うさぎと暮らすということ

お月様の花ちゃんの回想録から始まったブログ。 現在は2014年にお迎えしたまおちゃんとの暮らしを花ちゃんの思い出と共に。。      

2013年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

天国の花ちゃんを想って

今頃ですが、ご挨拶がまだでした。
はじめましてナオミです。
このブログは今はもうこの世に居ない
愛うさぎ花ちゃんとの思い出を綴った回想録です。

コピー ~hananao P10402131

花ちゃんは2013年の夏に天国へ行きました。
このことをうさ飼いさんの間では、お月様へ旅立ったとか
虹の橋を渡ったとか表現します。
私はお月様を見て花ちゃんを思い出しますが、
実際どこへ旅立ったのか知ることは出来ません。

花ちゃんは私にとっては
親友であり、母のようでもあり、娘のようでもありました。
そして独りぼっちのうさぎにしてしまった花ちゃんのために、
私自身も花ちゃんにとって
親友であり、母のようでもあり、娘のようでもありたい
と思っていました。

それが出来ていたかどうかはわかりませんが、
花ちゃんと私は強い絆で結ばれていたと信じています。
理解出来ない方もいるかも知れません。
私自身これほどうさぎと人間が仲良くなれるとは
思いませんでした。

花ちゃんと別れてしばらくは、
毎日花ちゃんのことばかり考えてボーっと過ごしていましたが
蘇ってくる思い出を忘れないように書いておこうと思い
2013年8月5日からブログを始めました。
回想録なので、思い出した順に書いています。

最初は自分のためだけに始めましたが、
写真など整理しているうちに、
花ちゃんを誰かに見て欲しいという欲が出てきて公開しました。
見てくださる方がいるのは嬉しいです。

他の方のブログを見る機会も増えました。
花ちゃんと似たうさぎや、お耳のたれたうさぎ。
原っぱを笑顔で走ってる犬。
狭いところに入って満足げな猫。
お風呂に入ってホッソリしちゃったフェレット。
ほっぺた膨らませた食いしん坊のハムスター。
みんな可愛くて癒されています。

花ちゃんとの思い出を最期まで書き終えたら、
新しい子を迎えてブログを続けることも
あるかも知れませんが、
そういう気持ちになれるかはわかりません。
今はまだ考えないことにしています。

お別れしてからブログを開設するなんて
珍しいかもしれませんが、
このブログは
天国にいる花ちゃんへの
ラブレターのような気持ちで書いています。
見守っていただけたら嬉しいです。

| *ごあいさつ | 13:55 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お互いに鼻でツンツン

最初に感動した花ちゃんが私にしてくれたしぐさは、
鼻の頭で、ツンツンでした。

花ちゃんが通りすがりにツンツンって私の足を2回突いた時に
今のは何?!気のせいかな?と思いましたが
部屋を一周してまた通りすがりにツンツンしてくれた時
「何なの、この可愛いすぎるしぐさは?!」と感動♪

嬉しくて、私も鼻でツンツン返ししちゃいました。
そしたら花ちゃんペロペロ私の鼻を舐めてくれました。
耳かきくらいのちっちゃい舌がくすぐったくて
すっごく可愛くて嬉しかったのを覚えています。

hana-2004 008

ツンツンはうさぎが構って欲しい時などにする愛情表現です。

でもこれは人間がうさぎに構って欲しい時にも使えるしぐさです
私は花ちゃんに負けないくらい自分からも鼻でツンツンしてました。
(人には見せられない姿ですが

花ちゃんは優しいので、いつも私の鼻をペロペロ舐めてくれたり、
私の胸に飛び乗って来たりして答えてくれました。

hana-2004 009

| *生活 | 01:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

嫌いな食べ物ありません!

花ちゃんは、ものすご~く食いしん坊でした。
私があげるものはなんでも美味しそうに食べて
もっとちょーだい!もっとちょーだい!のおねだりをしました。

様々な種類のペレット、野菜、牧草、果物を
あげましたが嫌いなものはありませんでした。
食わず嫌いが意外と多いうさぎさんの中では珍しいかもしれません。

hana-nappa.jpg

特に好きだったのが
果物ではバナナ、もも、いちご、さくらんぼ、りんご
野菜では大根の葉、パセリ、セロリ、にんじん、です。

生の野菜や果物を食べる時は本当に毎回喜んでました。
私が台所に立っただけで期待が高まって
お尻をプリプリさせて小躍り♪してました。
こんな時は、「麦茶を取りに行っただけだよ」とは
とても言えないような雰囲気に…。
『何もないなんて嘘でしょ?ちょーだい!ちょーだい!』
キラキラお目目で見つめてきます。

結局いつもおねだりに負けてしまってましたね。

hana-108ss.jpg

| *体のケア | 01:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

牧草の食べ方

どんな種類の牧草でも食べる花ちゃんでしたが、
ピン!とまっすぐなチモシー1番刈が好きでした。
これは独特の食べ方があって、
まず1番刈の長い牧草を1本取って、真ん中部分をくわえ、
それをポキッと半分に折って、2本いっぺんに食べていくのです。
だから、いつも口から“八”の字型に牧草が飛び出してました。
上手に食べるな~と思っていつも感心してましたよ。

9歳くらいまでは、チモシー1番刈り
超高齢になってからは、チモシー2番刈りなど
ソフトタイプの牧草をよく食べてました。
他にもイタリアンライグラスが大好きで、
オーツヘイ、オーチャードグラスなどはあれば食べる感じ。

飽きないようにしてあげようと思い、
うさぎ専門店のオンラインショップを利用して
常に3種類くらいの牧草をあげてました。

開封して時間が経ったら
干したり、レンジでちょっとチンしたりすると
乾燥して香りが戻るのですごく喜んで、
持ってきただけで飛びついて来てました。

P1010510.jpg

この写真
ケージの内側から引き出すタイプの牧草入れなのに
外から顔を突っ込んで食べるので、
牧草がちらばって頭からかぶっちゃってます。
こういう『あれ、なんでこんなことに』っていう時
なぜかいつも私の方振り返って目で訴えてた花ちゃん。
こんな抜けてるところがまた可愛いところ。

| *体のケア | 00:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

900個のうん●とトイレ

食いしん坊の花ちゃん、
食べる量もすごければ当然出す量もすごかったです。
糞製造機のように次々とまん丸●をぽいぽい出す花ちゃん。
捨てるのがもったいないような綺麗な●でした。
何かに再利用出来るといいのに、なんて思ったりして。
あまりにもたくさんなので数えてみたくなりました。

P1010429.jpg

初めて数えたのは、体重が500gの時。
1日分24時間でうん●が約500個でした。
よそのうさぎさんに比べて多いのか分かりませんが
なかなかすごいな、と思いました。

最高記録は体重が約1kに到達した1歳くらいの時。
飽きれるほどの食欲で、うん●も約900個でした。
サイズが小さいから総量はそう多くないかもしれませんが
それだけ出てくるっていうのはすごいですね。

その後も何回か数えましたが、
だいたい600~700個平均だったと思います。

私が割り箸で数えてると、
いつも不思議そうに見に来た花ちゃん。

hana-shoumengao.jpg

そりゃそうですよね。
私も我ながら何やってるんだろうかと思いました。

三角コーナートイレからはいつも●があふれてしまって
あまり意味がなくなってきたのでトイレは廃止。
ケージ=全てトイレと考えて
床が金網のタイプのケージに買い替えました。

家中放し飼いの花ちゃんでしたが、
トイレはケージの一箇所のみ。
どこに居てもちゃんと戻らないといけないので
いい運動になっていたかもしれません。

| *体のケア | 23:32 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT