うさぎと暮らすということ

お月様の花ちゃんの回想録から始まったブログ。 現在は2014年にお迎えしたまおちゃんとの暮らしを花ちゃんの思い出と共に。。      

2016年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

片方の歯でばっかり?!

先日牧草を食べているまおちゃんを見ていて、
ふと気になることがありました。

20160630-d.jpg

牧草がお口の右側にばかり吸い込まれていくのです。

20160630-a.jpg

20本ぐらい連続で見てましたが、
すべて右の歯で噛んでいました。

左側の歯で噛めないのかな?と心配になってきました。

20160630-c.jpg

牧草を左の口元に差し出してみたら、
すべて右側にくわえ直して食べるのです。

この日は1日中そうでした。

20160630-f.jpg

「まおちゃん、歯どうしたの?両側で噛まなくちゃだめだよ」
言って聞かせました。

20160630-e.jpg

そして次の日、
なんと当然のように左側の歯で噛み始めたのです。

前日はあんなに拒否したのに!
今度は1日中、左側でばっかり噛んでました。

20160630-b.jpg

「まおちゃん、食べれるじゃん!」
思わず文句言っちゃいましたけどね。

私がアワアワしてるのを見て
わざとやってたんじゃないでしょうねー?

片方の歯ばかり使ってると
不正咬合になりやすいと思うので
気を付けて欲しいですけどね。

まあ心配するほどのことはなかったようで、
小さなことで1日中気をもんでしまいました


2つのランキングに参加してます。
下のバナーをクリックしていただけたらとても励みになります。

 にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
うさぎさんのことになると、ちょっとしたことで心配しちゃいますよね~。

| *体のケア | 11:56 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しその葉たっぷり♪

少し前に植えたシソの葉が
みるみる大きくなってきました。

20160702-a.jpg

べらんぽ中のまおちゃん
大喜びのおやつです。

20160702-b.jpg

新鮮でうまうまです♪

20160702-c.jpg

落ち着いて食べてね。

20160702-d.jpg

べらんぽ中の水分補給にもなりますね。

20160702-e.jpg

そして、いっぱい走って遊びました~。
まおちゃん最近すっごく元気です。

昼間もべらんぽしたがってアピールしますが、
今の時期暑いですからね。
べらんぽは夕方涼しくなってからにしています。

一緒に夕涼み、楽しいです♪


2つのランキングに参加してます。
下のバナーをクリックしていただけたらとても励みになります。

 にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
いつもありがとうございます! バナークリックでブログを続ける気力をいただいてます。

| *おやつなど | 21:41 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2パターンの修行のポーズ

あれ、まおちゃんどこ行ったかな?
と思ったら、、
暑いのに朝から窓際で修行してるまおちゃん。

20160703-b.jpg

エアコンは入れてるとはいえ、
あえて一番暑いところに行かなくてもいいのにね。

20160703-c.jpg

真剣な表情です!

暑いのに何十分も。。
がんばってますね~。


このまおちゃんの修行のポーズは、
首を前に出すパターンと
首を後ろに引くパターンがあるようです。

基本はこちら ↓ ですよ。
(ちょっと前の写真)

20160703-ee.jpg  

↑ こうやって首は後ろに引いてる方が多いです。
どちらの場合でも手はまっすぐピーンと伸ばします。


20160703-f.jpg 

修行の後はだら~んとリラックス。

背中の毛がまだ抜けています。
早く換毛終わらないかなぁ~~


ところで、以前紹介した私の懐かしの大好物。
関東では売ってないと諦めていた
九州のブラックモンブランアイスを手に入れました。

20160703-g.jpg 

サミットというスーパーで売ってることが分かったので
時々まとめ買いしていっぱい食べてます♪


2つのランキングに参加してます。
下のバナーをクリックしていただけたらとても励みになります。

 にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
いつもありがとうございます! 暑さに負けずがんばりましょうね~。

| *日常 | 23:32 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「もっともくわしい動物の薬の本」

動物病院で処方される薬ってどういう薬なのか
気になりませんか?
私はずっと気になっていました。

20160705-b.jpg

↑ 「もっともくわしい動物の薬の本」

こちらは、どんな症状の時にどんな薬が必要で、
どんな副作用が考えられるかなど詳しく書かれた本です。

薬だけではなく、病気のこと、生態のこと、
動物の健康のことが総合的に解説してあって、
読み物としてもとても読み応えがあります。

20160705-c.jpg

ウサギなど、エキゾチックアニマル(犬猫以外のペット)
についてもちゃんと書かれています。

本の内容は、覚えておきたいことがたくさんありました。

まず、エキゾチックアニマル用に
開発された薬はほとんどないということ。
うさぎには、ほとんどが効能外使用となります。

効能外使用というのは、
製薬会社が安全や効果を確認しておらず
基本的には使用を認めていないという意味。

獣医さんが処方する薬の多くはもともと人間用なのですね。
同じ哺乳類であるイヌネコは体のしくみが人間に近いため
効果や副作用には大差がないそうですが、
うさぎは草食動物なので人間とは体のしくみが異なります。

つまり気を付けてうさぎに合う
薬を選ばないといけないということでしょう。
もちろんそれは獣医さんが選んで下さるわけですが、
飼い主も知識があるといいですよね。

うさぎに使用する薬で、
特に注意が必要だと思ったものがこちらです。

●抗菌薬(抗生物質)
うさぎに安全に使用できるものが限られているため細心の注意が必要。

●副腎皮質ステロイド薬
高用量や長期間与えると副作用をもたらす可能性がある。

●ノミダニなどの殺虫薬
フィプロニル(商品名フロントライン)は重大な副作用がある。

●鎮痛薬
うさぎはストレスに弱いため積極的に使用するのが良い。

ストレスはくすりの効果に影響を及ぼします。
温度や湿度、人が与えるストレスなど
様々な要因で薬が効果を示さないこともあるそうです。
病院から帰った後のケアは大事だな思いました。

20160705-a.jpg
(今日の話しは難しいね・・・?)

もらう可能性が高い
消化管うっ滞(=機能的イレウス)
の治療薬をメモしておきましょう。

消化管機能改善薬(メトクロプラミド)
商品名 : 動物用テルペラン、プリンペラン、
アノレキシノン、エリーテン、テルペラン、
フォリクロン、プラミール、プリンパール、ペラプリン

食欲増進薬(シプロヘプタジン)
商品名 : イフラサール、サイプロミン、
シプロヘプタジン、ペリアクチン、

それにプラス、補液(水分やミネラルの補給)



もっともくわしい動物の薬の本―錠剤・液剤・滴下剤から注射剤まで
単行本: 511ページ
出版社: 学習研究社 (2008/12)


ほんの一部だけ紹介しましたが、
511ページの分厚い本です。
大事なことがた~くさん書いてありました。

家に置いておきたいのですが
現在アマゾンの古本で7千円弱。
定価が3800円なのでだいぶ高いですね。
再販してくれないかなぁ・・・!

今回は図書館で借りたので、
また必要になったら借りたいと思います。


2つのランキングに参加してます。
下のバナーをクリックしていただけたらとても励みになります。

 にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
いつもありがとうございます! うさぎさんの健康管理は奥が深いですね~。

| うさぎの本 | 19:01 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ごろんちょ~♪

さっきまでわらっこトンネルを
掘って遊んでいたまおちゃん。

ごろんちょ。寝ています。

20160706-a.jpg

掃除機かけたいんだけど・・・。

20160706-b.jpg

近づいても微動だにせず。

20160706-c.jpg

寝てるよね。
お掃除は後にした方がいいね~。

20160706-d.jpg 

思わず添い寝。
こうやって、お掃除をさぼってしまう。
私の日常。。


2つのランキングに参加してます。
下のバナーをクリックしていただけたらとても励みになります。

 にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
いつもありがとうございます! うさぎさんといるとごろんちょが多くなりますね~。

| *日常 | 22:39 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT