うさぎと暮らすということ

お月様の花ちゃんの回想録から始まったブログ。 現在は2014年にお迎えしたまおちゃんとの暮らしを花ちゃんの思い出と共に。。      

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

私のこと心配してた?

お別れの1年くらい前からのこと。

花ちゃんは私のことを
じっと、じーっと見つめるようになりました。

小さい時からいつも私のことを目で追ってはいましたが、
今までの「おやつちょーだい!」とか「かまってー!」
とは違う目で見つめてくる花ちゃん。

とても切ないような、心配しているような、
上手く説明できないけど、何かを伝えようとしている目です。

私はその表情で見つめられると
いつもたまらない気持ちになりました。

写真ではその深さは伝わらないと思いますが…。

hana-mitsume
花ちゃん、何を伝えようとしているの?


本当はなんとなく感じていました。
花ちゃんはもうそんなに長く一緒に居られないこと、
感じているんじゃないかって。

体調も良かったし、見た目も若かったし、
「花ちゃんは世界一のご長寿うさぎになるんだよ」と
私はいつも言っていましたが
花ちゃんはそうは思ってなかったのかもしれません。

そして私も覚悟するようになっていました。
いずれは花ちゃんを安らかに温かく、見送ってあげること。
絶対に苦しませないこと。
難しいことですが、願うようになりました。。。

1日1日を大切に。
お互い同じ気持ちだったと思います。



これからいつか書こうと思っていた
花ちゃんとのお別れまでのこと回想していこうと思います。
読んでいて少し悲しくなってしまうかもしれませんが
決して悲惨な最期ではなかったことを先に書いておきます。

切なくても、一番かけがえのない日々でしたから。




2つのランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
人気ブログランキング うさぎ ネザーランドドワーフへ   にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
お忙しい中応援ありがとうございます!
関連記事

| *2013年お別れまで | 16:00 | comments:30 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

わかりました、うさ飼いの一人としてきちんと花ちゃんとの最後の日々を受けとめますね


| ぼたん母 | 2014/03/18 16:49 | URL |

NoTitle

花ちゃんと同じ目をしていました・・・。
メロディと永遠の別れになるひと月ほど前のある日、
私が帰宅したときに、初めて「おかえりー」とお迎えしてくれた日、
何かを訴えるように見上げてきた目がとても切なかったのです。
初めてお迎えしてくれたことはとてもうれしかったし、
このひと月後という早さで永遠のお別れがくるとは想像もしていなかったけど、
それでも私も何かを感じて、無意識のうちに「覚悟」のようなものは心にあったような気がしています。
最後の二日間は何ものにも代えがたい大切な、
私たち家族の宝物の時間だったことに違いはありません。

私も同じ経験を持つ者として、花ちゃんのこと、
しっかり受け止めようと思います。

| るり玉 | 2014/03/18 17:43 | URL |

花ちゃんもお月様に行く日が近づいていること、とても切なかったと思います。。


でも、ありがとうと幸せだよという事は確実に伝えたかったと思うし、また必ず会おうねって、そう言っていたんだと思います。


ナオミさんにとって、こんなにもかけがえのない存在の花ちゃんの回想ブログ、読んでいる私でさえ切なくなる事が沢山ありました。

ナオミさんにとって、大切だった日々を心して読みたいと思います。


| リサリサ | 2014/03/18 18:40 | URL |

ナオミさんと同じ事…私も感じました。
ちこも、切ないようにジーっと見つめるようになって…
本当に、自分のお別れの時を悟っていたかのようでした。

ナオミさんは、しっかりとはなちゃんを、お見送りできたんですね。
ちこは、私が買い物に行ってる間に旅立ってしまい、今でもその時を思い出すと、後悔で涙が止まらなくなります。
最後に、ありがとうって伝えたかったです(;o;)

| ちこまま | 2014/03/18 20:19 | URL |

NoTitle

お別れのこと考えると、ホント辛いですね。
長生きだった花ちゃん、とっても幸せな日々だったんでしょうね。
後悔しないように1日1日一緒に過ごす時間大切にしたいです。

| シロップ | 2014/03/18 20:36 | URL |

NoTitle

正直なところ、空太がどう思ってたか分からないけれど
ワタシもずっと覚悟していました。
でも、覚悟しててもやっぱダメよね。
無理よね。

花ちゃんとのお別れまでの日々、
書くのはつらいかも知れませんが
無理のないペースで書いてくださいね。
ワタシも、会社では多分無理なので、家で読める時間に伺います。
(すでに涙ぼろぼろi-229

| mogu2 | 2014/03/18 23:08 | URL | ≫ EDIT

同じ経験

はじめまして。
先日、8才のcocoが突然、旅立ちました。しばらく、お腹の調子が良くなかったのですが、まさか旅だつとは。cocoも同じように、家族を見つめる時間が長かったように思います。大変辛いですが、一緒に過ごせた時間は何事にも代えがたい思い出です。また、お邪魔させてもらいます。

| cocomocopapa | 2014/03/18 23:57 | URL |

NoTitle

こんばんは。

ウチの三毛猫のミーちゃんが最近
ものすごく甘えるしジッと見つめるんです。

もう13歳?だけどものすごく若々しいんですよね。
ちょっと心配になってきた。

| 孝ちゃんのパパ | 2014/03/19 02:59 | URL | ≫ EDIT

了解しました。

気兼ねなく、全て教えてください。
最後まで全部読みます!!

| 空恩 | 2014/03/19 04:16 | URL |

おはようございます。

私もこゆの事思い出しちゃいました。
こゆも、じっとこっちを見る事が多くなってて。
あの時のこゆの目が忘れられないんですよね。
なんか、こっちを心配してるような、切ないような
そんな目だったなぁ、って。

| yamineko♪ | 2014/03/19 08:26 | URL | ≫ EDIT

NoTitle

ここからですね。
花ちゃんが伝えたかったこと...
一日が大事だと教えてくれた日々のはじまりなのかな。

コメントが出来ない時もあるかもしれないけれど、
必ず読ませていただきます。
がんばって書いてくださいね☆
楽しい時間♪愛しいひととき♪を。

| 冷奴 | 2014/03/19 13:08 | URL | ≫ EDIT

NoTitle

花ちゃんとお別れした時のこと、ついにお話されるのですね。
いつかは書かれるのだろうな~とは思っていましたが、
まだ読んでもいないのに、考えただけでズキズキ・・・胸が痛みます。
でも、心して読ませていただきたいと思います。

夢で見たオレンジのネザーちゃん。
出逢うことはできましたか?
春に向けて、子ウサギさんが沢山生まれそうですもんね。
いつか・・・ビビッと来る出逢いが、きっとあるような気がします^^

| urara* | 2014/03/19 15:38 | URL | ≫ EDIT

ぼたん母さんへ

ありがとうございます。
うさぎさんを飼ってる方にはお別れの話はちょっと辛い話かも知れませんね。
でも最後まで幸せだったこと、良かったら読んでくださいね。

| ナオミ | 2014/03/19 21:19 | URL | ≫ EDIT

るり玉さんへ

そうなんですね。
メロディーちゃんも同じような目を・・・。
うさぎさん達は自分の最後の日が分かっているのかもしれませんね。
メロディーちゃんが初めてお迎えしてくれたことには
るり玉さんへの感謝と愛情を感じますね。
そして心配だったのもあるかもしれませんね。


| ナオミ | 2014/03/19 21:25 | URL | ≫ EDIT

リサリサさんへ

リサリサさん、いつもうちの家族の一員のように(?)
ブログを読んで下さってありがとうございます。
またこれからの回想はちょっと切なくなってしまうかも知れないけど、
あまり悲しまずに読んでくださいね。
そうなんです。大切な日々のことなんです(^^)

| ナオミ | 2014/03/19 21:30 | URL | ≫ EDIT

ちこままさんへ

そうですか、ちこちゃんもでしたか…。
ちこちゃんもきっとお別れの時を知っていたんですね。
不思議ですねうさぎさんって。

買い物に行っている間でしたか、
ちこままさんを悲しませたくなくてその時を選んだのかも知れませんよ。
きっと魂はしばらく彷徨っていて、ちこままさんの涙を見ていたことと思います。
ちゃんとありがとうは伝わってると思います!

| ナオミ | 2014/03/19 21:34 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。

アリスは病気だったので、
最期が近づいてくると、
どこかに隠れるようになりました。
動物の本能だったのかなあと思います。

いつかは別れのときが来るのだと
わかっていましたが、
アリスとずっと一緒に居たかったです。
今はうちに来てくれて
「ありがとう」と思っています。

| Momo | 2014/03/19 21:36 | URL |

シロップかあちゃんへ

シロップくんにはまだまだ先の話だけど、考えちゃうと辛いですよね。
あまり先のことを想像せずに読んでくださいね。
まだまだシロップくんとは楽しいことだけ考えて過ごして欲しいです(^^)

| ナオミ | 2014/03/19 21:37 | URL | ≫ EDIT

mogu2さんへ

経験のある人には読むだけでも辛いですよね(^_^;)
空太くんの時も覚悟していてもやっぱり辛かったでしょう。
後悔のないようにしていても、覚悟していても、
やっぱり綺麗に「さよなら」とはいかないものですね。。
書くのはちょっと辛いけど、これを乗り越えなくてはと思ってます。
mogu2さんも気楽に(無理?)読んでくださいね。

| ナオミ | 2014/03/19 21:42 | URL | ≫ EDIT

cocomocopapaさんへ

はじめまして。
先日、ということはまだ最近のことなのですね。お悔やみ申し上げます。
cocoちゃんもやはり家族を見つめていましたか。
もう長くは一緒にいられないことを悟っていたのかも知れませんね。

楽しかったたくさんの思い出、忘れたくないですよね。
このブログは幸せだった日々を記録しておきたくて始めました。
良かったらまた読みに来てくださいね(^^)

| ナオミ | 2014/03/19 21:47 | URL | ≫ EDIT

孝ちゃんのパパさんへ

こんばんは。
ミーちゃん13歳になるんですね。
離れたくなくて、ついてくるって書いてましたよね。
お別れが近いということではなくても、
いつかお別れの日が来ることがわかる年齢になってるかも知れませんね。
若々しいミーちゃん。
きっとまだまだ頑張って長生きしてくれるはずですよ(^^)

| ナオミ | 2014/03/19 21:52 | URL | ≫ EDIT

空恩さんへ

ありがとうございます。
思い切って書けそうです。
きっと皆さんコメントしずらくなると思いますが、
読んでいただけるだけで嬉しいです(^^)

| ナオミ | 2014/03/19 22:06 | URL | ≫ EDIT

yaminekoさんへ

こゆちゃんも同じ目をしてたんですね。
コメントを見ると同じ経験をしている方がたくさんいるようですから
やっぱりお別れがくること、分かってたんでしょうね。
そう思うと切ないですよね。
きっと愛情いっぱいの瞳で見つめてくれてたんでしょうね(>_<)

| ナオミ | 2014/03/19 22:10 | URL | ≫ EDIT

冷奴さんへ

先が分かってる話だから、読んでても切ないかもしれませんが
大切な毎日でした。
花ちゃんが一生懸命生きてくれたんですからね。
コメントできなくて大丈夫ですよ。
きっとしずらい…かも(^_^;)
皆さんには読んでもらえるだけで嬉しいです。
書き終わったら、私もきっと前に進めると思います。

| ナオミ | 2014/03/19 22:15 | URL | ≫ EDIT

urara*さんへ

モコちゃんはまだまだこれからが長いので、
先のことを想像して悲しくならないようにしてくださいね(^_^;)

まだうさぎさんのいる場所に行ってないんですよ。
今週末出かけてみようと思ってます。
私の生活圏にうさぎさんがいる場所が皆無なんです。
ここ最近、近隣のペットショップは
どこもうさぎさんが居なくなってしまったようで(>_<)
探し始めて、自然に会えないことに気付きました。
出かけてみます!

| ナオミ | 2014/03/19 22:22 | URL | ≫ EDIT

Momoさんへ

こんばんは。
お忙しい中コメントありがとうございます(>_<)
(読み逃げも全然オッケーですからね)

体が弱ってくると隠れるようになる。
確かに動物の本能ですよね。
花ちゃんにも最後はそういう時がありました。
お別れの時を覚悟していても、ずっと一緒にいたいですものね。
アリスちゃんも花ちゃんも、きっと同じ気持ちでしたよね。
ありがとう、いくら言っても足りませんね。

| ナオミ | 2014/03/19 22:28 | URL | ≫ EDIT

まだお話読んでないのにもう泣けてきた/ _ ;
もっちゃんは、見た目も変わってしまって、本当に辛かったと思うからかわいそうでかわいそうで、思い出すたびに泣いてしまいます。
悪くなってから写真を撮ってなかったんですけど、娘がもっちゃんと一緒に写真撮って!と言って撮った翌朝、まだ皆が出勤通学する前の早い時間に亡くなりました。
ちゃんとお別れさせてくれて、ありがたかったです。
最後の写真、もう全然チカラが入らない感じでしたが、優しい優しい顔をしていて、もう覚悟はできてたんだろうなぁと思います/ _ ;
花ちゃんはおだやかな最期だったんですね。だからと言って、悲しみや寂しさ、後悔、いろんな気持ちは一緒ですよね(´・_・`)
悲惨じゃなかったということなので、安心してというのも変ですが、お見送りさせてください。

| きぃぼぅ | 2014/03/19 23:00 | URL |

きぃぼぅさんへ

辛そうなもっちゃんを見守るきぃぼぅさんご家族も辛かったでしょうね。
そういうときの表情って忘れられないですよね(>_<)
でも前日にちゃんと写真も撮れて、お別れも出来て良かったですね。
娘さんにも何か感じるものがあったんでしょうか。
もっちゃんの覚悟が伝わったのかも知れませんね。
優しい顔をしたお写真、もっちゃんからのメッセージですね(^^)

| ナオミ | 2014/03/21 03:57 | URL | ≫ EDIT

この前初めてコメントさせていただいた者です。
カテゴリ別に読み続けさせてもらって、とうとうここまで来てしまいました。
私も最愛の子をなくして後4日で丸一ヶ月です。
花ちゃんの何かを訴えるような切ない目...すごく分かります。伝わります。
私も最期の方はミルちゃんと過ごす時間をとても大切に、幸せな時間を共有して、穏やかに過ごしていました。
お別れはとても寂しく、辛かったですが花ちゃんとナオミさんの回想録を読んでミルちゃんとの思い出がキラキラしてよみがえってきて、幸せな涙が出ます。
花ちゃんとのお別れ、辛いですが読ませてもらいます。
そして今は新しい子を迎えられ、花ちゃんに見守られながらまおちゃんとの幸せな日々を送られていること、
とても励みに思います。
またコメントさせてもらいます^^

| あや | 2016/08/01 19:33 | URL |

あやさんへ

ありがとうございます。
花ちゃんの回想録の感想をいただくのは
とても嬉しいです。
花ちゃんも喜んでる気がします。
お別れまでの時間は辛い思い出でもあるけど
かけがえのない思い出でもありますよね。
色々な思い出はすべて宝物ですから
忘れないようにしたいですね。
私は花ちゃんとはこれからもずっと
つながってると堅く信じてます。
ミルちゃんもきっとあやさんのこと
見守ってくれているはず…と思います。

| ナオミ | 2016/08/03 08:52 | URL |













非公開コメント

TRACKBACK URL

http://dreamykoala.blog.fc2.com/tb.php/161-6dc4c773

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT