うさぎと暮らすということ

お月様の花ちゃんの回想録から始まったブログ。 現在は2014年にお迎えしたまおちゃんとの暮らしを花ちゃんの思い出と共に。。      

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

クリスマスのうさぎ絵本

クリスマスまであと少しですね~。

今年も図書館で
うさぎが主役のクリスマスの絵本を
何冊か借りてみました。


まずは「くりすますのおくりもの」


くりすますのおくりもの―ロシア民話より (至光社国際版絵本)
1987/1
木村 由利子(著) 松村 雅子(絵)

にんじんを2本見つけたうさぎさん。
1本は自分で食べてもう1本はプレゼント。
そんな気持ちが巡り巡って・・・というお話。

自分だけ欲張ったりしないんです。
お友達を思いやる優しい心に溢れています。

201511-d.jpg

まおちゃんもにんじん見つけたら
お友達にプレゼント出来るかな?

私は出来るかな?

201511-dd.jpg

絵がほんわかしていて温かみがあります。

ところで、この本を読んだとき
どこかで聞いた様な話だなと思いました。

「しんせつなともだち」という
絵本にそっくりなんです。


しんせつなともだち(こどものとも絵本)
1987/1/20
方 軼羣(著) 村山 知義(絵)
君島 久子(訳)

「しんせつなともだち」は中国のお話。
「くりすますのおくりもの」はロシア民話。
隣国ですから元は同じ話が
伝わったのかもしれませんね。

どちらも人気の絵本で
図書館にも同じ数だけ置いてありました。


  


もう一冊は「子うさぎましろのお話」
こちらもクリスマスの絵本です。


子うさぎましろのお話 (おはなし名作絵本 3)
1970/2
佐々木 たづ(著) 三好 碩也 (絵)

サンタさんに嘘をついて
プレゼントを2回もらおうとするうさぎさん。
でも後から嘘をついたことを後悔します。

欲張って嘘つくのはダメですよね。
でもちゃんと反省するところがかわいいのです。

201511-cc.jpg

そういえばまおちゃんも
もらったのにもらってないフリしたりするよね?(笑)

201511-c.jpg

実は絵があまり好みではなくて
今まで読もうと思わなかったのですが
読んでみたら良い話でした。
謝るって大事って教えてくれる絵本です。



2つのランキングに参加してます。
下のバナーを応援クリックしていただけたらとても励みになります。

 にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
お忙しい中いつもありがとうございます。
関連記事

| うさぎの本 | 09:49 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

NoTitle

ナオミさんこんにちは//

絵本はいいですよね(*^_^*)
心が暖かくなります♬

どちらもいい話です!
大人が読んでも いや大人になって読むからこそ
感じるものがありますね。

まおちゃん もらってないふりするんですね~♬
かわいい(*^_^*)
でもらっきぃもしてるなぁ~(笑)

| らてママ | 2015/12/20 15:28 | URL |

NoTitle

クリスマスに絵本っていいですね(*^^*)
いえ、いつでも絵本はいいものでした♪
「くりすますのおくりもの」は知らなかった、
白いうさちゃんかわいいですね~。

「しんせつなともだち」は持っていますよ!
友達を思うやさしい動物たちには、じわ~と温められます。

心が疲れた時に読んでいるお気に入りの絵本です。
そして、同じ内容の別の挿絵の絵本を
私も見たことがあります。
国や文化が違ってもこの絵本で思いやりの気持ちは共通なのねと思えます。

まおちゃんかわいいい❤
パンナちゃんももらっていないふりします^m^



| usapiko | 2015/12/20 21:19 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/12/21 01:03 | |

今日、本屋に言ったらクリスマスの絵本がいっぱい並んでいました。
冬、雪…うさぎさんのイメージなのか、うさぎさんが主人公の絵本が結構多いですよね。

あっ、わかります。
子うさぎましろは、私も絵があまり好みではなく、知っているけど読んだ事がないです。
いいお話なんですね~
長く読み継がれてきた本は、やっぱりいいですよね。
寒い時に絵本を読むとホッコリしますよね。

| ちこまま | 2015/12/21 14:56 | URL |

初めて飼ったうさぎが白いうさぎだったことも影響して、子うさぎましろのお話やうさぎのマシュマロなど、白いうさぎが主人公の絵本がいくつか本棚に並んでいます。
ナオミさんの記事のおかげで、久しぶりに読み返しほっと和みました♪絵本の世界でもより多く、うさぎの魅力を伝えてほしいなぁと思います。

最近、茅ヶ崎海岸の野良うさぎゴマという写真集を購入しました。実話ベースの内容です。野生ではない、人間社会の中で共生するうさぎの幸せって何だろう…と様々な思いと共に考えさせられました。そしてうさぎや生きとし生けるもの全てのいのちが幸せである様に、小さな存在ではありますが、私も心のともしびを絶やさない様にしたいとも思いました。

| シロの母 | 2015/12/21 22:55 | URL |

らてママさんへ

こんばんは。
絵本は心が寒くなるものは滅多にないので、安心して読めますね~( *´艸`)

どちらもクリスマスにぴったりの温かいお話でした。
子供の頃も絵本は大好きだったのですが、今読むとまた違いますね。
今の方が絵本を好きになってるかもしれません。

もらってないフリ、欲張りさんですよね。
らっきぃちゃんもするんですね(笑)

| ナオミ | 2015/12/21 23:13 | URL | ≫ EDIT

usapikoさんへ

クリスマスの絵本っていっぱいあるからプレゼントする人が多いんでしょうね。
「くりすますのおくりもの」は絵がほんわかしていて温かいです。
usapikoさんは「しんせつなともだち」の方をお持ちでしたか!
話はほぼ一緒なんですよ。
かぶとにんじんの違いがあるんですけどね。
ほんと、そうですよね。
ロシアの方も中国の方も、日本で読んでる私たちも
こういう基本的なところでは同じなんですね~ほっとしますね(^^)

パンナちゃんももらってないフリするんですね(笑)
どこの子もするのかしら~^m^

| ナオミ | 2015/12/21 23:22 | URL | ≫ EDIT

鍵コメさんへ

こんばんは。
ありがとうございます。そうだったのですね。
心配性なのでちょっと考えてしまったのですが、要らぬ心配でしたね。
でも鍵コメさんお辛かったでしょう。
いろいろあると思いますがお互いがんばっていきましょうね(*ノωノ)

また水素水のことも報告したいと思います。
これからもよろしくお願いします(*^-^*)

| ナオミ | 2015/12/21 23:38 | URL | ≫ EDIT

ちこままさんへ

クリスマス絵本ってたくさんありますよね。
確かにうさぎさんが主役率高いかも!

「子うさぎましろ」ちこままさんもですか。
なんか表紙の絵がらくがきっぽくて…失礼だけど(^^;
でもこの絵を描いてる方、他の絵本では全然違う画風なのが不思議なんです。
きっとこの本にはこれが良いって思われたんでしょうね。

| ナオミ | 2015/12/21 23:50 | URL | ≫ EDIT

シロの母さんへ

やっぱり自分のちのうさぎさんに似た絵本に惹かれるのは一緒なんですね(^^)
私も気づけば茶系うさぎの絵本ばかり集めてます。

「野良うさぎゴマ」はアマゾンで常に<あなたへのおすすめ>に出てきます(笑)
図書館にあればなぁと思ってましたが、写真集なんですね。
どんな生活をしてるんだろう…気になります。
野良猫、野良犬に比べて野良兎は珍しいですからね。
ずっと以前から気になってる本なのでいつかは…って
気付いたらアマゾンのポイントが溜まってたので今買っちゃいました!

| ナオミ | 2015/12/22 01:32 | URL | ≫ EDIT













非公開コメント

TRACKBACK URL

http://dreamykoala.blog.fc2.com/tb.php/558-2c2a463a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT