うさぎと暮らすということ

お月様の花ちゃんの回想録から始まったブログ。 現在は2014年にお迎えしたまおちゃんとの暮らしを花ちゃんの思い出と共に。。      

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

束の間の奇跡

花ちゃんがお月様に帰る3週間ほど前。

今思うととても不思議なのですが、
一週間ほど驚くほど元気になったのです。

動きが活発になり、部屋のあちこちを探検しました。
頭とお尻を振ってダンスも見せてくれました。
そして、もう何ヶ月も見てなかった
ソファへのジャンプまで成功させました。

「どうしたの?!すごいね!すごいねーー!」
私は嬉しくて嬉しくて天にも昇る気持ちでした。

老いだと思っていたものが
全て取り越し苦労だったのではないかと思ったのです。

花ちゃんもとても嬉しそうでした。

ティッシュを引き出すいたずらを数年ぶりにしてみたり、
バランスボールと格闘したりしてました。

そして今まで踏み込んだことが無かった台所にまで
私の後をついて来るようになりました。

「ここは危ないから来ちゃダメだよー」
注意しながらも、嬉しくて胸がいっぱいでした。

食欲もすごくあって、形の良い糞もたくさんしました。
たくさんの●が宝石のように輝いて見えました。
(うさぎの病気を経験した方にはわかってもらえるかな)

hana-taberu61.jpg
あれは何だったんでしょうね。
花ちゃんが最後に元気を振り絞ったのでしょうか。

神様が花ちゃんと私にくれたプレゼントだったのでしょうか。

花ちゃんは出来なくなっていたことが出来て
どんなに楽しかっただろうかと思います。

そんな花ちゃんを見れて私も幸せでした。

これがこの先何年も続くんじゃないかと
錯覚してしまいましたが、それは叶わなかったですね。

でも、最高の思い出です。
この束の間の奇跡に感謝しています。。



2つのランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
人気ブログランキング うさぎ ネザーランドドワーフへ     にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
応援が大変励みになっています。
関連記事

| *2013年お別れまで | 02:39 | comments:26 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

NoTitle

花ちゃんも思い通りに体が動いて、とても嬉しかったでしょうね(^^)

沢山自由に動いて花ちゃんキラキラしてたんだろうな。。


花ちゃんの元気で可愛い姿をまた見ることが出来て、本当に良かったです(^^)

神様のプレゼント、奇跡の時間をプレゼントしてもらえたのも、ナオミさんと花ちゃんの絆に神様も感動したからですよ、きっと。

花ちゃん神様にお願いしていたのでしょう。
元気にダンスしてナオミさんを喜ばせてあげたいのって。

ナオミさんの不安を感じ取っていただろうから、元気を出してあげたくてこっそり神様に☆

最高の思い出がまたひとつ増えたお話、素敵なお話です。


| リサリサ | 2014/03/24 12:35 | URL |

NoTitle

若いころのようにハツラツと在りたい、その姿をナオミさんにもう一度見せたい。そんな想いが花ちゃんの身体を老いから一時的にでも、解き放ったのでしょうか。

すてきな想い出が増えましたね(*^^*)

花ちゃんもお月さまからナオミさんへ感謝の気持ちを送ってきているんじゃないかなぁと思う。
そして、ナオミさんが幸せをもっと得られますように。と祈りを込めているような気がします。。。

| 冷奴 | 2014/03/24 12:38 | URL | ≫ EDIT

NoTitle

それは本当に、最高に素敵な想い出ですね。
本当に神様からの2人へのプレゼントかもしれないし、
花ちゃんのナオミさんを想う気持ちが、そうさせたのかもしれないですね^^

最後の最後で・・・花ちゃんがナオミさんに喜んでほしくて、笑っていてほしくて、
元気を振り絞った・・・というか振り絞れたのかもしれない。
どちらにせよ、2人(旦那さんも含め3人かな?)の深い絆があったからこそ、
生まれた奇跡なんじゃないかなぁって思えてしまいます^^
心優しい花ちゃんのことだから、きっと今でもお月様で元気に跳ねながら、
ナオミさんのことを気にかけてくれているのでしょうね。
離れていても、2人の心はいつもつながっていますよ☆

| urara* | 2014/03/24 20:05 | URL | ≫ EDIT

花ちゃんすごいですね(≧∇≦)
若かった時のこと、思い出してたのかなぁ?
あんなこともこんなこともやったよなぁ〜台所は行ってなかったなぁ〜、とか?
本当に不思議ですね^_^
最後にステキな思い出残してくれましたね^_^

| きぃぼぅ | 2014/03/24 20:46 | URL |

すごいなあ、はなちゃん。
ナオミさんを心配させたくない気持ちや、喜ばせたい気持ちや、いろいろなものが重なって、素敵な奇跡がおきましたね!
はなちゃんも、できなくなった事ができて、鼻高々…嬉しかっただろうな。

私は、今、思えば、老いていく姿や、できなくなっていく姿を見るたびに、悲しい顔をしてしまったような気がします(-.-)
いつまでも、かわいい姿のままなので、年をとることから目をそむけてしまって…
本人もつらかっただろうに、たんたんと受け入れて、えらいなあって思います。

| ちこまま | 2014/03/24 22:17 | URL |

ナオミさん大丈夫ですか??

お別れまでの事を書きますって言ってしまったからと、無理をしてませんか??

ナオミさんのペースで心のまま書いて下さいね。


何だか少し心配になってしまいました(;_;)

| リサリサ | 2014/03/24 23:02 | URL |

神様のくれた奇跡の時間

本当に、素敵な奇跡の時間。大事な人と最期の最期にちゃんとお話したり、一緒に楽しい時間をすごすことって何ものにも代え難い貴重な宝物ですよね。
はなちゃんとそういう時をすごせたのもそれまでに築き上げたお互いを想う気持ちが深かったからなのだろうなと想います。優しいはなちゃんとナオミさんだから。

ここ数日のお話は、ハンカチなしには読み進めません。
しっかり覚えていらっしゃって記しているナオミさんが素晴らしいです。でもおつらいかもしれませんね。

先日の夢にでてきたはなちゃんは、もしかしたら
「もう泣かないで。またもうすぐあえるから。」っていってたように感じました。生まれ変わってくるのかしら。
そういう奇跡もきっと起こるようなきがします。

| きゃまだん | 2014/03/24 23:13 | URL |

NoTitle

こんばんは。

先日の「身だしなみをきちんと整える花ちゃん」も
「甘えてかわいい花ちゃん」も
そして、今日の「奇跡の花ちゃん」も・・・。
涙があふれてパソコンの文字が見えなくなってしまいます・・・。
年を重ねて、体はちょっと辛くても女性は身だしなみ・・・って、
花ちゃんから教えられたようで、
PCの前に正座してコメントを書いていますよ。
私も花ちゃんのような素敵な女性、そして年の重ね方をしたいって思いました。
たくさん食べること、そして形のよいまん丸の糞をたくさんするのを見ることは
うさぎさんと暮らす方にとっては何よりのうれしい安心材料ですよね。
私はメロディの換毛期の柔らかいふわふわの毛を取ってあるんですけど、
その中に、どうしても捨てられなかった真ん丸ちゃんを、
ひとつだけ一緒に忍ばせています・・・。
たまらなく寂しくなった時にはその毛を触って思い切り泣きます。
こうして花ちゃんとナオミさんの短くなっていく時間を、
もし書くのが辛くなったら、どうか無理をしないでくださいね。
その時が、どんなに辛いことか胸が痛いほど分かっています・・・。
でもそうすることで、ナオミさんが前へ進めるなら、
きっと花ちゃんも笑顔で見守ってますね。

| るり玉 | 2014/03/25 00:22 | URL |

NoTitle

こんばんは。

神様からのプレゼント・・・・・・・・
きっとあると思います。

僕たちも最後の時間をプレゼントしてもらいましたから!
ひと月だけ余分にね!

| 孝ちゃんのパパ | 2014/03/25 01:31 | URL | ≫ EDIT

いつもナオミさんと花ちゃんの素敵なお話、ありがとうございます。今うちの子は2歳半ですが、いつかくる時のことを考え、本当に切なくなります。ナオミさんと花ちゃんのように強い絆で過ごしたいです。

| トピエ | 2014/03/25 09:01 | URL |

NoTitle

うん、神様の贈り物ですね。
元気な可愛い可愛い花ちゃん。

●を宝物のように感じるのって
ウサ飼いの宿命なんでしょうねぇ(^_^;)

| mogu2 | 2014/03/25 17:30 | URL | ≫ EDIT

NoTitle

花ちゃんは、私の心の中でも生きていて、最近のプログを読む度に、やっぱり、もうすぐ、お月様に帰っちゃうんだ…と切ないです。ずっと、元気な花ちゃんの話をもっと続けていて欲しかった…なんて、思ったりもしています。写真のこんなにこんなに可愛い花ちゃんが、お月様に行くなんて。

私は小学校のうさぎさんをたったの2週間預かっただけで、最初はへんなまだら模様の大きいうさぎと思っていたのに、すぐに、もう、たまらなく好きになって、毎日、あの子の写真ばかり見るようになり、更に、PCでうさぎさんを探すようになりました。11年も一緒にいたら、お別れが耐えられないと思います。

| うさぎりんご | 2014/03/26 00:16 | URL |

リサリサさんへ

神様のプレゼントだったら、、
最高のプレゼントです。こんな素晴らしいプレゼントないです(^^)

本当に若いころに戻ったみたいでびっくりでした。
なんであんなジャンプまで出来たのか不思議なんですよ。
でも素敵な思い出です!

| ナオミ | 2014/03/26 02:42 | URL | ≫ EDIT

冷奴さんへ

本当に嬉しかった。
おばあちゃんになった花ちゃんの復活はいい思い出です。
花ちゃんも私もお互い楽しい時間を過ごすことが出来ました。

そうですね。
お月様からのメッセージ、感じています(>_<)

| ナオミ | 2014/03/26 02:46 | URL | ≫ EDIT

urara*さんへ

花ちゃんが子供みたいにはしゃぐから、笑ってしまいました。
あの跳躍はなんだったのか、ほんとに不思議なんです。
奇跡ですね。

お月様の中に見えているうさぎさんを見ると花ちゃんも跳ねてるのかなぁと思います。
きっと今また、元気に遊んでるんでしょうね。
心配させないように私も元気でいなきゃ(^^)

| ナオミ | 2014/03/26 02:50 | URL | ≫ EDIT

きぃぼぅさんへ

すごいでしょう?
初めての台所探検が、おばあちゃんになってからなんてね。
行ってなかったのが気になったのでしょうか(笑)
いい思い出です(^^)

| ナオミ | 2014/03/26 02:52 | URL | ≫ EDIT

ちこままさんへ

花ちゃんがソファに乗った時はすごくびっくりしましたが、
もう金メダルあげたいくらいでした(^^)

子供の時を知ってるから、老いた姿を見ると悲しくなっちゃいますよね。
自分の親より早いスピードで老けてしまうんだから。。
でもうさぎさんはしっかりしてますね、偉いです。

| ナオミ | 2014/03/26 02:56 | URL | ≫ EDIT

リサリサさんへ

大丈夫ですよ。
強がってるように見えるかも知れないけど、メンタル強めです!(^^)!
多少無理してでも書こうと思います。
悲しいけど、いい思い出でもあるのでね。

| ナオミ | 2014/03/26 02:58 | URL | ≫ EDIT

きゃまだんさんへ

そうですね、人とのお別れでも私は出来た経験がないのですが
花ちゃんとはこういう楽しい時間が最後に過ごせて幸せでした。

過去のことはよく覚えているのに最近のことは忘れっぽいです。
記憶の箱がまだ花ちゃんでいっぱいなんでしょうね(^_^;)
でも文字にしておくことで心の整理が出来ていってるようです。

奇跡がまた起きますように…♪

| ナオミ | 2014/03/26 03:06 | URL | ≫ EDIT

るり玉さんへ

こんばんは。
るり玉さんは、まん丸ちゃんを取ってあるんですね。いいなぁ(笑)
私も毛とひげは取ってあります。
大事な宝物ですね。

書くのがちょっと辛い内容で避けてきたというのもあるのですが
色んな花ちゃんの思い出を忘れたくないので
やっぱり覚えているうちに書いておかなければと思っています。
たぶん悲しい時に書く方がいいんです(^^ゞ
そして花ちゃんにありがとうを伝えなければ。。

| ナオミ | 2014/03/26 03:14 | URL | ≫ EDIT

孝ちゃんのパパさんへ

こんばんは。
そうなんですね。パパさんと孝子さんもプレゼントもらわれたんですね。
じゃあ私もプレゼントもらったのかな。
奇跡みたいなプレゼント、ありがたいですね(>_<)

| ナオミ | 2014/03/26 03:17 | URL | ≫ EDIT

トピエさんへ

読んで下さってありがとうございます。
お別れは悲しいけど、一緒にいた楽しい時間はかけがえのないものです。
2歳半ですか、可愛いでしょうね♪ 
トピエさんも思い出いっぱい作って下さいね(^^)

| ナオミ | 2014/03/26 03:20 | URL | ≫ EDIT

mogu2さんへ

調子が悪かった後の●は、ある意味本当の宝石より輝いてますね。
うさの●って最強です(^^)

元気な花ちゃん♪ 最高のプレゼントに感謝したいです。

| ナオミ | 2014/03/26 03:22 | URL | ≫ EDIT

うさぎりんごさんへ

うさぎりんごさんの中で花ちゃんが生き続けていること、嬉しいです。
そんな風に思ってもらえて私も花ちゃんも幸せです(>_<)
お月様へ帰ってしまう話は切ないのですが、やはり書いておかなければと思います。

お別れが辛いのは、それだけ一緒にいて楽しかったということですから
やっぱり幸せなことなのかもしれません。
うさぎりんごさんも、別れを恐れて出会いを避けないで下さいね。

| ナオミ | 2014/03/26 03:29 | URL | ≫ EDIT

感動しました

偶然ながら花ちゃんのブログを読ませてもらい、お月様に行くまでの数日間の日記に思わず涙してしまいました。
我が家でもヤンチャなネザー娘がいます。
花ちゃんが月に旅立った事は悲しい出来事でしたが、だけど優しい人達に見守られながら旅立てた事、そして愛情一杯の中で天寿を全うできた事、なんて幸せなウサちゃんだった事か…
いま目の前で遊んでいる我が家のウサちゃん、もっともっと慈しんでいこうと思いました。
素敵なブログありがとうございました。

| ニック | 2016/08/01 22:23 | URL |

ニックさんへ

ありがとうございます。
花ちゃんの回想録を読む人も少なくなってきた中、
こうして読んでもらえることが嬉しいです。
ブログをやって良かったなと思います。
私にとっては褪せることのない思い出ですから(^^)

やんちゃなうさぎさんと今楽しい毎日でしょうね。
お互い1日1日を大切にしていきましょうね。

| ナオミ | 2016/08/03 09:07 | URL |













非公開コメント

TRACKBACK URL

http://dreamykoala.blog.fc2.com/tb.php/173-6c81548f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT