うさぎと暮らすということ

お月様の花ちゃんの回想録から始まったブログ。 現在は2014年にお迎えしたまおちゃんとの暮らしを花ちゃんの思い出と共に。。      

2013年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

緊張の飛行機

うさんぽも出来ない花ちゃんですが、
なんと飛行機に乗ったことがあるのです。

1歳か2歳の頃、でした。
1週間ほど九州に帰省することになり、
花ちゃんをどうするかとてもとても迷いました。

hana-24011.jpg
『何かたくらんでる?』いつもすぐ察知してた花ちゃん。

世話を頼めるような知り合いはいなかったので、
ペットホテルに預けるか、連れて行くか、です。

以前病院に泊まった時に嫌がって大騒ぎしたことを考えると
ホテルの狭いケージに1週間なんてどうなることか…。
正直、自分が花ちゃんと離れたくないという気持ちもあって、
悩んだあげく連れて行く方を選びました。

hana-24010.jpg
『やだやだ』

嫌がるのはわかってたのですが、苦渋の決断でした。

飛行機に乗るには動物は予約不要で手荷物として預けます。
空港ではケージも用意されていますが、
プラスチック製のキャリーならそのままOKでした。

一応確認すると貨物室の気温や気圧は客席と同じとのこと。
カウンターで他の動物と離して欲しいとお願いすると、
花ちゃんだけだから大丈夫ですと言われました。

そして、同意書と5000円の支払いを済ませ預けました。
同意書には、ペットに死亡等何かあっても、
航空会社に責任を求めないようなことが書いてありました。
改めて文章を見せられると一瞬怖くなりましたが、
サインするしかありません。

係りの人がキャリーの上から梱包をして、
1つだけ手で持ってすぐに運んでいきました。

出来ることなら隣の席に乗せたかったですが、
国内線では貨物室と決められてるので仕方ありません。
(国際線だと機内持ち込み可能な場合もあるようです)

大丈夫かな。。心配でたまりませんでした。

長くなったので後半へ続けます


2つのランキングに参加してます。
下のバナーをクリックしていただけると大変励みになります。

    にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
いつもありがとうございます。世界中のうさぎさんが幸せでありますように❤

| *生活 | 00:03 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |