うさぎと暮らすということ

お月様の花ちゃんの回想録から始まったブログ。 現在は2014年にお迎えしたまおちゃんとの暮らしを花ちゃんの思い出と共に。。      

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

モコちゃんありがとう・・・。

昨年後半から、どうしてでしょう。
ブログでよく知っているうさぎさんたちが
次々とお月様へ帰ってしまい寂しい限りです。

ブログ「petite cerise*」のモコちゃんは
そんな中でも突然の別れでした。

urara*さんのご家族にとても愛されて
健康管理にもすごく気を使われていたのです。

まだ2歳と9か月。
神様、連れて行くのが早すぎませんか。

cap-ur2.png
(私の送った帽子を被ってくれた時の写真)

モコちゃん。。

甘えん坊さんでなでなでが大好きでしたね。
モコちゃんがぺたんこになってる姿。
とてもかわいくて大好きでした。

そんな様子はyoutubeでもすごい人気でしたね。
これからもたくさんの方がその愛らしさに
癒されるのではないかと思います。

たくさんの人を癒してくれたモコちゃん。
本当にありがとう。
ママが元気になれるように
お空から励ましてあげてね。

花ちゃんの回想録を書いていた頃
urara*さんは花ちゃんはそばにいると
何度も言ってくれました。

甘えん坊のモコちゃんも
ずっとママのそばにいてくれると思います。


  
実はこのお別れの数日前に
職場の友人のうさぎさんも
虹の橋を渡りました。

元気な9歳のうさぎさんでしたが
急にふらつくようになりすぐに病院へ。

レントゲンや血液検査などをして
何も異常がなかったのだと
言っていましたが
その数日後にあっけなく
旅立ってしまいました。

うさぎさんの死はどうしてこうも急なのでしょう。

相談に乗ってくれてありがとうと言われましたが
実際何の役にも立てませんでした。

urara*さんも前日ブログで
状況を書かれてたので心配していたけど
何も力になれませんでした。


いろいろ勉強しているつもりでも
結局は分からないことだらけ…。
こんなブログをやっていても
何も出来なくて、、ごめんなさい。

病院に行くタイミングも
体調とストレスのどちらを
重く見るかの判断が難しいですよね。

うさぎさんのお世話の難しさを痛感します。

飼い主さんには悔やまないでほしい。

でもあの時ああしていればと
思ってしまうのは分かります。

花ちゃんの最期にしても
やはり今だに悔いはあるのです。

「後悔するのは、そこに愛があった証拠だ」
前に誰かに聞いた言葉ですが
ずっと心に残っています。

※コメント欄閉じてます。


2つのランキングに参加してます。
下のバナーをクリックしていただけたらとても励みになります。

 にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
いつも応援ありがとうございます。
関連記事

| うさ友さん | 12:50 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://dreamykoala.blog.fc2.com/tb.php/570-600416de

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT