うさぎと暮らすということ

お月様の花ちゃんの回想録から始まったブログ。 現在は2014年にお迎えしたまおちゃんとの暮らしを花ちゃんの思い出と共に。。      

2013年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

天国の花ちゃんを想って

今頃ですが、ご挨拶がまだでした。
はじめましてナオミです。
このブログは今はもうこの世に居ない
愛うさぎ花ちゃんとの思い出を綴った回想録です。

コピー ~hananao P10402131

花ちゃんは2013年の夏に天国へ行きました。
このことをうさ飼いさんの間では、お月様へ旅立ったとか
虹の橋を渡ったとか表現します。
私はお月様を見て花ちゃんを思い出しますが、
実際どこへ旅立ったのか知ることは出来ません。

花ちゃんは私にとっては
親友であり、母のようでもあり、娘のようでもありました。
そして独りぼっちのうさぎにしてしまった花ちゃんのために、
私自身も花ちゃんにとって
親友であり、母のようでもあり、娘のようでもありたい
と思っていました。

それが出来ていたかどうかはわかりませんが、
花ちゃんと私は強い絆で結ばれていたと信じています。
理解出来ない方もいるかも知れません。
私自身これほどうさぎと人間が仲良くなれるとは
思いませんでした。

花ちゃんと別れてしばらくは、
毎日花ちゃんのことばかり考えてボーっと過ごしていましたが
蘇ってくる思い出を忘れないように書いておこうと思い
2013年8月5日からブログを始めました。
回想録なので、思い出した順に書いています。

最初は自分のためだけに始めましたが、
写真など整理しているうちに、
花ちゃんを誰かに見て欲しいという欲が出てきて公開しました。
見てくださる方がいるのは嬉しいです。

他の方のブログを見る機会も増えました。
花ちゃんと似たうさぎや、お耳のたれたうさぎ。
原っぱを笑顔で走ってる犬。
狭いところに入って満足げな猫。
お風呂に入ってホッソリしちゃったフェレット。
ほっぺた膨らませた食いしん坊のハムスター。
みんな可愛くて癒されています。

花ちゃんとの思い出を最期まで書き終えたら、
新しい子を迎えてブログを続けることも
あるかも知れませんが、
そういう気持ちになれるかはわかりません。
今はまだ考えないことにしています。

お別れしてからブログを開設するなんて
珍しいかもしれませんが、
このブログは
天国にいる花ちゃんへの
ラブレターのような気持ちで書いています。
見守っていただけたら嬉しいです。

2つのランキングに参加してます。
下のバナーをクリックしていただけると大変励みになります。

    にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
いつもありがとうございます。世界中のうさぎさんが幸せでありますように❤

| *ごあいさつ | 13:55 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |