うさぎと暮らすということ

お月様の花ちゃんの回想録から始まったブログ。 現在は2014年にお迎えしたまおちゃんとの暮らしを花ちゃんの思い出と共に。。      

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

我が家に来た日

(リモコンの半分くらいだった花ちゃん)
3

ペットショップから車で連れて帰る途中、花ちゃんはずっと震えてました。
そして家に帰って用意していたケージの中に入れると
キョロキョロ落ち着かず外に出たがりました。
飼育本には「最初は慣れるまで1週間くらいケージから出さないで」と書いてあったので
そのつもりだったのに、、出しちゃいました。

そしたら花ちゃんすごい勢いで部屋の中を走り回って
おしりフリフリ♪頭シェイクシェイク♪もうノリノリで踊りまくりでした。
うわぁ~~うさぎのダンスってこれか!
手のひらサイズの花ちゃんが飛び回ってる姿もうめちゃめちゃ可愛かった。
そしてりんごをひとかけらあげると、手の上に乗ってきて食べてくれました。
感動しました。もう離れられない!そう思いました。

7

| * 2002年最初の3ヶ月 | 12:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

手乗りうさぎ

1

うさぎは警戒心が強いからなかなか懐かないかも、
触られたり抱っこされたりするのをなかなか許してくれない子も多いらしい。
そんな心配もあったけど、花ちゃんはすぐに懐いてくれました。

最初のうちはこちらから抱っこしようとすると、するっと逃げていくことが多く、
逆にほっとくと自分から膝に乗ってきて、体をよじ登ってきてました。

この頃、腕に留まってじ~としている姿は小鳥みたいでしたよ。
ペットショップから出て自由に遊べて嬉しかったかな。
どんなことを考えていたのかな…。

※写真は、うちに来てすぐの頃。
このあとあっという間に大きくなりました。

| * 2002年最初の3ヶ月 | 12:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しつけ・名前を覚えさせる

hana-nonno.jpg

しつけとしてまず名前を覚えてもらおうと思いました。

ペレットやおやつをあげる時は、まず「花ちゃん!」と呼んでから。
なでる時は「花ちゃん、花ちゃん」と繰り返し言いながら。
とりあえず他の言葉をあまり言わないようにしてやってみました。
すると二日ぐらいで、「花ちゃん!」と言うと近づいて来ることが多くなり、
来なくても声のする方にピンッと耳を立てるようになりました。

多分『おやつがもらえるかも…』というのが一番だったかと思います。
すごい期待顔で近づいて来てましたから。

それにしても飲み込みが早かったです。
この後花ちゃんはいくつもの言葉を覚えていきます。
うさぎは何を言っても伝わらないと思ってる人結構いるんですよね。
誤解ですよ。
うさぎはちゃんと教えてあげればかなりのことを覚えるのです。

| * 2002年最初の3ヶ月 | 20:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しつけ・トイレ

6
トイレのしつけは工夫が必要でした。

まずは三角コーナータイプのトイレをケージに設置しましたが
これについているすのこの溝がまだ花ちゃんには大きすぎたため
足が大きくなるまではすのこは外すことに。
中にはまずはパイン材を敷いてみました。

さて、花ちゃんはどこでトイレするかな…?
うちに来て数日はトイレを置いてない方の右奥の角を使っていたため
トイレを右奥に移して牧草入れなどを反対側の左奥に移しました。
すると今度は反発するかのように左奥の角もトイレに使うようになりました。
なんでー?!
じっと見ていると牧草やペレットを食べながら糞尿をすることが多いみたい。

ということで、
トイレにペレット皿を乗せて、牧草入れもトイレに座ったまま取れる位置に付けました。
すると食べながらトイレで用を済ませるようになりました。
ちょっとお行儀悪い気もしますが…(笑)

hana-toire.jpg

ただ100%にはまだまだ。
次にトイレに敷くパイン材をふわふわのモミ材に替えました。
今度はかなり気に入ったようで、糞尿ともに9割くらいの成功率になりました。

この後大きくなるにつれ、いろいろレイアウトは変わっていきますが
とりあえず最初のうちはこんな感じでしたね。

| * 2002年最初の3ヶ月 | 21:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

飼育マニュアル・うさぎにはパンくず?!

花ちゃんを迎える前には、何冊もうさぎ飼育本を読んで勉強しました。
なかでもアニファブックスのマニュアル本は、初期の頃の私の教科書。
飼育用品やフードや牧草は、ほとんどこの本を参考に選びました。

当時(2002年)は今よりうさぎ関連の情報も商品も少なかったので、
詳しく書いてあってすごく助かりました。

同時期に読んだ図書館で借りた古い飼育本(たぶん80年代出版)には、
「うさぎにはパンくずを食べさせましょう」
「水は控えめに」
「平均寿命は3,4年」
などなど書いてあって内容の違いにびっくりしたのも覚えています。
うさぎの飼育法は、ここ10~20年くらいでずいぶん変わってきたんですね。

hana-esa3.jpg

hana-esa.jpg


最初のフードは、イースター バニーセレクション グロース
最初の牧草は、オリミツ ロングマット でした。
(この後いろいろ変わっていきます)

| * 2002年最初の3ヶ月 | 02:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT