うさぎと暮らすということ

お月様の花ちゃんの回想録から始まったブログ。 現在は2014年にお迎えしたまおちゃんとの暮らしを花ちゃんの思い出と共に。。      

2014年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

我が家流・抱っこの方法

花ちゃんが甘えて抱っこして~と言うときではなく
こっちから必要があって抱っこしなければいけないとき
我が家流の抱っこの方法がありました。

お腹の下に片手を入れて、
もう片方の手でお尻を支えて持ち上げるのが
一般的なうさぎの抱っこの方法ですよね。
うちではちょっと違いました。

花ちゃんが止まっているときは、
両手で横からすくうように挟んで抱っこしてました。
邪道かもしれないけど、この方が簡単でした。

でも、花ちゃんがテンションが高いときはこれは難しくて、
別の抱っこの誘導方法がありました。

こうやって足で挟むと、
花ちゃんは顔をあげて嬉しそうにこっちを見上げて…

hana-asinoaida.jpg

必ずぴょんぴょん上ってきました。
狭いところ(足の間)を進みたい、上に登りたい、
はうさぎさんの習性だったのかな。

P10105221.jpg

小さい時からジャングルジムのように
私の体を上り下りして遊んでいた花ちゃん。
一緒に遊んでいる中で、自然と
私が足で挟むのが「登っておいで~」の合図となってました。

そして私の顔の前まで登ってきたら、
おやつをあげたり、褒めてあげたりしました。

そうやって遊んでいるうちに、
足で挟まれたら体を登るのが、条件反射みたいになってたようです。

登って来たら花ちゃんの体を支えてゆっくり立ち上がる。
これが一番安全な抱っこ方でした。

飲み物こぼして片付けないといけない時とか、
掃除機かけるから隣の部屋に連れて行きたい時とか、
走り回ってる最中でもさっと抱っこ出来て便利でした。
しかもお互い何のストレスもなく。

あ、でも爪きりに行く時は
なぜかいつも朝からばれていたので
この方法は全く通用せず、毎回苦労してました


2つのランキングに参加してます。
下のバナーをクリックしていただけると大変励みになります。

    にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
いつもありがとうございます。世界中のうさぎさんが幸せでありますように❤

| *生活 | 23:50 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |