うさぎと暮らすということ

お月様の花ちゃんの回想録から始まったブログ。 現在は2014年にお迎えしたまおちゃんとの暮らしを花ちゃんの思い出と共に。。      

2015年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

手をバタバタ?!からのあくび

うさぎさんのアクビ写真は
うさ飼いさんには共通の貴重なスクープですよね。

毎日何十枚も写真を撮っているのに
これまでなかなかアクビ写真が撮れなかった私。
1年半近くかかって、や~っと撮ることが出来ました!
(どんくさ過ぎ?)

まおちゃんは
ぐいーんと伸びてアクビをする前に
なぜかいつも手をバタバタします。

まずはそこから・・・

CM150701161818018-ANIMATION.gif

↑ こちらは連写した写真の繰り返しですが、
このバタバタを、毎回あくびの前に4回くらいやります。

20150701-e.jpg

バタバタしたあとは伸びる準備。
修行中の姿勢と違って腰が浮いてます)

20150701-d.jpg

わーい、アクビです。
でも写真としては、ちょっと迫力不足ですかね。

花ちゃんのあくびはすごい迫力でしたからね。

20150701-c.jpg

フワ~~って…まだ続きがありました。

20150701-b.jpg

2回目のあくび!
これでもかっていうくらいに腰を伸ばして
後ろ足がズルズルすべっていってこけそうですよ。

20150701-a.jpg

あ、大丈夫でした。
あくびの後は妙にキリッとして動き出しました~。

ブログやTwitter見てると
もっと上手にあくび写真を撮ってる方がたくさんいます。
私ももっと良い写真撮りたいなぁ~。

このあくび写真が撮れたのは
静かな超高速カメラ」という無音で高速の
スマホアプリのおかげでもあります。
最近は便利なアプリがありますね~。

次は正面から撮れるように頑張ります!


2つのランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。

人気ブログランキング うさぎ ネザーランドドワーフへ      にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
応援が励みになっております。ありがとうございます!

| *日常 | 01:23 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雨の日のお留守番。

今日はね、雨でジメジメした一日だったな。
ナオミは仕事で帰って来るのが遅かったんだよ。

20150702-a.jpg

ぼく、ベランダでナオミと追いかけっこしたかったのに。

20150702-c.jpg

ベランポできなかったんだ。
おいしい葉っぱも食べたかったのに。

20150702-b.jpg

ナオミは帰って来てからずっと忙しそうだし、
なんかつまんないな~。

そう思ってたら・・・

20150702-f.jpg

今度は撫で繰り回されたよ。
疲れてたみたいだから、
ずーっと好きなだけ撫でさせてあげたんだ。

20150702-e.jpg

その後、おやつおじさんが帰って来て
美味しい葛の葉の大きいのをくれたよ。

20150702-d.jpg

つまんない一日になりそうだったけど、
そこまで悪くなかったかもね。


・・・と
今日のブログはまおちゃんがお送りしました♪


今日は予約投稿です。
コメントいつもありがとうございます!
返信は少々お待ち下さい~。



2つのランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。

人気ブログランキング うさぎ ネザーランドドワーフへ      にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
応援が励みになっております。ありがとうございます!

| *日常 | 12:00 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

多頭飼いは私には無理なのね

時々うちに現れるロップイヤーのまおちゃん。

20150703-a.jpg

お耳のマッサージをしているだけですよ。
ちゃんとネザーのまおちゃんに戻りますのでご心配なく。

20150703-f.jpg

昨日の夜、怖いを見ました。

私は何を血迷ったのか、ロップイヤーやレッキスやライオンや
たくさんのうさぎさんをいっぺんに家にお迎えしてしまったのです。

ケージもペレットも個別に出来なくて
もう家の中はしっちゃかめっちゃかの大パニック状態。
見分けもつかないし、健康状態も把握できず。

部屋の隅で白目をむいて固まってるまおちゃんを見つけて
なんて自分は馬鹿なことをしたんだろう、と猛反省

目の前が真っ暗になって、泣いて、落ち込んで、目が覚めました。

そして、今のはだった。うちにはまおちゃんしかいない
と分かってなんて嬉しかったことか!

20150703-e.jpg

あんなリアルなを見るなんて、
ブログでかわいいうさぎさんたちを見て回って
ちょっと心が浮気しちゃったのかしら。

でもで体験して分かりました。
私は多頭飼いが出来るような、器用な人間じゃなかったです。
ぐうたらですしね。一度に2つの事出来ないし。

20150703-c.jpg

ごめんね。
私はまおちゃんだけいれば幸せだよ。

20150703-d.jpg

でも皆さん一度は憧れますよね?
たくさんのうさぎさんに囲まれての生活

うさぎさん同士で仲良くしてるところって微笑ましいですしね。
子供の頃はムツゴロウさんに憧れて、
ナオミ王国をいつか作ると豪語してたっけ。

でも、このは警告なのでしょう。
怖いですね。そんなこと考えてなかったのに。
少し前に見た宇宙人の奴隷になるより怖かったです。

複数の子のお世話をされてる方は、
(特に保護うさぎさんたち)
愛情も、時間も、お金もたくさん注いでることでしょう。
自分が病気になる暇もないでしょうし、すごいと思いますよ。

私のようにダメ人間の自覚のある方は
複数の子をお迎えする前に、よーーく考えましょうね


2つのランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。

人気ブログランキング うさぎ ネザーランドドワーフへ      にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
応援が励みになっております。ありがとうございます!

| *日常 | 17:06 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

修行が第二段階に?!

前へならへの修行を日々続けているまおちゃん。
これはヨガでいう「猫のポーズ」らしいです。

いつも一生懸命な表情が可愛くて、大好きなポーズ。
静かな時によくやっているので、
見つけたらあまり邪魔しないようにそーっとしています。

20150705-a.jpg

ネコちゃん見たことないのにね?
手を伸ばすのが気持ちが良いのかしら。


しばらくしてまた見ると・・・。

20150705-d.jpg

ずいぶん頑張って伸ばしてるなぁ…ん?

20150705-c.jpg

あ、片手だけ?


20150705-b.jpg

お控えなすって~!(笑)


20150705-g.jpg

あ、しまった。笑ったら止めちゃった
邪魔してごめんなさい~~。

ふざけてないのよね。
まおちゃんなりに色々工夫してるのよね。

でもね、狙ってるわけじゃないんでしょうけど、可笑しくって~。

初めて見るポーズって、
傍から見たら大したことない変化でも、嬉しいですよね。
親ばかなんでしょうね~。

いつも私を笑わせて和ませてくれる
まおちゃんが大好きです



2つのランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。

人気ブログランキング うさぎ ネザーランドドワーフへ      にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
応援が励みになっております。ありがとうございます!

| *日常 | 05:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「ある小さなスズメの記録」

少し前にシロの母さんに教えていただいた
「ある小さなスズメの記録」という本を読みました。

夫に先立たれた老ピアニストが、
傷ついた雀のヒナを拾い育てていくという12年間の実話で
世界的ベストセラーだそうです。

img1436176765476.jpg
↑ 写真のあるページ、横はまおちゃん

本の主人公のスズメはクラレンスと名付けられ、
愛され、驚くべき知性を見せます。

飼い主である著者は
大げさになり過ぎないように用心し、
「信じてもらえないかもしれませんが…」と言いながら
スズメの能力の高さを説明しているのですが、
私は何の疑いもなく、信じることが出来ました。

スズメさんのお話ではありますが、
花ちゃんに重なる部分がとてもとても多かったからです。

20070723211002.jpg 
↑ 花ちゃん

歌ったり語りかけたり、日々の生活の中で
自分なりに楽しみを見つけ工夫する姿、
老いと闘いながら毅然と生きる姿、
そういうところ…クラレンスと花ちゃんは似ていると思いました。


著者の言葉の中に、こんな一節がありました。

「全てのけものや鳥たちには知性が潜んでおり、
人間から与えられる愛情や友情の絆の強さによって、
差はあるにしてもそれを伸ばしていける」


本当にそう思います。



ある小さなスズメの記録 人を慰め、愛し、叱った、誇り高きクラレンスの生涯 (文春文庫)
(文春文庫) 文庫 – 2015/1/5
クレア キップス (著), Clare Kipps (原著), 梨木 香歩 (翻訳)
酒井駒子(表紙装画)



賢い、賢くない、と勝手に決めつけられてる動物たち。
うさぎは賢くないと思われる方ですよね。

でも人間はよく分かってないだけだと思います。
理解出来るほど賢くないから。

愛情と尊敬の気持ちを持って接すれば
どんな動物でもその才能を
発揮することが出来るのではないでしょうか。



20150706-a.jpg
↑ まおちゃん

スズメのクラレンスは、
いつも修行をしていると書いてありました。

今1歳のまおちゃんも、修行を積んでいるし(?)
毎日色々なことに挑戦していますからね。
きっとこれからも成長してくれるだろうと思います。
今後が楽しみに思えてきました。



2つのランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。

人気ブログランキング うさぎ ネザーランドドワーフへ      にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
応援が励みになっております。ありがとうございます!

| うさぎの本 | 19:37 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT