うさぎと暮らすということ

お月様の花ちゃんの回想録から始まったブログ。 現在は2014年にお迎えしたまおちゃんとの暮らしを花ちゃんの思い出と共に。。      

2013年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

幸せ太りしてたみたい

私と花ちゃんはお互い好き嫌いがありませんでした。
食いしん坊の花ちゃんと一緒に暮らすようになってから、
私はますます食べることが好きになってしまいました。

特に果物は、花ちゃんのためにせっせと購入しましたが、
花ちゃんには健康のために毎日少ししかあげてなかったので、
残りは私が美味しくいただくことに。

花ちゃんはね、
食べる、遊ぶ、を繰り返すので太りませんが、
私はだいぶ体重が増えました。

hana-netabb.jpg
花ちゃんは寝ながら食べても太らなくていいね~。

でも花ちゃんがお月様へ旅立ってから
一緒に食べていた果物を見ると、
1人で食べるのが寂しくてしょうがありません。
一番美味しいところは花ちゃんの分だったのに。

あんなに色々なダイエットをやっても成功しなかったのに
何もせずに、この3ヶ月で5k痩せましたよ。
寂しいと人は痩せるのかな?
普通に食事しているつもりなのに、
もう少しで花ちゃんと会う前の体重に戻るかも。

花ちゃんと暮らしていた間は、
幸せ太りしていたのかもしれませんね。

今日は自分の話ですみません
痩せても誰にも気づいてもらえないので、
ちょっとブログで発表してみたくなりました…
元に戻ってちょうど良いので、
体調は心配しなくて大丈夫ですよ♪



2つのランキングに参加してます。
よろしければ応援クリックお願いします。
ペット(ウサギ)ブログランキング   にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
いつもありがとうございます。

初めての方でもお気軽にコメントして下さいね。
拍手ボタンからも一言コメント入れられます。お名前を残してもらえるだけでも嬉しいです!
(拍手コメントへの私のお返事は同じ拍手ページに表示されます)

| *生活 | 20:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

真ん丸うさぎ

花ちゃんはよく怖いよ~っというとき
私のわき腹に顔をうずめて隠れようとしてました。
うさんぽに挑戦したときとか、病院の診察の前とか。

PC2000671.jpg
全然隠れてないけどね?

PC2000661.jpg
大丈夫かな?

穴に隠れたい気分だったのかもしれませんね。
いくら顔を突っ込んでも逃げるところはないので
申し訳ない気持ちでした。

それにしてもあんまりにも真ん丸になってて
上から見たらボールみたいです。
私に投げられちゃいそうですよ。

うさぎって丸くなったと思ったら、四角くなったり、
ほっそり見えたり、太って見えたり、
平べったくなったり、長くなったり。
ころころ形が変わっていきますよね。
軟体動物みたいに体が軟らかいです。

これだけ色んなポーズをするということは
一緒に暮らして初めてわかったことでした。

よく人に、花ちゃんってどのくらいの大きさ?
って聞かれた時に困りました。
大きいときと、小さいときと、倍くらい違うのでね。
うさぎさんの身長を測るのは難しいですね。



2つのランキングに参加してます。
よろしければ応援クリックお願いします。
ペット(ウサギ)ブログランキング   にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
いつもありがとうございます。

初めての方でもお気軽にコメントして下さいね。
拍手ボタンからも一言コメント入れられます。お名前を残してもらえるだけでも嬉しいです!
(拍手コメントへの私のお返事は同じ拍手ページに表示されます)

| *生活 | 20:10 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

怒ると黙るタイプ

よくうさぎさんは怒ったときに
ぶーっと鳴く子が多いようです。

花ちゃんは滅多にぶーっといいませんでした。
思い出しても数年に一回聞いたかどうか、、というくらいです。

もちろん噛み付いたり爪を立てたりしたこともなく
怒ると黙っていじけるタイプでした

普段は私たちと一緒に部屋の広いところにいるのが普通なのに、
いじけると明かりの届かない暗いところに行って
暗闇からじーーっとこっちを見るのでした。

この時は電気の点いていないダイニングのテーブルの下から
リビングにいる私たちを見ています。。

hana-ikari
うらみ~~?

例えば私が数日里帰りして帰って来たときなどは
なかなか許してくれなくて、
半日くらいこうやってにらまれてた時もありました

花ちゃんのこと忘れたことなんかなかったんですけどね。
ないがしろにされるのが一番嫌だったようでした。

卑怯ですが、最終的にはバナナを出して
許してもらうことが多かったです。
バナナの力は偉大でしたね。

こうやって睨まれたのも今では良い思い出です。



2つのランキングに参加してます。
よろしければ応援クリックお願いします。
ペット(ウサギ)ブログランキング   にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
いつもありがとうございます。

| *生活 | 21:28 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

避妊手術は必要か

花ちゃんは避妊手術をしていませんでした。

うさぎは子宮の病気が非常に多いことで知られています。
そして麻酔に弱いことでも知られています。
一時期は避妊手術をするかどうか、とてもとても悩みました。

「避妊手術をしなければ長生きは望めないでしょう」
動物病院でもそんな風に言われました。

では手術が成功する可能性は?
「99%成功します」と先生は言われました。
ご安心下さい、と言いたげな表情でしたが…。

確かに非常に高い成功率です。
でも1%の子は成功していないということ。
そこがどうしてもひっかかりました。
(約10年前のある病院の話です)

hana-suu.jpg

当時ネットで手術後に命を落とした子や
体調が戻らなくなってしまった子の記事を読みました。

反対に、手術をしてないけど
長生きしてるよという子の記事も読みました。

確率でいえば手術をした方が良いに決まってるけれど、
もしそれで何かあったら悔やんでも悔やみ切れないのでは。
今こんなに元気な花ちゃんを危険な目にあわせるなんて。。

万が一のことが怖くて仕方がなかった私は
手術に踏み切ることが出来ませんでした。

その後は、「手術をしなければ長生きは望めない」という言葉が
呪いのように時々思い出されましたが、
絶対長生きさせてあの先生を見返してやる~
という気持ちで過ごしていきました。

PIC_0002.jpg

幸い花ちゃんは子宮癌にはかからず、
元気で気性も安定したまま11歳まで生きてくれました。

これは本当に“幸い”だったのかもしれません。
もし若くして子宮癌で命を落とすようなことがあれば
きっと後悔したと思います。

でもかからない場合もあるということです。

手術するべきかどうかは、
飼い主さんが判断するしかなく難しいですね。
最近はうさぎに詳しい獣医さんも増えていますし、
まずは信頼出来る獣医さんを見つけて相談することでしょうか。

私にはアドバイスをすることは出来ませんが、
飼い主さんが後悔することのないように、
そして全てのうさぎさんが長生き出来るよう願っています。



2つのランキングに参加してます。
よろしければ応援クリックお願いします。
ペット(ウサギ)ブログランキング   にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
お忙しい中応援ありがとうございます。

| *体のケア | 22:29 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

幸せな重み・・・。

これをアップするなんて勇気ある私。
布団にたどり着かずに寝てしまった私と、その上で寝る花ちゃん。
だらしがなくて恥ずかしい写真ですが
とてもいい思い出です。

膝の上によくいたというのは前に書きましたが、
花ちゃんは私が寝てしまうと
いつもこんな風に勝手に寝転がりました。

PC2401271.jpg
私のことベッドだと思ってるでしょ?

私が寝返りをうったり体勢を変えるとどうなるかというと、
花ちゃんは玉乗りしてるみたいに上で歩いて、
落ちないようにしてました。

たまに熟睡して、勝手にずり落ちていくことも
あったみたいですけどね。

不思議なことに私の方は眠っていても
なんとなく花ちゃんの重みを感じていて、
上にいることがわかっています。
だから振り払ったりしたことはありませんでした。

1キロの重み。
これ以上ないくらい幸せな重みでした


野生の雌うさぎも誰かと一緒に寝るのが好きだとか。
ひとりだと寂しいらしいです。
花ちゃんもそうだったのかなあ。



2つのランキングに参加してます。
よろしければ応援クリックお願いします。
ペット(ウサギ)ブログランキング   にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
たくさんの応援に感謝しています。

| *生活 | 21:13 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT