うさぎと暮らすということ

お月様の花ちゃんの回想録から始まったブログ。 現在は2014年にお迎えしたまおちゃんとの暮らしを花ちゃんの思い出と共に。。      

2013年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

引きこもり

花ちゃんは爪切りや病院から帰ってくると、
しばし引きこもりの時間が必要でした。
普段は狭い所より部屋の真ん中が好きな子だったので
これは特別な状況です。

(写真を撮っているので明るくなってますが)
真っ暗なところへ座り込んでしばらく動きません。
かなり打ちひしがれているような表情でした。

hana-hikikomori.jpg
裏切られた…裏切られた…

大嫌いな場所へ連れて行ったのが私なので、私にも警戒中。
名前を呼んでも耳だけピンと立てて動きません。

hikikomori.jpg
また連れて行く気じゃないでしょうね?

怒っているときとの違いは私を見ていないこと。
怒っているときは距離を取りつつも手が届くところにいますが

引きこもっているときは私が入れないところにいきます。
精神的ダメージが強いため目を合わせようともせず
完全にフリーズしてました。

こういう時はそっとしておくのが一番。
バナナでさえ反応しないのです。
家具の裏などの引きこもり場所は、あえて作っておきました。

そろそろと出てきたら、思いっきり優しくしてあげました。
「もう!寂しかったよ~」は私の台詞です。

これがあるから、、キャリーバッグを出すときはいつも
花ちゃんが嫌がるのと同じくらい私も気が重かったですね。

でも、この引きこもりの時間は
幼いときは数時間ととても長かったですが
年をとるごとに短くなって高齢期はほとんどなくなりました。
『もう誰も信じられない・・・』
となる時間が短くなっていったようです。

私は花ちゃんの為に悪役をやっていたのですよ。
徐々にその事に気づいてくれてたかも知れませんね。


2つのランキングに参加してます。
下のバナーをクリックしていただけると大変励みになります。

    にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
いつもありがとうございます。世界中のうさぎさんが幸せでありますように❤

| *生活 | 16:48 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |