うさぎと暮らすということ

お月様の花ちゃんの回想録から始まったブログ。 現在は2014年にお迎えしたまおちゃんとの暮らしを花ちゃんの思い出と共に。。      

2013年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

避妊手術は必要か

花ちゃんは避妊手術をしていませんでした。

うさぎは子宮の病気が非常に多いことで知られています。
そして麻酔に弱いことでも知られています。
一時期は避妊手術をするかどうか、とてもとても悩みました。

「避妊手術をしなければ長生きは望めないでしょう」
動物病院でもそんな風に言われました。

では手術が成功する可能性は?
「99%成功します」と先生は言われました。
ご安心下さい、と言いたげな表情でしたが…。

確かに非常に高い成功率です。
でも1%の子は成功していないということ。
そこがどうしてもひっかかりました。
(約10年前のある病院の話です)

hana-suu.jpg

当時ネットで手術後に命を落とした子や
体調が戻らなくなってしまった子の記事を読みました。

反対に、手術をしてないけど
長生きしてるよという子の記事も読みました。

確率でいえば手術をした方が良いに決まってるけれど、
もしそれで何かあったら悔やんでも悔やみ切れないのでは。
今こんなに元気な花ちゃんを危険な目にあわせるなんて。。

万が一のことが怖くて仕方がなかった私は
手術に踏み切ることが出来ませんでした。

その後は、「手術をしなければ長生きは望めない」という言葉が
呪いのように時々思い出されましたが、
絶対長生きさせてあの先生を見返してやる~
という気持ちで過ごしていきました。

PIC_0002.jpg

幸い花ちゃんは子宮癌にはかからず、
元気で気性も安定したまま11歳まで生きてくれました。

これは本当に“幸い”だったのかもしれません。
もし若くして子宮癌で命を落とすようなことがあれば
きっと後悔したと思います。

でもかからない場合もあるということです。

手術するべきかどうかは、
飼い主さんが判断するしかなく難しいですね。
最近はうさぎに詳しい獣医さんも増えていますし、
まずは信頼出来る獣医さんを見つけて相談することでしょうか。

私にはアドバイスをすることは出来ませんが、
飼い主さんが後悔することのないように、
そして全てのうさぎさんが長生き出来るよう願っています。


2つのランキングに参加してます。
下のバナーをクリックしていただけると大変励みになります。

    にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
いつもありがとうございます。世界中のうさぎさんが幸せでありますように❤

| *体のケア | 22:29 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |