うさぎと暮らすということ

お月様の花ちゃんの回想録から始まったブログ。 現在は2014年にお迎えしたまおちゃんとの暮らしを花ちゃんの思い出と共に。。      

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

歯軋りしてね~♪

花ちゃんは、気持ちが良いときは必ず歯軋りしました。
それもボリボリとかなりはっきりした音でした。

なで始めると必ず歯軋りが始まり、
気持ちの良いポイントにくると、ますます大きな音をさせました。
だから、あ!これ気持ちが良いんだなぁ~とか
とってもわかりやすかったです。

コピー (3) ~ ナオミ作成アルバム 004

「お客様ここですか~?」と私。
『そうそう、そこをもっと』と花ちゃんボリボリ

顔の周り、耳の付け根、腰の辺りは最も好きなところでした。
お客様に喜んで頂く簡単なコツは、なで方を変えること。
ナデナデしたり、モミモミしたり、ユラユラしたり、トントンしたり、
色々好みに合わせてやっていくと夢見心地でボリボリしてました。

歯軋りで喜んでることがはっきり分かっていたからこそ、
続けることが出来た毎日のコミュニケーションでした。
体のどこでも触らせてもらえるようになるまでは
かなり長~い期間かかりましたけどね。

人間の歯軋りって嫌なものですが、
ワンともニャーともいえない花ちゃんの歯軋りは
気持ちを理解する上で大切な手がかりの1つだったのです。
花ちゃんの歯軋りには感謝です♪



ランキングに参加してます。
よろしければ応援クリックお願いします。
ペット(ウサギ)ブログランキング   にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
いつもありがとうございます。
関連記事

| *体のケア | 22:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

NoTitle

歯ぎしり~
そうそう。
ギリギリって音がするんですよね。
あれってリラックスしている時によく聞いたような気がします。
まったりしながらギリギリって・・・うふ♪(* ̄ー ̄)v
かわいいんですよね~

| ポンママ | 2013/10/19 18:14 | URL |

NoTitle

こんばんは^^
うさぎさんの歯ぎしりって猫が喉をゴロゴロ鳴らすみたいなものなのね♪
花ちゃん、うっとりしちゃって可愛い♡
気持ちいいのね^^

| みい | 2013/10/19 18:24 | URL | ≫ EDIT

NoTitle

花ちゃん、腰とかも触らせてくれたんですね。
ナデナデすきなシロップもそこまでは、まだ触らせてくれません。
マッサージをナオミさんみたいに、もっと工夫して花ちゃんみたいにどこでもokに頑張ってみます!

| シロップ | 2013/10/19 20:23 | URL |

ポンママさんへ

ポンママさんとこのうさぎさんも
リラックスで歯ぎしりしてましたか、かわいいですよね(^_^)
あんまりしない子もいると聞きました。
あと、痛いのを我慢してる時にもするみたいですね。
花ちゃんの場合は、なでてる時だけだったので分かりやすかったです。

| ナオミ | 2013/10/19 22:17 | URL | ≫ EDIT

みいさんへ

そうそう、喉をゴロゴロと同じですね!
音も似てるから最初は花ちゃんも喉を鳴らしてるのかと思ったけど、
歯ぎしりだと聞いたときは意外でした。
気持ち良いよ~♪
の分かりやすいサインだったのです(^_^)

| ナオミ | 2013/10/19 22:22 | URL | ≫ EDIT

シロップかあちゃんへ

あれ、腰ダメですか?
花ちゃんは腰はほぼ最初から、簡単に触らせてくれました。
でも、胸・お腹・足など体の内側を嫌がらずに触らせてもらえるには
1年以上かかったかもしれません~(^_^;)
シロップくんも、これからだと思いますよ♪

| ナオミ | 2013/10/19 22:27 | URL | ≫ EDIT













非公開コメント

TRACKBACK URL

http://dreamykoala.blog.fc2.com/tb.php/67-a52d3244

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT