うさぎと暮らすということ

お月様の花ちゃんの回想録から始まったブログ。 現在は2014年にお迎えしたまおちゃんとの暮らしを花ちゃんの思い出と共に。。      

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

震災から5年、備え忘れてませんか?

昨日更新できませんでした。
震災から、5年。
3.11は忘れてはいけない日ですね。

20160312-a.jpg
2歳のまおちゃんは大震災を知りません。

でも花ちゃんから教えられたのかな?
地震の時は何も言わなくても
すぐに机の下に移動してくれるので助かります。

20160309-d.jpg

あの日以来、
うちでは食料、水、消耗品などを常に備蓄しています。

まおちゃんのペレット、牧草、おやつは
常に3ヶ月分以上は置いています。
うさぎさんの食料配給はないでしょうからね。
人間の物より備えが必要だと思います。

20160312-b.jpg

棚の上に割れ物とか並べてませんか?
物が落ちてきたときにうさぎさんがけがをしないように
みなさん気を付けましょうね。

何かあったら避難する時のことも考えておきましょう。
以前の記事 → ペットと一緒に避難


東北の復興はまだまだ途中。
旅行に行ったり、買い物をするのも応援になりますね。
※yahoo復興支援のページはこちら


2つのランキングに参加してます。
よろしければ、下のバナーをぽちっとお願い致します。

 にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
うさぎさんの幸せを願って。一緒にうさぎブログ全体を盛り上げていきましょうね!

関連記事

| *日常 | 16:48 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

人間は少し待てば配給かくるし、
次は犬猫さんのもきますよね、きっと。
でもうさぎさんは待てど暮らせど無理な気がします・・・
うちも四畳半の部屋を倉庫にしてどかーんと備蓄してました。

5年経つと気が緩んでしまうこともあるけど
自然相手に油断はできませんものね。

| はなこ | 2016/03/12 19:17 | URL | ≫ EDIT

あの日の事は忘れません。職場から21時過ぎに歩いて帰宅すると、はぐのケージの上に色々落ちていて……もちろん軽いものばかりでしたが、何かの拍子にケージのタイヤが折れてしまったようで、その中ではぐ、やっと帰ってきてくれたんだね!っていうホッとした顔をしたんです。ケージって大事だなぁとつくづく思いました。で、どんなに軽い物でも、あたりが悪ければ?チリも積もれば?かな?と考え、今は何も置いていません。

私は自然災害に関しては諦めているところがあります。諦めているというより、受け入れる覚悟ができている?この辺りは家が密集していますから、大荷物を持って逃げるのは不可能かな?一本大通りに出たらビル群だし、さらに人口密度が高くなりますから、この国の人たちなら、きっと連れて逃げているのが犬でも猫でもなく、うさぎだなんて知ったら……だからこそ、うさぎのペットとしての立場を少しでも認知して欲しいんです。これからもはぐと頑張りますよ!

| へたうま | 2016/03/12 20:40 | URL | ≫ EDIT

3.11、忘れてはいけない日ですよね。
亡くなられた人達、
そしてうさぎちゃんはじめペット達。
心よりご冥福をお祈りしました。

人間もペット達も備えは万全でなくてはなりません。

未曾有な災害が興らない事を祈るばかりです。

そうなんですか。
花ちゃんが教えてくれたんですね。
えらいなぁ、さすがです。

| deka-mama | 2016/03/12 22:38 | URL | ≫ EDIT

3/11日は けして忘れられません 家の方も
凄く揺れました。 丁度 掃除機をかけていて
電気が切れて 揺れだして TVを支え事が
精一杯でした 棚の物が落ちて・・・揺れが終わって
から 外に出たらエレベーターは動かなくなり
階段で 下まで行きました。 ラジオを聞いていました。

子供は 小学4年生でした 校庭へ避難していて迎えに
行きました。電話は通じないし・・・・本当 凄かった
ですよね。

ガソリンは行列だし 品物は買い溜めで無く成るし
計画停電は有るしで でも被災地はもっと大変な事に
成っていて TV見た時は・・・言葉に出来ませんでした。

もう 地震は起こって欲しく無いですが
地震国だから・・・。

| カオル | 2016/03/13 16:27 | URL | ≫ EDIT

もう5年も経つんですね。
テレビの番組を見ていると、復興はまだまだなんだなあと思いました。
阪神淡路の時は、動物と一緒に避難なんてとんでもないという感じでした。
最近はペットも家族と認められてきているので嬉しいです。
ちこは地震の後に飼い始めたのですが、やはり心配で大量のペレットや牧草をストックしていましたよ。
一種類しか食べなかったので、いつも不安で…まおちゃんは食べる種類が多いので助かりますね。

まおちゃん、ちゃんと自分の身を守るなんてスゴイなあ。
体が小さいから、ちょっとした物が落ちても大変な事になるから気が抜けないですよね。

| ちこまま | 2016/03/13 17:36 | URL |

はなこさんへ

どかーんと備蓄してましたか。
うちは和室の天袋全部を使って牧草とペレット入れてます。
牧草は半年以上持つかな~って感じ。

気が緩みそうになると小さい地震があるので、また気が引き締まります。
富士山の噴火とか竜巻とかも怖いんですよね(^^;

| ナオミ | 2016/03/13 22:36 | URL | ≫ EDIT

へたうまさんへ

ケージのタイヤが折れてましたか。
はぐちゃんびっくりしたでしょうね。無事でよかったですね(:_;)
うちもお留守番部屋は何も落ちてこないように気を付けてます。

都会で暮らしていると、全員が避難するというのは難しそうですよね。
住宅密集地がどんな風になるのか想像が難しいです。
うちの方もマンションの人は家で自力で暮らす方が良いんだろうなぁ。
自分が生きてるうちは、うさぎさんを守りましょうね(^^;
大衆の中でパニックに巻き込まれて自分の見失うのが一番嫌ですね。

| ナオミ | 2016/03/13 22:52 | URL | ≫ EDIT

deka-mamaさんへ

被災地にどのくらいのうさぎさんがいたでしょうね。
そこまでは報道がないので全く分からないけど、被害はあったでしょうね(:_;)
今後も自然災害はなくなりそうもないので、気を付けなくてはと思います。

花ちゃんは震災とその後の余震をたくさん経験したので
地震にはすごく敏感でした。
まおちゃんも花ちゃんと同じ防御するので、私もびっくりしてます。

| ナオミ | 2016/03/13 22:59 | URL | ≫ EDIT

カオルさんへ

そちらもすごく揺れたんですね。
うちの方も家具は倒れない対策をしていたものの、片付け大変でした。
ケガしないように対策しておきましょうね!
階段で下まで降りたのですか!そんなにすぐ行動されたのですね。
私は花ちゃんと一緒に家の一番安全な所から一歩も出ませんでした(^^;
家にいればまだいいけど、家族がバラバラだと心配ですよね。

地震は覚悟しておかないとだめですね。
買いだめもすごかったですよね。うちはなかなかお米が買えませんでした。
もう同じ思いはしたくないので、備蓄しています。

| ナオミ | 2016/03/13 23:10 | URL | ≫ EDIT

ちこままさんへ

復興は進んでるところと、そうでないところあるようですね。
福島の原発の近くを通る高速道路があって、今年車で通ったのですが
今もまだ住民が戻れない荒れた土地が広がっています。
残されたペットや家畜がいたでしょうね…。

そうでしたね、ちこちゃんは一種類だと不安だったでしょう。
まおちゃんは何かあるものを食べてくれるかもしれません(笑)
部屋で走りまわってるときも、サッと机の下に移動してくれるので助かってます(^^)

| ナオミ | 2016/03/13 23:37 | URL | ≫ EDIT













非公開コメント

TRACKBACK URL

http://dreamykoala.blog.fc2.com/tb.php/608-1ea3119c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT