うさぎと暮らすということ

お月様の花ちゃんの回想録から始まったブログ。 現在は2014年にお迎えしたまおちゃんとの暮らしを花ちゃんの思い出と共に。。      

2013年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年12月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

かくれんぼ?

ちょっと席を外して戻ってきたら
あれ?花ちゃんがいなくなった?
と探しても見つからないことが時々ありました。

私 「花ちゃーーん?」
花 『しーーーん』

かくれんぼしてたのかな?

普段なら「花ちゃん!」と呼んだら走ってくるのに
そういう時は息を潜めて物音を立てません。

どこかで倒れてたらどうしよう?
なんてちょっとドキドキしながら探してたら

あ!テレビ台の上にいるじゃない!

tv-yoko.jpg
しーん・・・。

じっとしてたら置物みたいで気づきませんでした。

他にも本棚の本の間にや、収納棚のかごの中にいたりとか、
私が居るときには絶対行かない場所に
席を外してるときに移動して驚かせたことがありました。

私がしばらく戻ってこないと思ってこっそり冒険したのか
驚かそうと思ってかくれんぼしたのかは謎です。

かくれんぼっていっても隠れてないんですけど。
家具と一体化しちゃう技ですね。
ばれるまでは、呼んでも完全無視だったのです。

tv-yoko2
無視継続中・・・

「花ちゃんそこにいたの?もお~!!」
と私がいうと、駆け寄ってきてしっぽフリフリ♪
余裕の花ちゃんなのでした。確信犯だったのかな。


2つのランキングに参加してます。
下のバナーをクリックしていただけると大変励みになります。

    にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
いつもありがとうございます。世界中のうさぎさんが幸せでありますように❤

| *生活 | 11:01 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うさぎが好きなテレビ?

いつもテレビを見ている私と一緒にいても、
花ちゃんが見るテレビと、見ないテレビがありました。

好きなテレビはスポーツ番組メロドラマです。

スポーツはサッカーとか格闘技とか
うちでよく見てたものは一緒に見ることが多かったです。

そして私が好きなフィギュアスケートは特に興味持ってました。
動きがどの程度見えているのか不明でしたが、
じーーと見つめてることがありました。
あと、歓声があがるのとか音楽は、気になるようでした。

ドラマはなぜか「冬のソナタ」が一番好きで毎回見てました。
映画やドラマは吹き替えの方が好みだったようです。
クラシックな恋愛映画とかも好きでしたね。
きっと声優さんの優しいと、音楽が好きだったんだろうと思います。


hana-2040691.jpg
『見たいのと見たくないのがあるのよ~』


嫌いな番組は、クイズ番組バラエティです。
ガヤガヤうるさかったのかな。
ピンポン!っていう電子音とか効果音みたいなのは
特に気に障ったみたいで、ちょっと嫌がってましたねー。

あとはドラマでも「24」みたいな銃声、爆発があるのとか
動物の鳴き声が入るのは嫌がってましたね。

特に「WATARIDORI」というの映画は(私は大好きなんですが)
かなり足ダンされて消音で見るはめになりました。

花ちゃんの好みは結構乙女♪だったかも。
お月様にはテレビあるのかな?
今頃、今年のフィギュアスケートが気になってるかもしれません。


2つのランキングに参加してます。
下のバナーをクリックしていただけると大変励みになります。

    にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
いつもありがとうございます。世界中のうさぎさんが幸せでありますように❤

| *生活 | 18:03 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お留守番の仕方

私と夫が揃って留守にするとき
花ちゃんは家で独りお留守番をしました。

家から出ること、ケージに入ること、
病院やペットショップも大嫌いな花ちゃんには
ペットホテルはすごいストレスだと思われたからです。

飛行機で一緒に帰省したこともありましたが
その後は二人一緒の旅行のときは1泊2日までにして
家に置いていくことにしました。
普段お行儀よく過ごしている花ちゃんだったので
きっと家で自由にする方が良いだろうと考えたのです。

ペレットは3、4個のお皿に分けて並べました。
お水と牧草はたっぷりと余るくらい置きました。
暖房や冷房は着けっぱなし。
留守番の準備はこれだけです。

もちろん万が一暴れても怪我などしないように、
齧られて危険なものは収納したり、
家具などの転倒防止をしたり、安全面は気をつけました。

さてどんな風に過ごしていたのか…。

hana-yoruni.jpg
意外と楽しんでたり…しないかな?
(写真はイメージ。留守中のではありません)

もちろん留守の間は心配でしたが、
花ちゃんはいつも普段どおりの生活をして留守番出来てました。
トイレもちゃんとしていたし、部屋はいつも出たときのままでした。

ペレットも牧草も普段の8割くらい食べて残してありました。
いつもなぜか私たちが帰るとすぐに残りを食べ始めたので、
帰って来なかったときの為に残していたのかも知れません。

そして案の定ちょっと怒ってはいましたが、
丁寧に謝って、お土産をあげて、許してもらっていました。
「よくお留守番出来たね~!おりこうさんだったね~!」
とたくさん褒めてあげました。

あまりにもちゃんとお留守番できるので
私たちも調子に乗って2泊3日したこともありましたが、
やはり不安になって、その後は1泊までにしました。

PIC_0216.jpg

私の方は旅行を楽しむ気持ちが半分、寂しさと不安と罪悪感が半分
旅行に行きたい行きたいといって、自分の好きで出かけたくせに、
早く帰りたくなったりして…。
だから11年間二人揃っての旅行はあまり出来なかったのです。
「ペットがいると旅行出来ないでしょ~?」
なんて同情されることもありました。

でもね、花ちゃんがいることの幸せに比べたら
そんなのなんでもないことでした。

花ちゃんがいてくれたから、
私たちにとってもいつも家が一番の場所だったのです。


2つのランキングに参加してます。
下のバナーをクリックしていただけると大変励みになります。

    にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
いつもありがとうございます。世界中のうさぎさんが幸せでありますように❤

| *生活 | 17:17 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ソアホック発見

ソアホック(飛節びらん)
足の裏(主にかかと)の皮膚が炎症を起こす病気です。
うさぎさんのかかりやすい病気の一つですね。

花ちゃんの足の裏は見るからに毛がたっぷりでしたので、
この病気とは無縁と思っていました。

hana-asi.jpg

ところが、一度足裏を覆っている毛をめくってみたこところ
直径4、5ミリくらい禿げて赤みのある地肌
見えている部分があってびっくりしました。
4歳くらいのときだったと思います。

程度でいえば、かなり初期段階のように見えました。
これがひどくなると血が出たり、膿がたまったり、ただれたり
痛々しいことになってしまいます。

病院に行くべきかな、とも思いましたが
ちょうどうさぎ専門店に爪きりに行く時期だったので、
お店の方に足の裏も見てもらいました。

家で飼っていると、どのうさぎさんもこのくらいは禿げてるとのこと。
これ以上禿げないように注意してあげてれば大丈夫と言われました。
それでちょっとホッとしました。

さてどんな風に注意したらいいかなぁ。

原因を考えて見ました。
ソアホックの原因になるといわれているものは…

床が硬い、床が不衛生、床が湿ってる、ストレス、
体重が重い、運動不足、遺伝的に薄毛、高齢、足ダン。

床はマットや滑り止めを使って十分配慮しているつもりだったのでした。
どう考えても当てはまるのは足ダンだけ。
でも以前書きましたが足ダンを止めさせるのは難しいことでした。

その後のソアホックのケアは次の記事で。


2つのランキングに参加してます。
下のバナーをクリックしていただけると大変励みになります。

    にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
いつもありがとうございます。世界中のうさぎさんが幸せでありますように❤

| *体のケア | 18:39 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ソアホック改善

(前記事の続きです)
ソアホックがひどくならないよう、改善方法を考えました。

爪が伸びすぎるとかかとに体重がかかってしまうとのこと。
短めに保つようにしようと思いました。

そして床はつま先が引っかかるような床が理想的とのこと。
うちでは、花ちゃんの行動範囲で
フローリングのままにしているのはソファの下だけだったので
そこにもマットを敷くようにしました。

実は、これだけで満足してしばらくほっといたのです。
数週間後にチェックしてみたら
赤みが増してかさぶたが出来ていました。ショック…!

何か薬がないかな?っとネットで調べて、
プロポリス軟膏を買ってみました。
10gで2000円弱の高級品です。
でも様々な皮膚病に使えて舐めても安心な薬だそうです。

寝ているときにそっと毛をかきわけて塗ってみました。
ちょっとベタベタしてて、このまま歩いたらホコリとか付きそう。
っと思ったら、花ちゃんはすぐに全て舐めてしましました

PC2401341.jpg

一週間くらい毎日塗りましたが、必ずその後舐めまくりました。
足裏を舐めて、舐めた顔を手で拭いて、その手を舐めて、
毛づくろいに大忙しです。
しかも私がかかとを気にしているのに気づいて、
すごく気にするようになってしまいました。これはいけません。
なんか余計に毛が抜ける気がして、、塗るのを止めました。

他に出来ることを考えてみました。

毛肌を清潔に保ち、血行を良くすることが効果的とわかり、
グルーミングスプレーを手につけて
足裏の毛を綺麗にしながら、軽く指圧するようにしました。
かさぶたの部分は痛くしないように気をつけて。
そして隙を見て、毛をめくって地肌をチェックします。
これはいつも全身のグルーミングの最後にやるようにしました。

足の裏は敏感な部分なのでいきなり触ると嫌がりましたが、
リラックスしていれば、足裏の指圧は気持ちよかったようです。
歯軋りして、ごろごろ寝転がっていました。

そしていつもギュっと後ろ足の指を曲げて、
花ちゃんの方から私の人差し指を握ってきました。
この足と指の握手は嬉しいコミュニケーションでした。
何も効果がなくてもおすすめです♪

これが良かったのかどうかは正直全くわかりませんが
その後、かさぶたのあった足の裏はちゃんと毛が生えてきました。

このときの反省としては
気にしすぎるのも、気にしないのも良くなかったということです。
たまにちゃんと見てあげて、
早めに気づいてあげるのが一番かも知れませんね。


2つのランキングに参加してます。
下のバナーをクリックしていただけると大変励みになります。

    にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
いつもありがとうございます。世界中のうさぎさんが幸せでありますように❤

| *体のケア | 19:56 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT