うさぎと暮らすということ

お月様の花ちゃんの回想録から始まったブログ。 現在は2014年にお迎えしたまおちゃんとの暮らしを花ちゃんの思い出と共に。。      

2014年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

換毛期の無かった最後の春

花ちゃんの換毛期は一般的なうさぎさんと同じで
毎年だいたい春と秋の2回でした。

2012年の10歳の秋には換毛期がありました。

2013年になってからは
一度も換毛期がありませんでした。

春になったら当然来るだろうと思っていましたが
結局ありませんでした。
替えで買っておいたラバーブラシは新品のまま残っています。

この頃の私は換毛期が無いことに不安を感じて
胸がざわざわしていました。

これも花ちゃんの体が出していたサインだったのですね。

hana-nadeko1.jpg
「まだまだ大丈夫、ずっと一緒だよ」

覚悟はしていても、あと数年は先のことだと思ってました。
というか思いたかったのかな。

でもこの最後の春、他にも老化のサインが徐々に出てきました。

顔や耳を洗うしぐさの時に、
踏ん張りがきかなくて手を突いてしまったり。

糞をトイレの外でポロポロしてしまったり。
寝ていた場所でおねしょをしてしまったり。

私はトイレの失敗を気にしないように、
部屋のあちこちにペットシーツを敷きました。

そして今までどおり一緒の布団で寝るために、
人間の赤ちゃん用で裏が防水になっている
「おむつ替えマット」を布団に敷いて毎日取り替えました。

こうして少しずつ体の衰えを感じてはいましたが、
花ちゃんはずっと可愛いままでした。

よろけても、丁寧に毛づくろいをして
ゆっくり全身の身だしなみを整える花ちゃんを
私は世界一美しいと思っていました。
(親ばかをお許し下さい)

これは見た目だけのことではなくて、
内側から出る、花ちゃんが歳を取ったからこその美しさです。

ちゃんと同じ時間に食事をして、トイレに行って
毛づくろいをして、体を伸ばして、私を待って・・・。

思い通りに行かなくても暴れたり怒ったりせず
毅然として毎日を過ごす花ちゃんを尊敬しました。

花ちゃんは本当に立派だ。。。

こんな風に歳を取りたいと思いました。
そして、花ちゃんのこと
最後までしっかり見守りたいと思いました。


2つのランキングに参加してます。
下のバナーをクリックしていただけると大変励みになります。

    にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
いつもありがとうございます。世界中のうさぎさんが幸せでありますように❤

| *2013年お別れまで | 05:10 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |