うさぎと暮らすということ

お月様の花ちゃんの回想録から始まったブログ。 現在は2014年にお迎えしたまおちゃんとの暮らしを花ちゃんの思い出と共に。。      

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ボトルから水を飲む音

hana-mizu.jpg

ウォーターボトルは、初日からすんなり使ってくれました。
きっとペットショップでも使ってたのでしょう。
ただ最初はマニュアル通り座ったまま飲める低い位置に付けていたのに
なんか飲みにくそうで、、結局立って飲む位置に収まりました。
ケージに捕まって飲むのが花ちゃんスタイルだったみたいです。

水を飲むときの「カンカンカン・・・!」っていう音は
当時夜中に聞くと、もうちょっとお静かに~なんて思ったものでしたが
花ちゃんが去った今となっては、切ないくらい懐かしい音の1つです。

空耳なのか、どこかで「カンカンカン」って小さい音が聞こえる気がして…。
もう聞こえるはずがないんだと思うとたまらない気持ちです。

2つのランキングに参加してます。
下のバナーをクリックしていただけると大変励みになります。

    にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
いつもありがとうございます。世界中のうさぎさんが幸せでありますように❤

| * 2002年最初の3ヶ月 | 01:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

眠いから抱っこしてー?!

hana-dakinemuri2.jpg

花ちゃんはとても怖がりで、何か音がすると白目を向いてびくびくする子でした。
そのためかすごく甘えん坊で、うちに来てすぐに私のそばから離れなくなりました。

私が床に座ると、当たり前のようによじ登ってきて、
腕を添えるとすぐにゴロンとなって寝始めるように。
こっちが強制的に降ろさない限りは、いつも2時間くらい平気で寝てました。

hana-dakinemuri3.jpg

小さいうちは起こすのが可哀想で
私はトイレも我慢し、家事も後回しで、
手足がしびれてるのにも耐えて、
ずーっと花ちゃんを抱っこしてました。

花ちゃんの方は抱っこされたまま
時々食糞したり(うさぎの習性)毛づくろいしたり、
超余裕でしたけどね。


2つのランキングに参加してます。
下のバナーをクリックしていただけると大変励みになります。

    にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
いつもありがとうございます。世界中のうさぎさんが幸せでありますように❤

| * 2002年最初の3ヶ月 | 12:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カンガルーの赤ちゃんみたいに

私の服の中で眠る花ちゃん
hana-nemuri2.jpg

hana-nemuri.jpg

PC作業中に花ちゃんが降ろしても降ろしてもよじ登って来て
『抱っこして~』が止まらない時。
ジッパー付のフリースを着てたので、開けて中に入れてみたら
最初はもぞもぞしてたんですが、気づいたら爆睡してたことがありました。

この時はお腹に花ちゃんを入れたままカメラを撮ってきて、
ジッパーを下まで開けて写真を撮ってもまだ寝てましたよ。

うさぎさんは無理やり仰向けにするとフリーズしちゃったりしますが
自分で寝返りをうちつつ寝てたのでそれとは違うようでした。

でもこんな風に服の中で寝たりしたのは小さい時だけ。
2,3ヶ月して大きくなってきたら
もう勧めても入ってくれませんでした(笑)
抱っこはずっと大好きでしたけどね。
本当に可愛かったな~~。幸せな時間でした。

2つのランキングに参加してます。
下のバナーをクリックしていただけると大変励みになります。

    にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
いつもありがとうございます。世界中のうさぎさんが幸せでありますように❤

| * 2002年最初の3ヶ月 | 00:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

空回り・初めての爪きり

hana-are.jpg

全然爪が伸びたようには思えなかったのですが…。
本によると「2ヶ月に1回くらいは爪きりしましょう」ということで
おそらく生後4ヶ月くらいのころ近くの大型ペットショップに連れて行ってみたのです。

ところがそれが大変なことに。
お店のお兄さん「ちょっと見せて下さいね~」と
囲いのない売り場で花ちゃんをキャリーから出して持ち上げました。

ああ!と止めるまもなく、、
驚いた花ちゃんはすごい勢いで店員さんの手から飛び降り店内をもうダッシュ!
追いかけまわる店員さんと、私と、周りのお客さんで一時騒然となりました。
車道に面した入り口の自動ドアはその間も開いたり閉まったり。
何周か店内を逃げ回った後で、しゃがんだ私にぶつかって止まった花ちゃん。
いつものくせか胸までよじ登ってきました。「ふうぅ~」
店から飛び出してたらどうなったかと思うと、今思い出してもぞっとします。

結局お店のお兄さんには、
「まだまだ全然爪伸びてませんね。後2ヶ月くらいしたら来てください」
といわれ、なんの為に行ったんだかという感じでした。

花ちゃんには怖い思いをさせてしまって反省。
その事件以降、爪きりはうさぎ専門店にしようと決めました。

2つのランキングに参加してます。
下のバナーをクリックしていただけると大変励みになります。

    にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
いつもありがとうございます。世界中のうさぎさんが幸せでありますように❤

| * 2002年最初の3ヶ月 | 12:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

空回り・初めての病院

具合が悪いんじゃないかしら?
hana-tedenemuri.jpg

最初の頃は花ちゃんが健康かどうかいつも不安でした。

疲れてるのかな? 眠りすぎじゃないかな?
痩せてないかな? 成長が遅くないかな?

今思うとなんでもないことでも、当時はすごく心配でした。
そこで、なんでもなくても健康診断は必要だろうというのもあって
生後4ヶ月過ぎた頃初めて病院に連れて行くこととなりました。
ちゃんとうさぎが診れると紹介されていた動物病院です。
ところがまた事件発生。

先生、花ちゃんを仰向けにするのに失敗して
診察台から落としてしまいました。しかも背中から。
幸い怪我がなかったとはいえ花ちゃんも私もすごいショックです。
「あ~小さすぎてまだ診察出来ません。
とりあえず元気そうですからもう少し大きくなったら連れてきて下さい」
ちょっと逆切れ?状態の先生。

本当はうん●も持ってきていたのですが、それも出さずに
震える花ちゃんを連れて逃げるように病院を後にしました。

これも爪きりと共に最も反省する思い出の1つです。
花ちゃんを守ってあげられなかった私。
この頃は本当に未熟な飼い主だったと思います。

2つのランキングに参加してます。
下のバナーをクリックしていただけると大変励みになります。

    にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
いつもありがとうございます。世界中のうさぎさんが幸せでありますように❤

| * 2002年最初の3ヶ月 | 17:50 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT