うさぎと暮らすということ

お月様の花ちゃんの回想録から始まったブログ。 現在は2014年にお迎えしたまおちゃんとの暮らしを花ちゃんの思い出と共に。。      

2015年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年01月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

うさぎ絵本「I Am a Little Bunny」「Richard Scarry's Bunnies」

洋書のうさぎ絵本。
先月紹介した本と一緒に買ったもの。
まだお見せしてなかったですね。

20151202-ca.jpg 

パッと見でもうかわいいでしょう?
絵本ってサイズや形がいろいろですね~。

気付くと買ってしまうのは
花ちゃん&まおちゃんに似た子が載ってる本ばかり。

一冊は前回と同じ
リチャード・スキャリーさんの絵本です。
(リチャード・スキャリーズ・バニーズ)


Richard Scarry's Bunnies
(英語) ボードブック – 2014/1/7
Richard Scarry (著, イラスト)

( ↑ アマゾンで中身が少し見れます)

初版は1965年。 
紙が分厚いので26ページでもしっかりした本です。

20151202-a.jpg

中身はタイトルどおり「うさぎ」の説明。
小さな子供さん向けの簡単な英語です。

うさぎは耳が大きいよ、足が速いよ。
うさぎの種類はね・・・っていう感じ。
うさぎの絵がいっぱいで、形も変わってて楽しい本ですね♪


  

もう一冊はこちら
(アイ・アム・ア・リトルバニー)


I Am a Little Bunny (Little Furry Friends)

(英語) ハードカバー – 1994/1
Amrei Fechnerm (イラスト)
24ページ

絵がとても綺麗です。
うさぎさんの毛並みまでとても丁寧に描かれてるんですよ。

20151202-b.jpg

うさぎの家族が「何か食べに行こう~」と
外に出かける一日のお話。

他の動物に出会ったり、農場へ入ってみたり。
文章は短いのに意外と充実した内容です。

20151202-c.jpg

私の手より小さい本。
まおちゃんが読むのにちょうど良さそうな大きさですね。

実は買う時はサイズまで見てなかったので
アマゾンから届いた時小さな封筒でびっくりしました。
在庫切れのお知らせかと思ったら出てきたのがこの本。

小さくてもすごくきれいな絵本なので気に入りました。
他の絵本も全部このサイズでも良いのにな!

この"I am a Little…"シリーズは何冊かあるようです。
Amrei Fechnermさん、好きだなぁと思って
どういう人なのか検索したけど不明です。
他にうさぎ絵本書いてないのかなぁ。。

2つのランキングに参加してます。
下のバナーをクリックしていただけると大変励みになります。

    にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
いつもありがとうございます。世界中のうさぎさんが幸せでありますように❤

| うさぎの本 | 17:42 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お月様のミルキーちゃんから

寒くなってきましたね~。
空気も乾燥してますから、風邪に要注意ですね。

20151204-e.jpg

まおちゃんに、贈り物が届きました。

実はゆめままさんに譲っていただいた
ミルキーちゃんの遺品です。

20151204-a.jpg

12歳と10か月だったミルキーちゃんが
体調を崩し日に日に弱っていく中で、
少しでも元気になるようにと買いそろえられたもの。

「GEXラビットプレミアムフード」は
水分でふやかしやすいソフトタイプのペレット。

「ココロのおうち うさアルファリーフ」は
アルファルファの葉のみを餞別した商品で
高齢うさぎの栄養補給に適しているそう。

「ソフトトリーツ」は食べやすい健康おやつ。

どれも高齢や病気のうさぎさんの介護用に使える食事です。
本は介護に使えるマッサージが載ってますね。

ゆめままさんが最後まで諦めずに
ミルキーちゃんを大事にされてたのが痛いほど分かる品々。

cap-ym5.jpg
↑ 私の帽子をかぶってくれたミルキーちゃん。(男の子)

残念ながらミルキーちゃんは
これらを残して去ってしまいましたが、
ゆめままさんのミルキーちゃんへの想いを無駄にしないよう
大事に使わせて頂きたいと思います。

20151204-b.jpg

まおちゃん、ソフトトリーツだって。
初めてだね。

見たことない形状に少しキョトンとしちゃったまおちゃん。
口を付けないので、砕いてアルファリーフと一緒にあげてみました。

20151204-c.jpg

こうしてみたらどう?

アルファルファは栄養豊富な葉なので
食欲旺盛なまおちゃんには
おやつとして少しづつあげることにします。

子供の頃、大好きだったアルファルファ。
久しぶりです。
カルシウムの多い茎の部分を
出来るだけ取り除いてある商品なんですって。

20151204-d.jpg

 アルファリーフとソフトトリーツ、ペロッと平らげました。
無くなったらお皿をひっくり返しておかわりまで要求。
(あげなかったけど)

美味しかった見たいです。
今のうちに食べなれておくと、いざという時に使えそう。
ミルキーちゃんにありがとうって言わなくちゃね。

もしかしたらミルキーちゃん
「ぼくのママが買ってくれたおやつじゃない?」って
お月様から遊びに来てくれるかもしれませんね。



花ちゃんがお月様へ還った後、
その数日前にネットで注文していた
品が届いたのを思い出しました。

食糞が出来なくなった子用のビタミン剤や
足腰を強くするサプリや
乳酸菌が入ったおやつや、柔らかい牧草・・・。

必要が無くなってから届いた荷物を見て泣いたっけ。
あの買い物をした時の私、藁にもすがる思いだったんだなぁ。

たぶん同じ経験をされたことがある方いますよね。

元気でいて欲しい、喜んで欲しい、
そういう願いを込めて買う食べ物。
うさぎさんが食べられなかったとしても
想いは伝わってるはずですよね。

2つのランキングに参加してます。
下のバナーをクリックしていただけると大変励みになります。

    にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
いつもありがとうございます。世界中のうさぎさんが幸せでありますように❤

| うさ友さん | 19:37 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

両目ぐしでブラッシング

換毛期のブラッシングは
ラバーブラシを使うことが多いのですが
普段のお手入れには両目ぐしをよく使います。

20151205-a.jpg


地肌が痛くないように、優しく優しく。
目の粗い方でまず全体をとかします。

特にほっぺや首の辺りはピヨ毛予備軍が多いので
クシに当って取れることが多いです。

151205-220358049-ANIMATION.gif

その後で細かい方でとかしていくと
毛並みがとても綺麗になります。

くしの入り方で手ごたえがあると
絡まってる部分や、
新しい毛が生えて来てる部分がすぐ分かります。

うちのはどこで買ったかもう分かりませんが
両目グシというのは、こういうのです↓

ONS 高級両目金櫛 小小


20151205-c.jpg

まおちゃんは、この両目ぐしが一番好きです。
とても気持ち良さそうでじっと動きません。

なでて~の時と同じ
お願いしますのポーズになりますよ。

20151205-b.jpg

グルーミングの道具でいうと、
手→両目ぐし→ラバーブラシ→スリッカーブラシの順に好きみたいです。

私は以前は両目グシは
あまり意味がないような気がして
たまにしか使ってませんでしたが
まおちゃんが嬉しそうなので使うようになりました。

確かに綺麗になりますしね。
クシが入った後のツヤッとした毛並みを見ると気持ちが良いです。

おしゃれなまおちゃんのためならエンヤコラ♪

2つのランキングに参加してます。
下のバナーをクリックしていただけると大変励みになります。

    にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
いつもありがとうございます。世界中のうさぎさんが幸せでありますように❤

| *体のケア | 06:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドイツからクリスマス☆

うさかいドイツ日記」のはなこさんから
クリスマスプレゼントが届きました。

20151207-a.jpg
ろうそく、チョコ、ペーパーナプキン、キャンディ入りマグカップ。

すごい。ドイツのクリスマスムード満点。
なんてオシャレなんでしょう。

はなこさんありがとうございます。
いつもさみしい感じのわが家のクリスマス。
今年は素敵な感じになりそうです♪

ドイツのチョコはとても美味しいので楽しみ。
すぐ食べたらもったいないからクリスマスに頂きます。

20151207-b.jpg

マグカップは「ベルとブゥ」という絵本のキャラクターです。

ベルとブゥに関しては、はなこさんがこちらの記事で紹介されてますが
とてもかわいい絵本なんですよ。

ベルは小さな女の子。ブゥはうさぎさん。
とっても仲良しでいつも一緒のふたりのお話です。

20151207-d.jpg 

ベルは子供時代の私みたいだし、ブゥはまおちゃんみたいだね。
・・・なんてずうずうしく思っちゃったりしてましたが

こんなかわいいマグカップがあるなんて。
嬉しいなぁ💛 ね、まおちゃん?

20151207-c.jpg

ぼくにくれたんでしょう?ってアゴをスリスリし始めました。
早く下に置いて~!って言ってます。

20151207-e.jpg 

ごめん・・・何も入ってないよ~

まおちゃんに見せびらかしたら、
また自分のだと思っちゃったようで、どうしよう~

2つのランキングに参加してます。
下のバナーをクリックしていただけると大変励みになります。

    にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
いつもありがとうございます。世界中のうさぎさんが幸せでありますように❤

| うさ友さん | 21:04 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

べらんぽは安心だよね。

少し前にちょこっと外出をしてから
今後のうさんぽのことも少し考えているのですが
いろいろ心配も多いので、まだ挑戦していません。

ハーネスをちゃんと着けたことがないし、
おっちょこちょいの私は何かやらかしそうで・・・。

大きい犬が来て、まおちゃんがビビって逃げて、
慌てた私が転んで、まおちゃんが骨折

とか?悪いこといっぱい想像しちゃいます。

知り合いのうさぎさんがうさんぽ中に
猫に噛まれて大けがをしたことがあります。
そういう話を聞くと怖いですね。

私のうさ友さんの中には
上手にうさんぽされてる方がたくさんいますが
皆さんしっかりうさぎさんのケアをしてます。

守ってあげられる自信がないと、うさんぽ無理ですね~。


というわけで、
弱腰の飼い主でも安心なのはべらんぽです。

20151209-d.jpg

ベランダに出ると必ずするのは、恒例の置物うさへのスリスリ。

20151210-a.jpg

春夏と同じように植物は元気にしてます。
パセリ、セロリ、明日葉もまだがんばってます。

20151210-b.jpg
外に出ると、うたっち(うさぎのたっち)がすごく多くなります。
いろいろな外の音に刺激されるんでしょうね。

20151209-c.jpg

最近はゆっくり毛づくろいしたり休憩する余裕もありますよ。

20151210-c.jpg

↑干し編みで乾燥させている葉っぱ欲しがってます。

こんなにべらんぽが好きなんですから
外に散歩に行ったら楽しいかもしれませんよね。

うさんぽは怖がりのうさぎさんには向かないってよくいうけど、
飼い主が怖がりの場合はどうなんでしょう

新品のハーネスと虫除けハーブスプレー。
買ってはいるんですが…いつか出番はあるかなぁ

2つのランキングに参加してます。
下のバナーをクリックしていただけると大変励みになります。

    にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
いつもありがとうございます。世界中のうさぎさんが幸せでありますように❤

| *日常 | 14:09 | comments:24 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT