うさぎと暮らすということ

お月様の花ちゃんの回想録から始まったブログ。 現在は2014年にお迎えしたまおちゃんとの暮らしを花ちゃんの思い出と共に。。      

2014年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年03月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

動画・駆け寄る花ちゃん

4つ目の動画です。

すみません、今回は9秒。
あまりにも一瞬で終わってしまいます。

「花ちゃ~ん」
と呼ばれて渡り廊下をダッシュしてくる花ちゃんです。
私の変な声が小さく入ってます



せっかく急いで来たわりには、
バナナやイチゴじゃなくて
ただの牧草で申し訳ない感じですが

名前を呼ぶと
こうやって一生懸命私のところに走って来てくれたことが
いつも嬉しかったです。
この数秒間、私の小さな幸せでした。

hana-bokusou1.jpg

だから時々用も無いのに呼んじゃって…
ごめんね、花ちゃん。


走ってきてくれる花ちゃんが
可愛くてしょうがなかったのです


2つのランキングに参加してます。
下のバナーをクリックしていただけると大変励みになります。

    にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
いつもありがとうございます。世界中のうさぎさんが幸せでありますように❤

| *花ちゃん動画 | 04:01 | comments:23 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おやつあるんでしょう?

とっても食いしん坊でおやつ大好きだった花ちゃん。

特にバナナ・モモ・イチゴ・リンゴなどなど。
花ちゃんの大好きな果物を買ってくると、
家に帰って来たときから、すぐに気づいてました。

まだ出してないのに、
部屋の中をクルクル走ってハイテンション♪
「クワワ~ッガウガウ(家にバナナがある~!)」
と一日浮かれていました。
きっと頭の中はバナナでいっぱいでしたね。

そして私だけ食べるなんて絶対許してくれませんでした。
私が自分の分だけ出そうとすると、
『わ~い、おやつでしょ~!』と飛びついてきて、
すごいテンションでおねだりしてくるので無視出来ません。

でもね、そんなにたくさん食べさせてあげられないのです。
果物をお腹いっぱい食べたらお腹を壊してしまいますから。

なので私はいつも花ちゃんに気を使って、
一緒に食べたあと自分の分だけが残ると、
隠れて食べてました。

P1010454.jpg
1人で食べようとしてない??

でも隠れて食べたあと花ちゃんの方を見ると、
必ず疑いの目でじーーっと見てました。

話をしただけでも気づかれたので、
我が家ではバナナのことを黄色いものと言ったり、
モモのことをエムオーエムオーなどと言ったりしてましたが
それでもなぜかばれてました。
花ちゃんには超能力があったのかもしれません(笑)

花ちゃんの果物への執念は笑えるくらいすごかったです。

果物を見ると花ちゃんを想わずにはいられない。。
美味しい果物があると花ちゃんにも食べさせてあげたくなる。。

これは一生続くのではないかと思います。


2つのランキングに参加してます。
下のバナーをクリックしていただけると大変励みになります。

    にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
いつもありがとうございます。世界中のうさぎさんが幸せでありますように❤

| *生活 | 15:09 | comments:24 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ほったらかしにしないで!

私をほったらかしにして遊ぶこともあったくせに、
こっちが何かに夢中になっていると、
花ちゃんはいつも邪魔しにきました。

本を読んでいると勝手にページを(ホリホリして)めくったり、
PCを見ていたらキーボードの上をわざとらしく走り抜けたり。

こっち見て、こっち見て!
のかまってちゃんになってました。

20070723211002.jpg
花をほったらかしにしないで~

特に花ちゃんに怒られたのが、
何年も前ですが、プレステに夢中になってしまったとき。

私が必死でやっていると、花ちゃんは
コントローラーの真ん中に顔を乗せて体重をかけてきました。
「重い、重いよ!」と言っても、しれ~っとして動きません。

そのせいでなかなか良い成績が残せなかったので、
なんでも夢中になりすぎる私も、
ゲームをやりすぎて廃人にならずに助かりました


でも旦那が夜たまにやると、意外に寛容でした。ずるい。

PC2901721.jpg

プレステをやる旦那。
花ちゃんが膝の上で応援(?)しているのわかりますか。

ふたりとも夢中です。
私がほったらかしにされてましたよー


2つのランキングに参加してます。
下のバナーをクリックしていただけると大変励みになります。

    にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
いつもありがとうございます。世界中のうさぎさんが幸せでありますように❤

| *生活 | 15:45 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

我が家流・抱っこの方法

花ちゃんが甘えて抱っこして~と言うときではなく
こっちから必要があって抱っこしなければいけないとき
我が家流の抱っこの方法がありました。

お腹の下に片手を入れて、
もう片方の手でお尻を支えて持ち上げるのが
一般的なうさぎの抱っこの方法ですよね。
うちではちょっと違いました。

花ちゃんが止まっているときは、
両手で横からすくうように挟んで抱っこしてました。
邪道かもしれないけど、この方が簡単でした。

でも、花ちゃんがテンションが高いときはこれは難しくて、
別の抱っこの誘導方法がありました。

こうやって足で挟むと、
花ちゃんは顔をあげて嬉しそうにこっちを見上げて…

hana-asinoaida.jpg

必ずぴょんぴょん上ってきました。
狭いところ(足の間)を進みたい、上に登りたい、
はうさぎさんの習性だったのかな。

P10105221.jpg

小さい時からジャングルジムのように
私の体を上り下りして遊んでいた花ちゃん。
一緒に遊んでいる中で、自然と
私が足で挟むのが「登っておいで~」の合図となってました。

そして私の顔の前まで登ってきたら、
おやつをあげたり、褒めてあげたりしました。

そうやって遊んでいるうちに、
足で挟まれたら体を登るのが、条件反射みたいになってたようです。

登って来たら花ちゃんの体を支えてゆっくり立ち上がる。
これが一番安全な抱っこ方でした。

飲み物こぼして片付けないといけない時とか、
掃除機かけるから隣の部屋に連れて行きたい時とか、
走り回ってる最中でもさっと抱っこ出来て便利でした。
しかもお互い何のストレスもなく。

あ、でも爪きりに行く時は
なぜかいつも朝からばれていたので
この方法は全く通用せず、毎回苦労してました


2つのランキングに参加してます。
下のバナーをクリックしていただけると大変励みになります。

    にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
いつもありがとうございます。世界中のうさぎさんが幸せでありますように❤

| *生活 | 23:50 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

動画・キャベツを食べる花ちゃん

動画をもっと撮っておけば良かったと思ってましたが、
携帯、ipod、PC、メモリーカードなど
いろいろ整理すると、ちょこちょこ出てきました。

5つ目の動画です。

キャベツを食べている10歳半の頃の花ちゃんです。
ただ食べているだけなんですけどね。



(ちょっと多かったので残りのキャベツ回収しました)

右後ろ足のの部分が、
ちょっと膨らんでるのがこの動画だとわかると思います。
7歳の時の骨折で骨が曲がってしまった部分です。

見た目はちょっと痛々しいかな。
でも痛みも不自由なこともなかったようです。
超高齢のこの頃も、とても元気に過ごしていました。

食欲があるうちは大丈夫。
そう思って高齢の花ちゃんを見守っていたので、
花ちゃんが食欲旺盛だと、嬉しくてしょうがなかったです。

ただキャベツを食べるだけの動画も
私にはかけがえのない瞬間

こうやっておばあちゃんになった花ちゃんが
しっかり食事をしている姿を見ることは
自分が美味しいものを食べることの何倍も
幸せなことだったのです。


2つのランキングに参加してます。
下のバナーをクリックしていただけると大変励みになります。

    にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
いつもありがとうございます。世界中のうさぎさんが幸せでありますように❤

| *花ちゃん動画 | 13:58 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT