うさぎと暮らすということ

お月様の花ちゃんの回想録から始まったブログ。 現在は2014年にお迎えしたまおちゃんとの暮らしを花ちゃんの思い出と共に。。      

2013年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ビオフェルミン

若いときにお腹にガスが溜まりやすかった花ちゃん。
病院が大嫌いだったこともあって
胃腸の状態に関してはかなり気を使ってました。

食餌の工夫マッサージなどの効果
5歳以降は、一度もお腹の不調はなかったのですが、
実はもう1つ予防として使ったものがありました。

食べてる量に対して●の量が少なめの時や
お腹が張ってるような表情をしている時に、
何度かビオフェルミンで調子を戻したことがあります。

P71600171.jpg
どう?ビオフェルミン飲んでおく?

最初は前記事の目薬と同様、
薬局でお腹の薬の成分表示を調べてたのです。
そしてまた、あまりにも長居してたので
薬剤師さんに話しかけられました。

「うさぎに使える乳酸菌のような薬があるかな~と思いまして
というと、すぐに粉末状のビオフェルミンをすすめられました。
本当は立場上、人にしかおすすめ出来ないんだけど、
という説明はされましたけどね。

量は耳掻き1杯分くらいにしました。
すった人参やりんごに混ぜてあげると喜んで食べました。

ネットで調べるとガスピタンもよく使われているようですが
こちらは試したことありませんでした。

本当は動物病院で処方されるお薬が
(整腸剤や目薬くらいなら)
薬局などで買えるといいのに、といつも思ってましたけどね。

あ、でもあくまでも予防としての使用です。
悪くなってからはこういった薬で自宅で様子を見ることなく
真っ先に病院に行くのが一番だと思います。


2つのランキングに参加してます。
下のバナーをクリックしていただけると大変励みになります。

    にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
いつもありがとうございます。世界中のうさぎさんが幸せでありますように❤

| *体のケア | 00:46 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |