うさぎと暮らすということ

お月様の花ちゃんの回想録から始まったブログ。 現在は2014年にお迎えしたまおちゃんとの暮らしを花ちゃんの思い出と共に。。      

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

絵本「天の火をぬすんだウサギ」

petite cerise*」のモコちゃんが
虹の橋を渡りました。
突然のことでとても辛いです。
とても仲良くさせていただいてたので
追悼文はもう少し落ち着いてから
書きたいと思っています・・・。

今日は少し前に図書館で借りた
絵本のお話をさせて下さい。
(写真は去年の秋撮ったものです)

「天の火をぬすんだウサギ」という本です。


天の火をぬすんだウサギ (児童図書館・絵本の部屋)

1987/11
ジョアンナ・トゥロートン(著)
山口 文生 (訳)

地上に火がなかった頃のお話。
寒さに震える動物たちは
天の人のところから火を盗もうとします。

皆を代表して行くことになったのはなんとうさぎさん!
というお話で、
北米インディアンの「火のおこり伝説」をもとにしているようです。

201511-iii.jpg

天の火を盗むために、ちょっと悪だくみをするうさぎさん。
踊っているシーンはとても独創的で楽しいです。

まおちゃんの目、何が映ったのかな?
偶然ですが火が燃えてるようです。

201511-i.jpg

かわいい絵本とはちょっと違いますね。
絵がすごく迫力があって
一度見たら忘れられないほど印象的です。

こうやってうさぎさんが
活躍する絵本はうさぎ好きには嬉しいものですね。



2つのランキングに参加してます。
下のバナーをクリックしていただけたらとても励みになります。

 にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
いつも応援ありがとうございます。

関連記事

| うさぎの本 | 10:19 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

言葉がでません。

今年初のコメントさせていただきます。
新年のご挨拶、今更で恥ずかしいですが
今年もよろしくご指導をお願いいたします。

この一週間、コンピュータが不調でいつも読んでるブログをまわれずにいて、いまナオミさんのところであの可愛い甘えん坊さんのモコちゃんの悲報をしりました。新年早々、こんなことがあるなんて。
うさぎさんの健康管理の難しさしみじみ感じます。
モコちゃんが虹の橋の向こうで元気に走り回っていますように。

うさぎさんが短命なのは、あまりに可愛く愛おしい存在だから、神様仏様の使者として地上に遣わされるも、神様たちが寂しがり早く戻ってほしいから呼び戻してしまう、とのお話をききました。
それでも、みんなに愛されるうさぎさんにもう少し地上での時間を与えてくださいとお願いしてます。


ナオミさんの紹介してくださる絵本、すてきです。
今回の絵本は持ってないのでさっそくアマゾンします。

うちのピピンは元気に新年を迎えましたが、大換毛中で心配です。うさママ業、今年も頑張ります。

| きゃまだん | 2016/01/10 12:59 | URL |

NoTitle

モコちゃんのこと、本当だったんだ。
と、少しずつ感じられて来ています。
信じられなくて。。。

絵本、そのお話類似のを聞いたことがありますよ。
読んでみたいなぁ~♪
他のお話だけど、火の中へ自分から飛び込んで
犠牲的な愛情を示すお話もあります。
ウサギさんと火、って似たような逸話が多いのかも。

踊っているシーンの画が印象的ですね☆

| 冷奴 | 2016/01/10 20:43 | URL | ≫ EDIT

NoTitle

突然の事でビックリしています
今は、何も考えたくない心境でしょうが
気持ちが落ちついたら、追悼文を読ませてください

| ガングロ | 2016/01/10 23:15 | URL | ≫ EDIT

NoTitle

モコちゃんのブログはナオミさんのところで偶然に知って、
以来ちょこちょこと覗かせていただいていました。
前回見たときには元気だったのに・・・

うさぎさんの絵本、本当に迫力いっぱいですね。
まおちゃんの目も燃えてますよー!

| はなこ | 2016/01/11 02:49 | URL | ≫ EDIT

ナオミさんのブログからモコちゃんという愛らしいうさぎさんの存在を知り、いつも覗きに行っていました。モコちゃんのご家族がいまどんなお気持ちでおられるかと思うと、本当に言葉が見つかりません…。
無償の愛情、大切に思う気持ちなどのあたたかさをいっぱい浴びて育ったモコちゃんの姿、ずっとずっと覚えていたいと思います。心よりモコちゃんのご冥福をお祈りいたします。

今回のお話はうさぎの賢さをちょこっとひねって扱った内容なのでしょうか(^-^)うさぎは賢いですもんね♪
イラストのネイティブアメリカンのモチーフとうさぎの組み合わせがとっても新鮮♪でした。うさぎさんのお話、またいろいろ教えてくださいね(●'w'●)

| シロの母 | 2016/01/11 10:30 | URL |

私も時々モコちゃんのブログを覗いていました。
本当に突然だったんですね。
今はおつらいでしょうね。
モコちゃんが虹の橋に無事にたどりついて、元気に走り回っていますように。
きゃまだんさんのコメントでの、寂しい神様が早くに連れて行ってしまうというのを読んで涙してしまいました。
本当にそうなのかもしれませんね。

天の火を盗みに行くなんて、なんて勇敢なうさぎさん‼
海外のうさぎさんって、ちょっと意地悪だったり、たくましかったり、かわいいだけのイメージの日本とは違うのでしょうか。

| ちこまま | 2016/01/11 20:15 | URL |

NoTitle

モコちゃん、初めて拝見しましたが、まだ若いですよね?
私が飼い主さんの立場だったら、と考えると胸が締め付けられる思いです。

絵本のうさぎさん、いい表情ですね!
まおちゃんの目にも燃えるものが・・・
まおちゃんが主人公でも、勇敢に火を取ってきてくれそうです。
踊りも楽しそうで、ワクワクしますね。

| まめまま | 2016/01/12 00:17 | URL |

きゃまだんさんへ

お久しぶりです。
こちらこそ今年もご指導よろしくお願いします。

神様たちが寂しがって呼び戻してしまう…。
そんなお話があるのですね。
それならば天に行ったうさぎさんたちは神様にとても愛されていますね。
そうですね。
モコちゃんも神様と一緒にうさぎさんたちが跳ねまわってくれていたらと思います。

ピピンちゃん元気で良かったです(^^)
時々ブログで姿を見せてくれたら嬉しいです~。
絵本はまたおすすめがあれば紹介しますね

| ナオミ | 2016/01/12 13:17 | URL | ≫ EDIT

冷奴さんへ

urara*さんが元気になれるように
応援していきましょうね。

火に飛び込むというのは、たぶん日本の逸話ですよね。
この絵本の逸話は外国のものだからか、けっこううさぎさんは強い存在です。
うさぎと火、出来れば近づけたくないですけどね(^^;
踊っているページ、面白いでしょう?
印象的で、なんかクセになる絵です。

| ナオミ | 2016/01/12 13:39 | URL | ≫ EDIT

ガングロさんへ

ガングロさんもモコちゃんをご存じでしたか。
うさぎさんは前日まで元気でも容態が急変するので、、
本当に突然でショックですね。
命について、色々なことを考えてしまいます。

| ナオミ | 2016/01/12 13:53 | URL | ≫ EDIT

はなこさんへ

そうですね。
まだ若かくて元気だったし、本当に突然のことでした。
でもうさぎさんとのお別れは突然なことが多いですね…。

絵本、迫力があるでしょう。
まおちゃんの目、なんで燃えたんでしょう(笑)

| ナオミ | 2016/01/12 14:12 | URL | ≫ EDIT

シロの母さんへ

シロの母さんのコメント、モコちゃんのところで時々目にしていました。
幸せいっぱいのイメージがあったので
urara*さんとご家族の悲しみを考えると、本当に辛いですね。
私もずっと覚えていたいと思います。

絵本のうさぎさん、ちょっとずるがしこさがあります。
純粋なイメージで描かれてるものも多いけど
こういうだますようなお話もけっこう多いですよね。
確かに確信犯的な計画的いたずらが得意だったりしますが~(^^;

| ナオミ | 2016/01/12 14:48 | URL | ≫ EDIT

ちこままさんへ

当然のことで信じられない気持ちでいっぱいでした。
ご家族みなさんで泣いてらっしゃると思うと本当に切ないです。
寂しがりやの神様、いじわるですね。

海外のうさぎさんは、畑を荒らすイメージが強いのかもしれませんね。
ちょっと悪さして逃げるような役多いですよね(^^;
でもこの本では動物みんなの代表としての悪さなのでがんばりました~。

| ナオミ | 2016/01/12 20:18 | URL | ≫ EDIT

まめままさんへ

モコちゃんは2歳9か月でした。
そうですね。神様の元に行くには早すぎて辛いですね。
とてもかわいいうさぎさんだったんですよ。

絵本の横にいるまおちゃん、なぜか目がオレンジになってますよね。
闘志に火がついたのかしら。
踊りの絵、迫力があり過ぎて夢に出てきそうです(^^;

| ナオミ | 2016/01/12 21:22 | URL | ≫ EDIT













非公開コメント

TRACKBACK URL

http://dreamykoala.blog.fc2.com/tb.php/569-682b142d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT