うさぎと暮らすということ

お月様の花ちゃんの回想録から始まったブログ。 現在は2014年にお迎えしたまおちゃんとの暮らしを花ちゃんの思い出と共に。。      

2013年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

飛行機後の実家で

さて、飛行機を降り家に着いてからの続きです。

花ちゃんは、実家の部屋が広いことに気づき
明らかにテンションが上がっていました。

最初はそろそろ見てまわっていましたが、
安全で快適であることを確認すると、すごい勢いで走り始めました。
今までで最長の直線ランニングコースみっけ!って感じ。

余りにも早く走り回る花ちゃんを見て家族はびっくりしてました。
みんなが大笑いする中で花ちゃんは何度もジャンプをして見せ
歓声に気分を良くして調子に乗っていました♪

さらに花ちゃんはソファや飾り棚の上にも登り始めました。
うさぎは高い所が苦手って何かに書いてあったけど
花ちゃんはそうでもないみたい…っていうか高い所大好きです。

私たちが話しをしてちょっと目を離した隙に、
とうとうピアノの上にまで登って皆を驚かせました。
「花ちゃん!何やってるの?危ないよ!」
と言って私が抱いて降ろすと不満顔。すぐにもう一度登り始めました。
また降ろすと、それを楽しんでいるかのように何度も登りました。
ピアノの上に立ってた花ちゃん、今思い出すと笑っちゃいます。

そして帰りも同じように飛行機で帰宅。
帰りは行きよりも余裕がありました。

前記事に書き忘れましたが、
キャリーの中は体が当たらないように内側をわらで囲み
外もほとんど見えないようにしていました。
花ちゃんには空を飛んだ感覚があったかな?

こうして花ちゃんの若かりし頃の大冒険は無事に終わり、
結果的にはホテルに預けるより良かったと思えました。
でも、その後は年齢的なことも考えて無茶をするのはやめました。
若かったからなんとか耐えられたのだと思います。

当時(約10年前)は飛行機でのペットの事故例は聞いたことがなく
何の制限もありませんでしたが、
その後安全上問題があるとしてブルドックなどの短吻種犬は
現在預かりを中止してる航空会社が多いようです。

うさぎさんは制限は無く事故例も聞きませんが、やはり心配ですよね。
亡くなったワンちゃんの記事を見た時はとてもショックでした。
ワンちゃんと飼い主さんの事を思うと胸が痛みます。

hana-204029

あの時は無茶させてごめんね、花ちゃん
でも頑張ってくれてありがとう。
家族に会わせてあげられて本当に良かったよ。
お月様のうさぎさん達に
『私は飛行機に乗ったうさぎだよ~』って自慢してね。


2つのランキングに参加してます。
下のバナーをクリックしていただけると大変励みになります。

    にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
いつもありがとうございます。世界中のうさぎさんが幸せでありますように❤

| *生活 | 11:49 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |