うさぎと暮らすということ

お月様の花ちゃんの回想録から始まったブログ。 現在は2014年にお迎えしたまおちゃんとの暮らしを花ちゃんの思い出と共に。。      

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ウサギの不思議な生活

以前紹介したうさぎの本「アナウサギの生活」と共に
私のうさぎ研究(?)の愛読書となったのがこの本です。

IMG_20140218_230541.jpg

*アマゾン ウサギの不思議な生活 (ワイルドライフ・ブックス)  

著者のアン・マクブライドさんは動物行動学者で
うさぎ研究の第一人者。

主に野生のうさぎについて、種類や特徴、その生態と行動、
文化史までが分かりやすく説明されています。

「アナウサギの生活」よりは新しくて読みやすいですが
1998年の本なので情報が古い部分もあるかもしれません。

それでも野生のうさぎの生態はそう変わるものではないでしょうし
不思議な生活を知る上ではとても良い本だと思います。


特に挿絵が多いのが私が気に入ったところ。

IMG_20140218_230834.jpg
(野ウサギ・穴ウサギの様々な巣穴の絵)

写真はないんですけど、絵が素敵です。
子うさぎ、かわいいでしょう?

IMG_20140218_231111.jpg


内容としては、ウサギの一年の過ごし方や、
集団生活の中での優劣のつけ方、
出会い・結婚・出産・子育てなどが興味深かったです。

ごっちゃになりがちな野ウサギ穴ウサギ
実際はかなり違うということもわかります。

うさぎ飼育のガイド本とは違いますが、
こういう本でうさぎ本来の生活を知っておくと
わが子の謎の行動の意味を理解する
ヒントになるかも知れませんね。

古本屋さんや図書館にありそうな本です。
手に取る機会があったら読んでみて下さいね。



2つのランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。 (1日1回ずつ有効)
人気ブログランキング うさぎ ネザーランドドワーフへ     にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
いつもありがとうございます。
関連記事

| うさぎの本 | 14:18 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ウサギの不思議な生活


タイトルがまたまた興味惹かれる感じですね(^^)
ウサギさんって不思議なんですか??

花ちゃんの生活を知って行くと、不思議と言うか感銘を受けることばかりで‼︎

野生のウサギさんは不思議なの??

花ちゃんは人間みたいなウサギさんだから特別なのかな?

自分の中でどんどん想像が膨らんでます笑

早速探して読んでみたいと思います(^^)♪

| リサリサ | 2014/03/07 14:35 | URL |

NoTitle

ワタシも気になったのが、そのタイトル。
不思議・・・かしら。

それにしてもナオミさん、読書家だわ!
挿絵も多いけど、字も多いじゃないですか、この本。

・・・めっきり、漫画以外読まなくなったなぁ・・・(遠い目)

| mogu2 | 2014/03/07 19:15 | URL | ≫ EDIT

NoTitle

挿絵、けっこうシブい感じで興味がそそられます。
読んでみたいです。私もナオミさんみたいに、ウサギに詳しくなりたいです。
探してみます!!!

| シロップ | 2014/03/07 20:46 | URL |

NoTitle

ありがとう♪
良い本を紹介してくれたわ、ナオミさん(*^_^*)/
そういう本を読みたいと思っていました。

ますます、うさぴょんにハマっていく私です(^^ゞ
早速、探してみ(●・ω・)/ ヨッ!
あ、amazonだ~また、注文じゃ♪
配送の人に一回で注文しろよ、と思われていると思います(笑)

| 冷奴 | 2014/03/07 22:09 | URL | ≫ EDIT

興味がそそられるタイトルですね(^^)
飼育書は、たくさん読んだけど、このての本は読んだことないなあ。

出産や子育ての事も、詳しく載ってるんですね。
実際に、うさぎさんの、そういう姿見てみたいなあ。
いつも驚きのスーパーはなちゃん…お母さんになってたら、すごい、子育てしてそうですね

| ちこまま | 2014/03/08 00:25 | URL |

NoTitle

こんにちわ
私も育て方から始まり 子ウサギの綺麗な可愛い写真の沢山載っている本を買ったり友人に頂いたりしましたが、絵付きの解り易い病気と怪我の本を読んでからは先へ進んでいませんでした。

野兎は生きる為にリビングウサは野生の暮らしが退化したくらいの勝手な解釈をしていたことを恥ずかしく思います(--〆)
なるほど・・ですね(^○^)

| ふぇあり | 2014/03/08 17:11 | URL | ≫ EDIT

NoTitle

こんにちは♪

メロディと暮らし始めて、うさぎさんの習性を少しは理解できたような気がしています。
飼いうさぎさんの祖先は穴ウサギさんなんですよね♪
掘るのはなんとなく知っていたけど、掘ったあとに「伸ばす」仕草をしていたのは何だろう?
って、最初不思議に思っていたの。
しばらくして、巣穴の入り口をふさぐ仕草だと知ってすごく感動して・・・( *´艸`)
ある日「うさんぽ」をテレビでやってるのを見て
「いつも家の中ばかりじゃダメかな、外でお散歩させないとかわいそうかな・・」
と、ちょっと悩んだ時期があって、
それもしばらくして、穴うさぎの行動範囲は巣穴の近くに限られていて、
そんなに広くないと知って、
家の中で遊ばせるだけでもいいんだって安心したり。
足ダンしたり、ころんちょしたり、喜びジャンプしたり・・・。
今まで全然知らなかったうさぎさんの行動を知れば知るほど感動することばかりでした。
習性を知ることで、気持ちいい、うれしい、楽しい、怒ってる・・・などの感情表現が豊かなこともよく分かって、
一緒に暮らして、本当に毎日が楽しかった・・・。
書きながらまた涙が出てきました。
でも本当にそれくらいいっぱいコミュニケーションを取って暮らしてきたんだな~って思います。

 ↓ 花ちゃんの「おかえり~♪」
   ナオミさんを待っている姿に胸が熱くなりました。
   じっと座って玄関の方を見つめて、
   ナオミさんがドアを開けるのをずっとずっと待っていたんですね。
   

| るり玉 | 2014/03/08 18:35 | URL |

リサリサさんへ

タイトルのことあまり考えたことなかったです。
不思議・・・かな?(笑)

か弱く臆病で、ひたすら逃げ隠れするのが日課のウサギたちは
どうやって世界中で繁栄しているのか?
というのが本の主題のようです。
不思議というよりは、
生き延びるための工夫と知恵がすぐれているって感じですね。

ちょっと専門的な内容かも知れませんが大丈夫かな(^_^;)
もし見つけたらめくってみてくださいね。

| ナオミ | 2014/03/08 22:15 | URL | ≫ EDIT

mogu2さんへ

野生のウサギの生活を観察するのってとても大変みたいです。
とにかく逃げ隠れしてるから(笑)
だから、どう生活しているのか不思議…っていう意味かと。

漫画も文字だけ並べたら、相当な文字数ですよ。
mogu2さんも読書してるのと一緒ですよー。
あ、ジャイアントキリング少しずつ読んでますが面白いです!

| ナオミ | 2014/03/08 22:19 | URL | ≫ EDIT

シロップかあちゃんへ

挿絵渋かったですか?そう言われれば、そうかも(笑)
飼いウサギのルーツでもある野生のウサギの生活だから面白いですよ。
ちょっと教科書みたいかもしれないけど(^_^;) 
見つけたら、ぜひ見てみて下さいね。



| ナオミ | 2014/03/08 22:23 | URL | ≫ EDIT

冷奴さんへ

今アマゾンのレビューを見たら翻訳が読みにくいって書いてありました。
私は古い外国の本を読みなれてるのであまり感じなかったんだけど
お気をつけてー。って言うのが遅いですね(^_^;)

でも冷奴さんも本好きだから大丈夫かも知れないですね。
これ読んじゃったらかなりウサギに詳しくなってますよ(笑)

| ナオミ | 2014/03/08 22:35 | URL | ≫ EDIT

ちこままさんへ

飼育書とはまた別の切り口なんですよね。
ウサギをかわいがりましょう、という気持ちで書いてない分
ちょっとシビアな部分も多々あります(^_^;)
生物として、冷静に説明している感じですからね。

実際に生活を観察するのはすごく難しそうですよー。
かなりこそこそやってるみたいです(笑)

| ナオミ | 2014/03/08 22:38 | URL | ≫ EDIT

ふぇありーさんへ

こんにちは!(^^)
ふぇありーさんも何冊も本を読まれたんですね。
写真とか絵がたくさんないと、あまり読む気がしないですよね。

野ウサギ属と穴ウサギ属は、ウサギ科の違う属なんですよね。
飼いウサギは全て穴ウサギから来ているそうです。
でもそれなりの知識がないと、すぐ見分けることは難しいみたいですね~(^_^;)

| ナオミ | 2014/03/08 22:46 | URL | ≫ EDIT

るり玉さんへ

るり玉さんもうさぎの習性を勉強されたんですねー。
うさんぽについては私も色々悩んで心配して考えました(笑)
やっぱり外で伸び伸びさせた方がいいんじゃないかって思いますよね。
実際楽しんでる子もいるみたいだし。

でも同じように穴ウサギの生活を知って少し安心しました。
穴ウサギ、雌ウサギは特に、縄張りの外には出たがらないんですよね。
いろいろ知れば知るほど、何考えてるのかよくわかって面白いですよね。
そして通じ合えた瞬間って嬉しいものですね(^^)

花ちゃんが玄関の正面に座って待ってくれてる姿、
思い出すたびに熱いものが込み上げてきます。
とても愛しい姿です(>_<)

| ナオミ | 2014/03/08 22:56 | URL | ≫ EDIT













非公開コメント

TRACKBACK URL

http://dreamykoala.blog.fc2.com/tb.php/149-a95662fa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT