うさぎと暮らすということ

お月様の花ちゃんの回想録から始まったブログ。 現在は2014年にお迎えしたまおちゃんとの暮らしを花ちゃんの思い出と共に。。      

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不調のサインの目安(わが家の場合)

体調が悪いことを隠す習性があるといわれる
うさぎさんの不調って、
よく気を付けてないと分からないですよね。

「ガス、うさぎ」というキーワードで
当ブログに来られる方が多いようで(責任重大
不調の見分け方について時々質問されるので、
うちでの目安をちょっと紹介しますね。


気を付けないといけない時。

・ペレットや牧草の食いつきが悪い。
・うんちが少ない、または小さい、またはいびつ。
・普通に動いてはいるが、テンションが低い。
・表情がなんとなく冴えない。 ↓

20150724-b.jpg


気を付けないといけない時、
具体的にはこういうことをしています。

・お腹の善玉菌を増やすようにサプリをあげる。
・お腹や全身のマッサージする。
・積極的に追いかけっこなどに誘って運動を促す。
・ペレットや牧草の種類を変えてみる。
・食欲が出そうな新鮮なお野菜をあげる。
・甘いものはガスが増えるので控える。
・換毛期ならブラッシング。


こんな感じで対処して、
本格的に悪くなる前に食い止める努力します。
うんちの量や形を毎日チェックしないと気づくのが遅くなります


でもね、気を付けていても急に悪くなるのがうさぎさん。
急いで対処するのはこんな時。

・ペレットを食べようとしない。
・部屋のすみっこで丸くなっている。
・しかめっ面、歯ぎしり。
・呼んでも来ない。
・おやつに関心を示さない。

20150724-c.jpg

↑ まおちゃんも花ちゃんも不調の時は部屋の隅へ。
 苦しい時は目が細くなります。

こうなると、どこかおかしいです。
大好きな果物やお野菜など、
いつでも飛びつくようなおやつを口元に持っていきます。

まおちゃんの場合は葛の葉。
葛の葉も食べない時は明らかに不調ですね。

20150724-d.jpg

さらに、こういう時は大急ぎで病院へ行きます。

・呼吸が荒い、脈が速い。
・聴診器でお腹の音が聞こえない。
・胃、お腹の辺りが張っている。
・耳が冷たい。
・苦しそうに体勢を変える。
・痙攣がある。

うっ滞、毛球症、腸閉塞(急性胃拡張)
は素人には判断しにくく、私は怖いので
この状態では強制給餌やお腹のマッサージはしません。
逆効果になることがあるからです。


何も口にしないけど、
お腹は柔らかく表情もそこまで悪くないような時。

病院に行こうかどうか迷う段階ですることは
お腹ではなく、耳からお尻にかけてのマッサージです。
体を温めて血行を良くしてあげるイメージで、
とにかく背筋にそって撫でるだけでも
ぽろぽろっと●●●出てくることもあります。


20150724-e.jpg

上の3枚の写真は病気の時のものではありません。
こういう時に「大丈夫?」と声をかけると、
元気な時は「何?」というお顔になるので、すぐわかります。


もっと自宅で色々出来る方もいらっしゃると思いますが、
私の場合はこんな感じです。

うさぎさんの場合は数時間で容態が悪くなりますから
専門的な知識がない方は病院に行くのが一番だと思います。

逆に病院が嫌いなうさぎさんの飼い主さんは
ひどくなる前に回復させられるように
がんばって知識を身に着けないといけないといけませんね。

まおちゃんは花ちゃんほど病院嫌いではないですが
うっ滞以外にも何があるか分からないので、
緊急時の対処について、今後も勉強しなくちゃと思ってます。

愛するうさぎさんのために、
皆さん一緒にがんばりましょうね!



2つのランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。

人気ブログランキング うさぎ ネザーランドドワーフへ      にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
応援が励みになっております。ありがとうございます!
関連記事

| *体のケア | 14:30 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

不調を見つけるのは難しいです。。。私には。

お久しぶりです。
ブログは必ず夫婦で拝読しております。

ナオミさんのうさぎさんの飼育情報、ありがたいです。
私は困ったときには、うさぎ関連本を読み、ググり、あれこれ見すぎて余計にわからなくなり、最後に必ずナオミさんのブログ内で検索してます。具体的でわかりやすくて、助かります。

先月も牧草を食べてくれない悩みでナオミさんの選んでらっしゃるブランドのものを購入しました。うちのピピンちゃん、食べましたよ!!ありがたい、情報です!


ナオミさんが、最近新たに美味しい牧草を見つけられていたら、ぜひ教えてください。

| きゃまだん | 2015/07/23 20:24 | URL |

うちの場合はトイレの●●●をよく観察するようにしてペレットの量を調節してました。
時々キャベツをあげたり、100%のパイナップルジュースをあげていましたね。
あとは、耳を良く観察していました。
傾いていないか、耳を振っていないかなどチェックしていましたね。懐かしいです(^^)

| Momo | 2015/07/23 21:30 | URL |

NoTitle

我が家もほぼはぐの反応で判断します!
私も自己判断のマッサージは怖いので、頭から背中へのマッサージ?というかナデナデで、はぐをリラックスさせるようにしています(o^^o)

主治医がいつも「元気があるかどうか」を基準にしているので、とにかく話し掛けたり、観察したりして、迷った時には時間を問わず、近くの救急病院に行きます。
ウチは病院を嫌がらないので助かっています(^_^;)

| へたうま | 2015/07/24 00:27 | URL | ≫ EDIT

本当にうさぎさんは、具合が悪いのを必死に隠そうとしますよね。
ちこの場合、ごはんを食べなくなったり、うんちの粒が小さくなったりとかで気がつく時もありましたが、座っている姿で「あれっ?」っと思う事がありました。
お腹をベターっとつけて、低い姿勢の時は具合が悪いんです。
ちょうどまおちゃんの修行姿に似ていて、最初に見た時は、どこか悪いんじゃないかとびっくりしましたもん。
朝に変だなあと思った場合、たいてい夕方には病院行きになることが多くて、本当にあっという間に悪くなる感じです。
なんとなくあれっ?と思ったら要注意ですよね。

| ちこまま | 2015/07/24 00:45 | URL |

NoTitle

食欲旺盛な子なら 食べないと「何か変だ」と思いますが、普段からあまり食が太くない福ちゃんは しばらく見ていないと気付き難いです。

体調悪そうならマッサージと思っていましたが、かえって悪い事もあるんですね、勉強になります。

ところで、まおちゃんは まだカクカクはしませんか?
福ちゃんは 春は落ち着いていましたが、ここ2週間前から又激しくなって困り中です。(笑)

| コロ蔵 | 2015/07/24 01:13 | URL | ≫ EDIT

うさぎさんが体調崩すと本当に怖いですよね…重症化する場合もあるので、少し様子を見てみようなんて思っていたら手遅れになるかもしれないですし…
うちの子も最近胃拡張になりましたが、夜は元気でご飯もよく食べたのに翌朝は全く食べなくなり、ほとんど動かなかったです…家から近い病院に行くとお腹も張ってないし特に異常はないと言われ薬をもらいましたが、心配なので翌日別の病院に行って詳しく検査してもらったところ、肝臓も悪くなっていました。今ではすっかり元気になってますが…
意外と小動物に詳しい病院がないので元気なうちに探しておくと安心ですよね!
元気になるまでは本当に不安でたまらなかったので、もっと早く体調の変化に気付けるようにしっかり体調チェックしていきたいと思います!

| のいじぃ | 2015/07/24 18:10 | URL |

こんばんは。

ためになる情報、ありがとうございます。
実はサイモンが過去最大の換毛期に突入していて、繋がりうんちを毎日1,2個発見しているのです。
毎日ブラッシングして、少しペレットを減らしてチモシーをたくさん食べてもらったりしているのですが、繋がりうんちは毎日出るんです…。
お腹の音は、直接お腹に耳をあてて聞いたんですが、よくわからず…。
どんな音がするのですか?
聴診器じゃないとやはり聞こえないものなのでしょうか?
サイモンはペレットもチモシーもよく食べ、今も走り回っているので、元気だと思うのですが、ちょっと不安なんです。

| かず | 2015/07/24 18:15 | URL | ≫ EDIT

きゃまだんさんへ

お久しぶりです。
前にきゃまだんさんにも記事にしますって言ったのに遅くなってごめんなさい!
少しでもお役に立てたなら良かったです。

マッサージの動画も上手く撮れたらアップしようと思ってるのですが
両手を使うとカメラの場所が難しくって(;'∀')

牧草はウーリーのイタライがいまだに一番ですが、
1つ注文したのがあるので、良かったらまた近々紹介しますね。

| ナオミ | 2015/07/24 20:32 | URL | ≫ EDIT

Momoさんへ

やっぱりうん●は大事ですよね!
パイナップルジュースはまだ試したことがなかったです。
甘すぎるのや香料が気になって…100%のってなかなか売ってないですよね(^^;

耳の観察ですか、エンセファリトゾーンの時の注意点になりますね。
そういうところもよく見ないといけませんね。

| ナオミ | 2015/07/24 21:27 | URL | ≫ EDIT

へたうまさんへ

心臓の心配などあったら、なおさら自己判断は怖いですよね。
予防的にやるのは大丈夫だと思いますが
いざとなったら、ナデナデが素人にも安心ですね(^^)
大丈夫だよ~ってリラックスさせてあげるのにもいいですものね。

時間を問わず行ける救急病院があるといいですね。
花ちゃんの時は何度か夜間診療をしてもらったことがあります。
病院を嫌がらないっていうのは、本当に良いですね。
はぐちゃんえらい!

| ナオミ | 2015/07/24 21:33 | URL | ≫ EDIT

ちこままさんへ

かなりしんどくなってくると体を伸ばしたり縮めたりする気がします。
ちこちゃんの低い姿勢は、お腹が張ってる時だったかもしれませんね(^^;

うさぎさんはあっという間に悪くなるのが、本当に恐怖です。
どんなに気を付けていても、急激に悪くなるので
私もでしたが、皆さん突然慌てることになるので大変なんですよね。
病院のお薬が近所に売ってればいいのにと思ったりします(;´・ω・)

| ナオミ | 2015/07/24 21:42 | URL | ≫ EDIT

コロ蔵さんへ

福ちゃんはいつでも飛びつくオヤツはないですか?
それだと(わが家の場合)は当てはまりませんね。
判断がとても難しいですね~~(^^;

予防的にするマッサージはうちでもいつもやってますし、良いと思います。
ただ、急性胃拡張や腸捻転などだと危険なので
悪い状態の時はお腹は止めた方がいいでしょうね。

カクカクは一度、一瞬だけ、私のネックピローにやりました(;'∀')
隠したら忘れてしまったようです。

| ナオミ | 2015/07/24 21:51 | URL | ≫ EDIT

のいじぃさんへ

そうなんですよね、大きな動物だったら少し様子を見てって思いますが
うさぎさんはそうもいかないですものね。
急性胃拡張は特に急激になるので怖いですね。
前触れがほとんどなかったりするので、気づけませんよね(>_<)
花ちゃんも胃が熱をもってパンパンになって、
後から思うと急性胃拡張だったことがあったのですが、
病院では普通のうっ滞としか言われなかったことがありました。
別の病院にも行かれるっていう判断はさすがのいじぃさん。
無事に回復して良かったですね。

| ナオミ | 2015/07/24 22:00 | URL | ≫ EDIT

かずさんへ

こんばんは。
過去最高の換毛期ですか、それは大変ですね。
実はまおちゃんも、昨日から繋がりうんちをいくつかしています。
ちゃんと出ているうちはいいけど、量が減ってきたら要注意ですね。

お腹の音は、人間のお腹の音と同じ感じです。
グルグルとかゴロゴロとか、触るとプクプク(ガスかな?)いったりします。
なんともないときはほとんど聴こえなくて、
なんとか消化しようと頑張ってる時に鳴る気がしますよ。
お腹の動きが止まってしまうと、その音も聴こえなくなるようです。

| ナオミ | 2015/07/24 22:12 | URL | ≫ EDIT













非公開コメント

TRACKBACK URL

http://dreamykoala.blog.fc2.com/tb.php/464-cc7a8bf1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT