつもりの人も
時々はこういう本を読んだ方がいいかもですね。


うさぎと仲よく暮らす本―最新の飼い方・お手入れ・ふれあい方が全部わかる!うさぎと仲よく暮らす本―最新の飼い方・お手入れ・ふれあい方が全部わかる!
(2013/05)
大野 瑞絵

商品詳細を見る




2つのランキングに参加してます。
下のバナーをクリックしていただけると大変励みになります。

    にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
いつもありがとうございます。世界中のうさぎさんが幸せでありますように❤

| うさぎの本 | 16:00 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |