うさぎと暮らすということ

お月様の花ちゃんの回想録から始まったブログ。 現在は2014年にお迎えしたまおちゃんとの暮らしを花ちゃんの思い出と共に。。      

2013年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

へやんぽテーマ曲

ケージなしの自由な生活を送っていた花ちゃんは
一日何度か部屋の中を猛ダッシュする時間がありました。
ひとり運動会という感じ。

だいたいは午前中。あと夕食の前後が多かったです。

回転やひねりや、頭・手足のシェイクを交えて
元気に走りまくる花ちゃんを見れることは私にも喜びでした。

でも7歳で骨折して以降、治ってからも
ひとり運動会は、ほとんどしなくなってしまったのです。

その代わり私の後をついて回るのはやめませんでした。
それで、毎日一緒にへやんぽ走りすることにしたのです。

hanachamago
行く?始める? 

まず「花ちゃま!」と呼び部屋の端に立つと花ちゃんが足元に来ます。

私が先に小走りでスタートすると、花ちゃんは余裕で見送ります。
そして私が部屋の真ん中くらいまで進むと、
花ちゃんはダッシュで私を追い抜かし部屋の端にゴール。
くるっと向きなおって、得意顔です。

私が追いついて、もう一度ユーターン発進すると
また花ちゃんは私をリードさせておいて、追い抜いて先にゴール。

教えたわけではなく、自然とこのスタイルとなりました。

これを延々、15回くらい繰り返しました。
花ちゃんの体調やテンションによっては
3回で終わってしまう時も20回以上の時もありました。
花ちゃんがソファの下に入ったら終わりです。

そしてこの追いかけっこには、
掛け声のようなテーマ曲のようなものがありました。
「花ちゃまGO!」
自然と私の口からでまかせに飛び出した変な歌で、
歌舞伎+ラップ風です
決して人には聞かせられませんが
花ちゃんは間違いなくノリノリ♪でした。

途中からGO!がニョ!に変わり、
「はぁ~~なちゃま、にょっ!」
が始めるよー♪の合図になりました

この合図を聞くと、
どこにいても条件反射のように飛び出して来た花ちゃん。
私の声に合わせて、いつも走りまくりました。

旦那が真似してもしら~っとしていたので
これは私と花ちゃんだけの遊びでした。

とってもとっても楽しかったですね~~♪
花ちゃんは調子が良ければ、
走りながらお尻フリフリダンスをたくさん見せてくれたし、
私はいつもそんな花ちゃんを見て笑いが止まりませんでした。
横で見ている旦那も笑っていました。
花ちゃんも一緒に笑っているかのようでした。

こうして毎日たくさん笑顔をもらってました。
花ちゃんありがとう


2つのランキングに参加してます。
下のバナーをクリックしていただけると大変励みになります。

    にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
いつもありがとうございます。世界中のうさぎさんが幸せでありますように❤

| *生活 | 16:37 | comments:21 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |