うさぎと暮らすということ

お月様の花ちゃんの回想録から始まったブログ。 現在は2014年にお迎えしたまおちゃんとの暮らしを花ちゃんの思い出と共に。。      

2014年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

大震災の時の花ちゃんと私

東日本大震災から明日でもう3年になりますね。

あの日は千葉でも、今まで感じたことのない揺れを感じました。
揺れが始まった瞬間からものすごい恐怖感で
どこかでとんでもない被害が起きているであろうことを想像させました。

私は運良く仕事がお休みで家に居たので、
揺れ始めてすぐに花ちゃんの元に走って行きました。

いつも地震のとき花ちゃんはテーブルの下に逃げ込みますが
この時はテーブル自体がガタガタと揺れていたこともあって
怖かったんでしょうね。
花ちゃんはおろおろしてリビングのテーブルの周りを走っていました。
窓も引き戸も引き出しも全部開いてバタバタいって音も怖かったです。

マンションが倒れたらどうしようとか思いながら
急いで走り回る花ちゃんを抱っこして何も家具がない和室に避難しました。
こういう時に我流の抱っこに慣れておいて良かったと思いました。

hana-tablesita.jpg
これは余震の時のテーブル下の写真。

物がない和室に閉じこめても家がまだ揺れていたので
花ちゃんはどこに逃げていいかわからず、バタバタしてました。
お互いこんなに取り乱したのは初めてでした。

そこで、しばらくは布団を被って花ちゃんに覆いかぶさり
「大丈夫、大丈夫だよ」といいながら落ち着かせました…
この時は花ちゃんを守る事しか考えられませんでした。
花ちゃんが一番大事!改めて実感しました。

何度かの揺れがおさまってからニュースを見て愕然としました。
マンションの外もかなり被害が見えました。

幸い家の中は、
一応普段から留守中も放し飼いの花ちゃんが怪我しないように
家具は全て固定し、割れ物・重い物は高いところに置いてなかったので
軽い物が飛ぶだけですみました。

近所の友人の家はテレビや食器棚など、
次々に倒れて大変だったらしいので対策って大事だと思いましたよ。

放し飼いの良いところはたくさんありますが
こういう時には徹底的に対策してなければ命取りです。

この先もどんな災害があるかわかりませんから、
家に残すの心配ですよね。
今放し飼いにしてらっしゃる方は(もちろんケージ飼いでも)
対策には十分気をつけて下さいね。



関東よりずっと被害の大きかった東北の為に。
ポイント・カードですぐ募金出来ます。

★Yahoo!基金
★楽天 東日本大震災支援募金


2つのランキングに参加してます。
下のバナーをクリックしていただけると大変励みになります。

    にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
いつもありがとうございます。世界中のうさぎさんが幸せでありますように❤

| *生活 | 16:49 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |