うさぎと暮らすということ

お月様の花ちゃんの回想録から始まったブログ。 現在は2014年にお迎えしたまおちゃんとの暮らしを花ちゃんの思い出と共に。。      

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「おかえり~」が聞こえたよ

毎日「花ちゃんただいまー!」と言って帰っていた私。
いつも花ちゃんは私の顔を見ると駆け寄って来てくれました。

でも晩年の花ちゃんは
駆け寄ってくるというより、同じ場所でじっと待っているようになりました。

私が玄関を開けると、その延長線上の奥の部屋で
いつもじっとこっちを見つめている花ちゃんがいたのです。

2012hana-okaeri
10歳の頃の花ちゃん。じっと玄関のドアの方を見てる…。

だから私は家に帰ってくるとすぐに
花ちゃんの「おかえりー」が聞こえましたよ。

いつもどのくらい前からこの体勢で座っていたのかな。。

2012-hana-okaeriup1.jpg

花ちゃんのこういうところ、忠犬ハチ公みたい。。
私なんかをいつも健気に待っていてくれたんですね。

晩年のこの頃は、家を出る時も
「行かないで」って言ってるみたいな目をしてました。
昼間もあまり動き回らなくなっていたので、
きっと独りで退屈だったんでしょうね。

そんな花ちゃんを独りにしておけなくて、
出来るだけ一緒にいられるように
最後の1、2年は仕事をだいぶ減らしました。

少しの間でも、離れてるのはお互い寂しかったんですね。

今は離れ離れになっちゃったけど、
じっと待っていないで、お友達と楽しんでいて欲しいです。
いつかまた、きっと会えますからね



非表示で拍手コメントを下さる方へ
コメント大事に読ませていただいてます。ありがとうございます。
温かいメッセージをいただくと、ブログをやって良かったなぁと思います。
記事下の(Co)からのコメントだとお返事出来ますので
そちらも気軽に使って下さいね。



2つのランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
人気ブログランキング うさぎ ネザーランドドワーフへ     にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
励みになっています。本当にありがとうございます!

関連記事

| *生活 | 17:59 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はなちゃんの、健気な姿に涙しました。
はなちゃんブログは楽しみで、いつもほっこり癒されてますが、たまに涙が止まらなくなるときがあります。

ちこも、9歳になってから、すごい寂しがりやさんになって…
後追いや、私がたまに出掛ける時の悲しそうな顔を思い出してしまいました。
人間でいう、年老いてから子供に帰る感じなのかな?

そんな姿を見たら、愛おしいさが増しますよね

| ちこまま | 2014/03/05 20:39 | URL |

NoTitle

いつか会うときに嬉しい報告たくさんできるように、
花ちゃん、きっと毎日友だちと楽しく暮らしていますね♪

年齢があがって以前ほど体もきかなくなってくると、
お留守番が心細くなるのかもしれませんね。
ママを一心に待っていた花ちゃんの姿を想像すると
わたしまで愛しさに涙が出てくるようです・・・

| はなこ | 2014/03/05 21:55 | URL | ≫ EDIT

NoTitle

待っていたんですね。
心が通い合っていたら大好きな相手が早く帰って来て欲しい!
帰れ~帰れ!戻りなさぁい♪って念を送り続けるものです(笑)

ナオミさんが帰宅したときの花ちゃんの喜びってすごかったでしょう☆

いや~うさぎさんにグングン惹かれています!
だけど生命を背負うって、とてつもなく大変なこと。
私はこうして、他所様のブログでニヤけることにしますよ(^m^ )

| 冷奴 | 2014/03/05 23:17 | URL | ≫ EDIT

お出掛けするのは、後ろ髪引かれる思いですね。。。

花ちゃんはお利口さんだから、行かないでと言いたくても、早く帰って来てねと言える出来た女性な気がします。
少しでも多くナオミさんと一緒に居たいのは当然だろうから、1人の時間は寂しいはずです。

ナオミさんが花ちゃんの表情から感じ取っている感情は、間違いのないものだと思います。

なんだか勝手にですけど…
花ちゃんは離れ離れになることを少しずつわかってたのかな、と思ってしまいます。

花ちゃんも今は前のようにナオミさんと一緒に居られないのはわかってて、いつかまた側に居られる日まで今を楽しんでお月様で生活しているんじゃないかな、と思います。


会えなくても側に居て、さわれないけど目をつぶればすぐ近くにいる。

いつかちゃんと会える日まで、ナオミさんも素敵な日々を送って下さいね♡


| リサリサ | 2014/03/06 17:12 | URL |

NoTitle

今のシロップくん、晩年の花ちゃんと同じです。
帰ってくる時間になると?かよくわからないんですが、
よく同じ場所にチョコンと座っています。
花ちゃんホント、ハチ公みたいですね〜

| シロップ | 2014/03/06 21:13 | URL |

NoTitle

花ちゃん健気ですね。
こちらを見上げる小さな姿に切ない気持ちになります。

うさぎさんには胸をぎゅーと締め付ける、
寂しいような愛しい気持ちにさせられることが多々あります。
出会った時から人より早いお別れの日の覚悟をしているからでしょうか。 
一途に見上げる真ん丸お眼目や揃えたお手々に、
思わず駆け寄って大好き~と叫びたくなったり…。
心をかき乱されますよ(^-^;

パンナちゃんもお家で私と2人きりの時は、
お風呂から上がってリビングのドアを開けると、
花ちゃんのようにポツンとドアの前で待っています。寂しがりやです。

うさぎざんの世界は家の中が全てなんですものね。
ナオミさんがお仕事を減らして一緒にいられる時間を優先なさったので、
花ちゃんは嬉しかったでしょうね。
うさぎさんって愛さずにはいられないですね( *´艸`)

| usapiko | 2014/03/06 22:42 | URL |

NoTitle

こんばんは。

僕も夜、帰るのが遅いんです。
繁華街だから夜の営業が主体なんですよね。

お昼前に仕事に出かけて
帰って来るのは26時頃です。

マンションまで歩いて4分ぐらいなので
7時頃に一度帰るんです。

5時頃までは三男がいるのですが
以前寂しさから脱毛症になったので帰るようにしました、。

再び仕事に行こうとすると部屋の外へ一緒に出て
中々部屋に入ろうとしません。

可愛そうだからそこでも5分ほど遊んでから中にいれるのですが
とっても寂しそうな顔をします。

本当に辛いです。

| 孝ちゃんのパパ | 2014/03/07 01:01 | URL | ≫ EDIT

NoTitle

花ちゃんとってもいじらしいですね。
こっちを向いてる姿がなんとも切なく感じます。

お仕事を減らされて
花ちゃんとの触れ合いの時間を増やされて
さぞかし花ちゃんは嬉しかったことでしょう。

離れ離れでもいつかきっとまた出会えて
今はお月様ではお友達といっぱい遊んで
それからナオミさんのそばでキラキラ輝いて
寄り添ってるはずだと思います。

| deka-mama | 2014/03/07 11:19 | URL | ≫ EDIT

ちこままさんへ

私もこの写真を出して、また泣いてしまいました。
ちこままさんも寂しがりになった、ちこちゃんを思い出しちゃったんですね。

年老いてから子供の時のように甘えん坊になるようですね。
私もそう感じてました。ちこちゃんもでしたか。。
花ちゃんも先のこと考えてたのかなぁと思います。
愛しくてどうにかなっちゃいそうでした(>_<)

| ナオミ | 2014/03/07 13:05 | URL | ≫ EDIT

はなこさんへ

花ちゃんも私も、お互い楽しく暮らしていきたいですね。
はなこさんもね♪

年をとってからは、ひとりになるのが辛いように見えました。
高齢になってからが一番寂しがりでしたね。
外で花ちゃんの姿を想像して胸が苦しくなる時がありましたよ・・。
海くんもそうだと思うけど、離れてると心配ですよね(>_<)

| ナオミ | 2014/03/07 13:11 | URL | ≫ EDIT

冷奴さんへ

花ちゃんの念感じてました。
外にいても「早く帰ってきてー」って言ってる花ちゃんの声が。
玄関のドアを開けるとすぐテレパシー伝わって来ましたよ(^_^;)
「寂しかったよー」って顔してました。
お留守番させて申し訳なかったなぁと思います。

同じですね。
私も鳥さんと友達になりたいけど、
他所様のブログで気分だけ味合わせてもらってます(*^_^*)

| ナオミ | 2014/03/07 13:24 | URL | ≫ EDIT

リサリサさんへ

リサリサさんの想像通りだと思います。
私も花ちゃんが、離れ離れになるときを感じているんだろうと思ってました。
高齢になるにつれ、表情や態度からそういう感じを受けていました(>_<)
だから家を出るのもほんとに後ろ髪引かれる思いで、毎回辛かったです。

花ちゃんは大人だったから
騒いでわがままいったりすることもなかったんですけどね。
ほんと出来た女性でした。

今頃お月様でダンスして遊んでるかしら(笑)
お互い笑って過ごして、いつか一緒にまた遊べる日を待ちたい(*^_^*)

| ナオミ | 2014/03/07 13:35 | URL | ≫ EDIT

シロップかあちゃんへ

シロップくん、晩年の花ちゃんと同じ?(笑)
お留守番中も外で待ってるんですね~。
きっとシロップくんは「早く帰って来ないかな~♪」って待ってて
年老いた花ちゃんの感情とはまた別で、
すごく明るくて無邪気なんでしょうね(^^)


| ナオミ | 2014/03/07 13:43 | URL | ≫ EDIT

usapikoさんへ

うさぎさんは、ワンワンもニャーニャーも言わないから
ひたすら待ってる姿が余計けな気にに感じますね。
それに一緒にいられる年月が長くないことを
最初からわかってるから切ないのもありますね。
特に寿命まで生きられない子が多いこともあるし。
守ってあげたい、ずっと一緒にいたい、って思うと
いとしすぎてたまりませんね(>_<)
胸を締め付けられる感じ、うん、私もそうでした。

パンナちゃんがけな気にドアの前で待ってたら
お風呂に入るのもためらいますね(笑)

仕事を減らして花ちゃんと居る時間、私も幸せでした(^^)

| ナオミ | 2014/03/07 13:53 | URL | ≫ EDIT

孝ちゃんのパパさんへ

こんばんは。
26時の帰宅なんですか。それはパパさんも大変ですね。
ミーちゃんも夜は一緒にいたいのかな、寂しいんですね。

でも、7時にいったん帰られてるというのは優しさですね(^^)
きっと嬉しくて離れたくないんでしょうね。
甘えてくる子を振り切って出かけるのって本当に辛いですよね。
よくわかります(>_<)
だからこそ、一緒にいる時間は大事にしたいですね。

| ナオミ | 2014/03/07 14:00 | URL | ≫ EDIT

deka-mamaさんへ

花ちゃんが私を待ってる姿を見ると
いつも申し訳なくて「ごめんねー」っと言ってました。
待たせるって切ないですね。

お休みの日が増えて家に1日いるときは
2人でべったりして、とっても幸せでした。
花ちゃんも安心で喜んでくれていたと思います(^^ゞ

お月様のうさぎさんたち、いつかまた会えますね。
そばで輝いて、、そうですね、感じますね(*^_^*)

| ナオミ | 2014/03/07 14:13 | URL | ≫ EDIT

NoTitle

花ちゃんが健気に待ってくれている姿には、胸を打たれますね。
モコちゃんも、健気にお座りして待ってるタイプなので、
それがとても愛おしく感じる反面、申し訳なく思ってしまう自分がいます。

いつも花ちゃんが待っていてくれた場所、きっと今でも気にして探しちゃいますよね。
目を凝らしたら、もしかして姿が見えるかも!なんて思ってじーっと見てみたり。。。
いつかは、お別れが必ず来るもの。
それを考えてしまうだけで、こんなにも胸が苦しくなるのに、
今のナオミさんのお気持ちを考えると、すごく切なくなります。

花ちゃんのために仕事を減らして、なるべく一緒に過ごしてあげたこと、
花ちゃんは心から喜んでいたことでしょう^^
今は離れ離れかもしれませんが、いつか絶対会えることを楽しみにしながら、
ナオミさんには、今日も笑顔で過ごしてほしいなって思います。
きっと、花ちゃんもそう願ってるはずだもの^^

| urara* | 2014/03/07 14:19 | URL | ≫ EDIT

urara*さんへ

待ってる姿ってたまりませんね。
嬉しいけどごめんねーっという気持ちになっちゃいます。
今そういう時の花ちゃんの顔を思い出すと切ないです。
寂しい思いをさせちゃったなぁと思って。
でもしょうがないんですけどね。
24時間毎日一緒にいるわけにもいかないから(^_^;)

人間もうさぎも年取ると甘えん坊になるのかなぁ。
モコちゃんにはまだまだずっと先の話ですね。
晩年はかなりベタベタ出来たので
私と花ちゃんには良かったと思います(*^_^*)

| ナオミ | 2014/03/08 22:08 | URL | ≫ EDIT













非公開コメント

TRACKBACK URL

http://dreamykoala.blog.fc2.com/tb.php/157-9161517b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT