うさぎと暮らすということ

お月様の花ちゃんの回想録から始まったブログ。 現在は2014年にお迎えしたまおちゃんとの暮らしを花ちゃんの思い出と共に。。      

2014年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

仰向けだっこ出来ません

うさぎの飼育マニュアルを見たら、
仰向けだっこが出来るように練習しましょう。
みたいなこと必ず書いてありますよね。
私もさっと仰向け抱っこ出来る飼い主さんには憧れました。

でも、私は仰向け抱っこ出来ませんでした。
しかも、ほとんど挑戦したことすらありません

PIC_0224.jpg  PIC_0225.jpg
普通の抱っこは得意でしたが…。

うさぎさんは仰向けにすると自由に動けなくなってしまうので、
暴れん坊の子でもおとなしくなり、容易にお世話が出来ます。
お薬を飲ませたり、爪を切ってあげたりする時には
仰向け抱っこをしてお世話する方法が一般的。

でもたいていのうさぎさんは仰向け抱っこは嫌いです。
花ちゃんも病院の診察やお店で爪きりの際などは嫌がってました。
だからする方も技術がないと難しいんですよね。

家で仰向け抱っこしてみようかなと思ったこともありますが
嫌われたくなくてしませんでした。
やってみようかな~というオーラを出しただけで逃げられたので
追いかけてまで試したことがなかったのです。
こっちが緊張してやろうとするから怖かったんでしょうね。

そして、幸い…その必要に迫られたことは
11年間1度もありませんでした。

薬はすった野菜などに混ぜればバクバク食べてくれたので
シリンジ等を使ったことがなかったのと、
体を触ってお世話するようなことは、
仰向けにしなくてもさせてくれたのです。

抱っこ自体は自分からよじ登ってくるほど大好きだった花ちゃん。
その時に寝返りをうって自然と仰向けになることはありましたけどね。

hana-katamuki.jpg
このホケラ~っとしちゃう安心感。
無理に仰向け抱っこの練習をして失いたくなかったのです。

爪きりも仰向け抱っこも出来ない、
びびり未熟だった私がなんとか無事にお世話してあげられたのは
花ちゃんがいつも、何でも、
私の言うことを聞いてくれたおかげだったなぁと思います。


2つのランキングに参加してます。
下のバナーをクリックしていただけると大変励みになります。

    にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
いつもありがとうございます。世界中のうさぎさんが幸せでありますように❤

| *体のケア | 01:14 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |