うさぎと暮らすということ

お月様の花ちゃんの回想録から始まったブログ。 現在は2014年にお迎えしたまおちゃんとの暮らしを花ちゃんの思い出と共に。。      

2013年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

巣穴のようにくつろいで

一緒に暮らし始めてしばらくは、
抱っこしてなでてないと目を瞑って寝ませんでした。

独りで寝ている時は丸まったまま目を開けたまま寝て、
コクリコクリしながらも必死に体勢を立て直そうとしてました。

倒れかけてる耳をプルプルしながら持ち上げちゃって。
閉じかけてる目を白目むきながら開けようとしてました。

hana-yoko.jpg


必死に睡魔と戦っている姿も可愛かったのですが、
「そこまで我慢しなくてもいいんだよ。寝なさ~い」
といつも声をかけていました。

だから次第に家に慣れてきて、
足を伸ばして寝てくれるようになり、
最終的にこうやって仰向けみたいな体勢で寝てくれた時
リラックスしてるんだなぁ~~と思って
すごく幸せな気持ちになりました。

hana-0781.jpg 

花ちゃんと暮らす前は、
うさぎがこんな風に寝るとは思っても見ませんでした。
初めて見た時は嬉しかったです。

野生を失ってる!これでいいのか?!
とちょっとだけ思いました。

飼いうさぎの先祖の野生のアナウサギは、
どんな寝方をしているのでしょうか?

野生のアナウサギについて研究されたを読むと、
穴の中での地下生活は平和そのもので
うさぎたちは絶え間なく睡眠・休息をくりかえし、
観察はうんざりするようなものだった・・・と書いてありました。

巣穴の外だとまずいと思いますが、穴の中だったら
もしかしたらこんな姿で寝る子もいるのかもしれませんね。

2つのランキングに参加してます。
下のバナーをクリックしていただけると大変励みになります。

    にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
いつもありがとうございます。世界中のうさぎさんが幸せでありますように❤

| *生活 | 12:10 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |