うさぎと暮らすということ

お月様の花ちゃんの回想録から始まったブログ。 現在は2014年にお迎えしたまおちゃんとの暮らしを花ちゃんの思い出と共に。。      

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お腹にガス

いつも食欲旺盛、快便の花ちゃんでしたが
私が油断し過ぎていたのもあって
お腹にガスが溜まって病院に行くことが
4歳くらいまでに何度かありました。

素人なのでどれがガスなのかよくわかりませんが
これがその時のレントゲン。
持って帰ってはいけないと言われたので
先生が居ない間に携帯で盗み撮り?した物です。

rentogen.jpg


毎回病院で注射をして薬をもらうと
必ずすぐに元気になりしたが、
逆に精神的には行く前より参ってました。

いつも診察は一苦労。
花ちゃんは怯えてブルブル震えて
息も荒くなりヒィーヒィー言い始め
逃げようと必死になるし、そんな花ちゃんを
まともに保定(ほてい)出来る獣医さんはいませんでした。
押さえつける前に1度なでてくれれば
だいぶ違うのにと思いましたが、それは言えず…。
本当に可哀想で私も辛かったです。

うさぎのペットショップの店員さんは
簡単に抱きかかえられるのに、
獣医さんが出来ないのは慣れてない証拠なのでしょうか。
うさぎが診れるとうたっている病院でも
実際に信頼して任せられる先生はなかなか見つからず
良い先生を探して毎回病院を変えてました。

そこで、病院のお世話にならないように
自分で体調を整えてあげなければと色々改善しました。
(その話はまた次に書きます)

関連記事

| *体のケア | 10:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

TRACKBACK URL

http://dreamykoala.blog.fc2.com/tb.php/36-101b8f34

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT