うさぎと暮らすということ

お月様の花ちゃんの回想録から始まったブログ。 現在は2014年にお迎えしたまおちゃんとの暮らしを花ちゃんの思い出と共に。。      

2013年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年10月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お腹にガス

いつも食欲旺盛、快便の花ちゃんでしたが
私が油断し過ぎていたのもあって
お腹にガスが溜まって病院に行くことが
4歳くらいまでに何度かありました。

素人なのでどれがガスなのかよくわかりませんが
これがその時のレントゲン。
持って帰ってはいけないと言われたので
先生が居ない間に携帯で盗み撮り?した物です。

rentogen.jpg


毎回病院で注射をして薬をもらうと
必ずすぐに元気になりしたが、
逆に精神的には行く前より参ってました。

いつも診察は一苦労。
花ちゃんは怯えてブルブル震えて
息も荒くなりヒィーヒィー言い始め
逃げようと必死になるし、そんな花ちゃんを
まともに保定(ほてい)出来る獣医さんはいませんでした。
押さえつける前に1度なでてくれれば
だいぶ違うのにと思いましたが、それは言えず…。
本当に可哀想で私も辛かったです。

うさぎのペットショップの店員さんは
簡単に抱きかかえられるのに、
獣医さんが出来ないのは慣れてない証拠なのでしょうか。
うさぎが診れるとうたっている病院でも
実際に信頼して任せられる先生はなかなか見つからず
良い先生を探して毎回病院を変えてました。

そこで、病院のお世話にならないように
自分で体調を整えてあげなければと色々改善しました。
(その話はまた次に書きます)

2つのランキングに参加してます。
下のバナーをクリックしていただけると大変励みになります。

    にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
いつもありがとうございます。世界中のうさぎさんが幸せでありますように❤

| *体のケア | 10:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ガスが溜まらない食事

私が至らないせいで、
何度もお腹にガスが溜まって苦しんだ花ちゃん。
胃腸は丈夫なようなのに
どうしてガスが溜まってしまうのか、
どうしたら未然に防げるのか、悩みました。

まずは、大麦、エン麦、はガスが溜まりやすい
ということを聞いておやつにあげていたのをやめました。
キャベツも同じくガスが溜まりやすいとのことで
たまに少量あげる程度にしました。
炭水化物は基本的にガスが溜まりやすいようで。
これらをあげていたのが
ガスの原因だったかどうかは不明です。

また、早食いする人間はガスがよく溜まるというのを聞き、
うさぎもそうかなと勝手に考えました。
食いしん坊で超早食いの花ちゃんに
「取らないから、ゆっくり噛むんだよ~」
と繰り返し言いましたが、
フガッフガッと興奮して食べるので当然聞く耳持たず。
朝晩のペレットはいつもいっき食いでした。

そこで、
ペレットはずっと「バニーセレクション」をあげていましたが、
思い切って変えてみようと思いました。
「ショーフォーミュラ」「バックアイ」「スタンダードブルーム」
などを試してどれもよく食べてくれましたが、
ウーリーの「スタンダードブルーム」が一番良かったです。
もちろん「バニーセレクション」も良いペレットですが、
花ちゃんには「ブルーム」の方が合っていました。

咀嚼回数がそれまでより増えたようで
"いっき食い”がなくなり前よりゆっくり
食べるようになりました。

そして成分もとても良かったようで
これに変えてから、明らかにうん●の状態が良くなりました。
それまでうん●が大きくなったり小さくなったり、
涙形になったりと時期によって色々変化していたのが、
1年を通じて常に同じ良い●状態を保てるようになりました

「シニアブルーム」「シルバーブルーム」「スペシャルブルーム」
と年齢に応じてずっと使っていきましたが、
その間1度もお腹の調子を崩したことがなかったので
少々お高めとはいえ、とってもおすすめのペレットです。

(もう1つ、マッサージのことはまた書きます)

200810.jpg

6歳頃のちょっと落ち着いて食事する花ちゃん。
2つのランキングに参加してます。
下のバナーをクリックしていただけると大変励みになります。

    にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
いつもありがとうございます。世界中のうさぎさんが幸せでありますように❤

| *体のケア | 21:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マッサージで感謝される

お腹の調子を整えるためマッサージも始めました。
それまではなんとなく自己流でしたが、
うさぎと暮らす式 マッサージ大辞典」という本を
参考にしてじっくりやってみることにしました。

まずは、おでこなでなでから始めて
ゆっくりゆっくり全身に進めていきました。
時間をかけてやっていると花ちゃんもうっとりしてきて、
次第に足の裏など敏感な部分も出来るようになりました。

花ちゃんのお腹はいつもマシュマロみたいに柔らかくて
触っていると私も気持ちよくて、
花ちゃんも気持ちよさそうにしてました。
時々は少しプクプクと空気が溜まってるような
感触がある時や、部分的にやや硬いように感じる時が
あったりしました。
そういう時は様子を見ながら、そっと撫でていくと
数分でお腹が滑らかになることがよくありました。
でもあくまでも素人なので、あまり強くはやらず
気になる時は乳酸菌や整腸剤などあげながら様子をみました。

こうして
毎日触って気にするようになったこともあって
5歳以降は腸の不調で病院に行くことはなくなりました。

hana-massa.jpg

なにより花ちゃんはマッサージが大好きで、
私にお腹を見せて催促するようなポーズをよくしてました。

hana-okaesi.jpg


そして、終わったらすごーく感謝してくれてたようで
お返しをしなきゃと思ってるかのように
私の手や服を一生懸命に何度も何度も
ペロペロしてくれました。
マッサージで私の株はだいぶ上がったようでした。
2つのランキングに参加してます。
下のバナーをクリックしていただけると大変励みになります。

    にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
いつもありがとうございます。世界中のうさぎさんが幸せでありますように❤

| *体のケア | 22:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うさぎも聞き間違える

「花ちゃん!」と呼ぶと
いつもぴょんぴょんかけてきてくれた花ちゃん。

ある日のこと。
テレビでダウンタウンの浜ちゃんを
「はまちゃ~~ん」と大声で呼ぶシーンがあったのです。

寝そべってテレビを見ていた花ちゃんは
「はまちゃ~~ん」の掛け声の後
スタタタッとテレビに向かって走っていきました。
そしてテレビの前で立ったままキョロキョロ。

「花ちゃんじゃないよ、浜ちゃんだよ!(笑)」と私。

『え~?呼ばれたんだけど?』
花ちゃんの腑に落ちない顔が忘れられません。

うさぎも聞き間違いするのですね。

PB2501251.jpg

花ちゃんに会いたい時、
いまだに「花ちゃん…」と時々つぶやいてしまう私です。

2つのランキングに参加してます。
下のバナーをクリックしていただけると大変励みになります。

    にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
いつもありがとうございます。世界中のうさぎさんが幸せでありますように❤

| *生活 | 00:43 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初めての爪切り

初めての爪きりは、我が家に来て5ヶ月が過ぎてからでした。
前回早く行きすぎて失敗したので今度は慎重に。
(*空回り・初めての爪きり (08/18))

車で1時間くらいかけて、うさぎ専門店に連れて行きました。
私も花ちゃんもドキドキ。
病院の時のように花ちゃんが怖がって暴れたら
爪切りなんて危なくて出来ないのではないかしら・・・。

ところが、さすがの専門店!
花ちゃんに怯える隙も与えません。
キャリーから出したと同時にもう仰向けでバンザイです。
こうなるともう、うさぎはフリーズしてしまいます。

花ちゃんがフリーズしている数分の間にもう爪切り完了。
やすりもかけてもらって、体重計測もして、
口の中とか、足の裏とか、健康チェックも完了。
あっという間の華麗な仕事ぶりに驚きました。

動物病院での扱われ方と全然違いました。
病院でもこんなところがあったら良いのに!!
私には神業に見えましたよ。

というわけで、その後も爪切りはうさぎ専門店に通いました。
初めての爪切りは生後何ヶ月ですれば良いのか
当時どの本を見ても、インターネットで検索しても分からず
ずーっと心配していたのですが、花ちゃんの場合
結局生後8ヶ月くらい経ってからで大丈夫でした。


hana-onaka.jpg
花ちゃん、よくやり遂げました。お疲れ様♪

爪切りの写真が1枚も無かったので
切った後の家でうとうとしてる時の写真です。
仰向けバンザイは可愛い姿だったのに
撮っておけば良かった…(涙)
2つのランキングに参加してます。
下のバナーをクリックしていただけると大変励みになります。

    にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
いつもありがとうございます。世界中のうさぎさんが幸せでありますように❤

| *体のケア | 12:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT